見出し画像

GKコーチの皆さん、GKトレーニングの「ネタ」にお困りではないですか?!



例えば、こんなことに、、、、、、。



画像1



現在、GKコーチをされている方々で、トレーニングメニューにお困りの方がいるのなら。ぜひ最後まで目をとうしてもらいたいと思います。



僕も、当時トレーニングメニューには困っていましたから、、、、、、、、。


  私は、27歳の頃まで現役としてプレーをしていました。23歳の頃からゴールキーパーコーチとして現場に立ちました。初めにゴールキーパーコーチとして選手達に関わったカテゴリーは高校生でした。個人的に高校サッカーに魅力を感じていた私は、チームの一員としてゴールキーパーコーチになり高校生達にトレーニングを行うことになりましたが、この時点でどんなトレーニングを行えば良いのかは正直分かりませんでした。なのでトレーニングとしては、当時自分が高校生の時に行っていたトレーニングの記憶を辿りトレーニングを行うことにしました。実際      僕自身が、そのトレーニングメニューが選手達にとって良いのか?どうなのか?!何か「意図」がある訳でもなく、自分自身がこのトレーニングをしていたから。そんなたわいの無い理由でトレーニングを行っていました。

   僕が指導していた選手達は、GKコーチに専門的なトレーニングを受けたことのない選手ばかりでしたので、少しずつですが選手達も良くはなってきます。ただ、、、。トレーニングを積み重ねていくうちに、あれ?!このトレーニング前やったぞ。選手達が私のトレーニングメニューに「飽きてきている」そんな風に感じるようになりました。私はそこで思いました。私自身に、トレーニングメニューの種類が無くなってきている。いわゆる「ネタ」が無くなってきた、、、、、。そんな思いにさせられてのです。

そんな風に思った私は、自分自身のトレーニングメニューの種類の無さに、「危機感」を感じることになりました。


画像6


「トレーニングメニューのネタが無くなってしまう」ここに危機感を感じたのです。



ただ単に、トレーニングメニューの「ネタ」に困っていませんか?!と言われてもイメージが湧かないかもしれませんね。ここからは、私自身が今まで多くのGKコーチの方とミーティングを行なってきての話になります。例えば、トレーニングメニューの作り方がそもそも分からない。どこからトレーニングを行えば良いのかが分からない。キャッチングをやれば良いのか?構えることをやれば良いのか?ステップ系をやれば良いのか?つまり、ゴールキーパーに必要な「テクニック」(セパレート)を最初にやれば良いのか?コーチングポジショニングといった戦術的(グループ)トレーニングを行った方が良いのか?こう言ったことに悩まれているGKコーチの方もいました。

この様なことにも悩まれていました。自分が指導している選手達が本当に成長しているのか?自分が与えたトレーニングを淡々と選手達がこなし、しかも選手達は良いプレーをしてくれている。そもそも選手達に実力があり自分の与えたトレーニングをこなせているだけで、実は、選手達の力を(潜在能力)をGKコーチとして引き出せていないのではないか?さえ分からなくなり、整理がつかず困っているGKコーチの方もおられました。選手達が成長できるトレーニングは何なのか?という相談だした。

他にも、単純にトレーニングメニューの「マンネリ化」の相談です。私自身も大事にしていますが、単純なトレーニングはとても大事で深い物だと思っています。だけど、「マンネリ化」してしまいがちです。選手達に「マンネリ化」させない為にトレーニングメニューに「工夫」「アイディア」が必要になってくると思います。例えば、トレーニングに「機材」を導入しトレーニングメニューの「引き出しを」増やすことで、GKコーチがトレーニングメニューの「マンネリ化」から解放される方法もあります。GKコーチが試行錯誤することによって「工夫」や「アイディア」そして、単純なトレーニングでも「質」を上げることが可能になると私は思っています。

それと、チームに所属しているGKコーチの方からのお問い合わせが多く感じられます。チームにとって必要とされるゴールキーパーを育成したいのだけど、そもそも何が必要とされているのか?!どの様にトレーニングをして、どうしたら必要とされるゴールキーパーが育成できるのか?! クラブチームに所属しているGKコーチの方だと各カテゴリーでトレーニングメニューが変わり、トレーニングメニューの種類が必要とされる問題があります。私の考えでは、カテゴリーがここだからこのトレーニングをしょう。という括りは一切ありません。必要であればユース年代の選手に対しても、ジュニアユースのトレーニングだって行わないといけません。もちろんその逆もあります。選手に応じていかにその選手に合ったトレーニングが提供でき、その「力」がGKコーチとして常に備えられているかが問題だと思います。GKコーチが良い準備をすることによって、選手達の関わり方が大きく違ってくるのです。



実際に、私はこの様なお話の相談を受け、相談に来られたGKコーチの方と共に問題の解決を行なっています!!!



ゴールキーパーコーチの方で、トレーニングメニューにお困りの方がいるかと思います。私は、お困りのゴールキーパーコーチの方とその気持ちを共有したいと思っています。


画像2


私は、島根県・鹿児島県でゴールキーパーに特化したスクールの活動を行っているNPO法人鈴木ゴールキーパー育成スクール代表の鈴木勝久と言います。全国各地から各カテゴリーのゴールキーパートレーニングの依頼を受けスクール運営は、島根県を拠点に鹿児島県でも開業し、鹿児島県神村学園高等部・中等部のGKコーチとして現場に立ち、島根県では益田永島学園明誠高等学校サッカー部のGKコーチとして活動させていただいています。今では、全国のGKコーチから相談の依頼を受け、たくさんのGKコーチの方々とミーティングを行い、共にGKコーチとして共有し合いスキルアップを目指せる活動も行っています。



トレーニングメニューの不安要素から解放されたい。


トレーニングメニューの「ネタ」の無さに「危機感」を感じた私は、こんなにも自分にはトレーニングの種類が無いんだ。と「不安」を感じるようになりました。その思いが時には「ストレス」になり、私自身が選手達の後押しのできるGKコーチなれるのか?!「不安」な日々は続きました。選手達は少しずつ良くなってきているが。一方ある部分に全くと言っていいほど良くならない。解決策はなんなのか?!選手達を「改善」できるトレーニングメニューが果たして私自身に提供出来るのか?!。

私自身の、トレーニングに「不安」・「恐怖心」・「危機感」・「苛立ち」を感じネガティブな思いになったのです。

トレーニングメニューに自信が無くなり、不安要素から解放されたい、、、、、。正直にそう思ったのです。

逆の思いもありました。「選手達が満足できるトレーニングをさせてあげたい」ネガティブな思いの反面、ポジティブに物事を考えれるようにもなりました。が、、、、、、、。このポジティブな思いが私を、迷い道に誘い込んで行ったのです。現在のように当時は、簡単に映像や記事が観れる環境ではなかったのです。次の段階として良くありがちな「本」を購入してGKコーチのスキルを上げることに取り組みました。後は、海外のゴールキーパーのトレーニングの資料も集めました。これで、「少しは救われる」私はそう思いしたが。

だけど、、、、、、。当たり前ですが。トレーニングとして上手くいっている時間は、一瞬でした。結局、「本」「資料」のトレーニングでは内容の意味が分かっていないので、私自身がトレーニングに「飽きて」しまい、ただ選手達に高度なトレーニングをさせている状況だっただけなのです。ここで自分が高校生の時に行っていたトレーニングと、情報を集めたトレーニングが組み合わさり、自分の中で整理がつかなくなってきたのです。結局自分自身で動いてみたものの、自分がGKコーチとしての状況は大きく変わることはなかったのです。何故ならそれは、トレーニングの内容も分からずただトレーニングの真似事をしていたからです。

今思えば自分自身が、「満足するトレーニング」に吐き違えていたのではないかと思います。私自信が「満足」するのではなく。選手達のスキルに合わせ、選手達自身に「満足」してもらい成長できるトレーニングが必要だと!!「満足違いだ」!!ここに気づかされたのです。GKコーチとしての「欲求」が満たされる為にはどうしたら良いのか?!自分の中で、「また一からのやり直しだ」自分自身が、選手達の成長を見て「納得できる」トレーニングとはなんなのか?!選手達のきっかけになれるGKコーチになりたい。そう思う日々は続きました。


画像6



トレーニングメニューの組み立て方が分からない。


 私は、自分のトレーニングメニューを一から見直す作業を行いました。どこに問題があり、何がいけないのか?どうすれば選手達に指導が行き渡っていくのか?正解のトレーニングは何なのか、、、?!当時私の周りには、相談できるGKコーチの方がいませんでしたし、孤独感といいますか、、、。正直どうしたらいいんだろう。という日々を過ごしていました。そんな時、ふと思ったのですが「自分のトレーニングは、技術的なトレーニングが多いな」と思ったことがありました。当時の私は「技術」トレーニングをしていれば単純にゴールを守ることができると思っていましたのでどうしても「技術」トレーニングのメニューにフォーカスしていました。問題は、その「技術」トレーニングの成果がチーム全体のトレーニングの時や試合で効果的に発揮できていないことが問題だったのです。そうですね、、、。第三者から見たら、ダイビングが綺麗だとかキャッチングが綺麗と言った第三者受けする「カッコイイキーパー」みたいな感じですかね。だけど、、、。肝心な試合ではその「技術」が発揮できない。ここが大きな問題でした。私自身も、「戦術的」な指導はトレーニングマッチや、試合でしか行なっていない状況でしたので。結局「結果論」での指導でした。「戦術的理解」をするためのトレーニングは一度もしていなかったですし、選手達に「言葉」だけの理解を求めていた様に思います。コーチングポジショニングと言った「連携」を求められるトレーニングは行わず、「個人」「テクニック」を向上するトレーニングばかりを行っていたということになります。

この時点で、トレーニングを試合の状況から組み立てて行えていないことが言えます。つまり、試合での問題点から改善するトレーニングもしくは精度を上げるトレーニングと言った部分からトレーニングを組み立てられていないということです。トレーニングにバラつきもありまとまっていないということが言えます。試合での問題点をGKコーチが「分析」「技術」「戦術的理解」段階を踏みながらトレーニングを組み立てることが必要だと言えるのです。技術トレーニングにも段階が必要ですし、戦術的トレーニングにも段階が必要になってきます。選手達にいきなり高度トレーニングを望んでもなかなかできることではありません。このことをGKコーチが理解することによって、自分が指導している選手達に対してどんな問題が起きていて、どこを改善していけば良いのか明確になり選手にあったトレーニングメニューが組み立てられることになります。


画像4



効果的なトレーニングメニューを作るには?!


トレーニングメニューを組み立てて作成することを繰り返し行い、それを習慣にすることによって効果的なトレーニングメニューを作ることができてきます。例えば、ドリルトレーニング1・ドリルトレーニング2・ファンクショナルトレーニング1・ファンクショナルトレーニング2・ゲームというふうにメニューを組み立てて整理して行きますが。メニューにたくさんの要素やトレーニングテーマを明確にしていないと複雑になり、選手達に多くを望んでしまったり、指摘が多くなってしまったりと一番伝えたいこたが伝わらなくなります。そうすると選手達が混乱します。選手達に何を伝えたかったのか?!何を改善したかったのかとGKコーチ自身も混乱し、結果選手達が良いプレーをしているのでOKだ!!とこの様な現象が出てしまいます。これがトレーニングメニューの「複雑化」になります。こんな経験をされた方もいるのではないでしょうか?!いかに、トレーニングテーマを明確にし文章にすることで整理することができ。そしてトレーニングメニューの設定をシンプルに行うことで効果的になります。なぜ効果的になるのかというと、GKコーチ自身がしっかりと整理できている状態でトレーニングが行えるからです。なので選手達に一番伝えたいことが「トレーニングテーマ」として存在するので伝えたいことが明確になってきます。もしもトレーニング中にトレーニングテーマから逸れる様なことが起きたとしてもスムーズに修正することもできるのではないかと思います。これが私の思う効果的なトレーニングメニューになります。



オリジナルメニューを作ってみませんか?!


効果的なトレーニングメニューの話をしましたが、、、。どうでしたか?!皆様に伝わっていますか、、、?!効果的なトレーニングメニューの先には、「オリジナルメニュー」を作成できることに繋がって行きます。もちろん、「複雑化」せずに「トレーニングテーマ」から逸れることなく。シンプルイズベストオリジナルメニューを作成する。例えば、先ほどからの話で繋げて行きますが。試合の状況でゴールキーパーがダイビング(技術)をして一度シュートを止めますが、キャッチング出来ずにボールを弾いたとします。そうするとゴールキーパーは次の動作として何をしますか、、、、?!きっと「起き上がる」(リカバリー)のではないでしょうか、、、?!なぜゴールキーパーは「起き上がらない」といけないのですか、、、?!そこからは色々なことが想定されることになります。そのまま二度目のシュートが飛んでくる想定。次のプレーに対応するために適切なポジショニングを素早く取らないといけない想定。つまり、、、次にこんなことが起きるかもしれないという想定です。ゴールキーパーにとっては連続したプレーになります。ここを分析想定したトレーニングをすることでオリジナルのトレーニングメニューを作成できる様になります。悪魔でも一例ですがこういった部分の状況をリアルに設定しオリジナルメニューへと繋げるきっかけになるのではと思います。


現在、私自身も全国のGKコーチの方とミーティングを行っています!!


今現在、私は全国のGKコーチの方々と個別でミーティングを行っています。もちろん相談にこられた方達です。悩みや、相談、困っている方、不安に思っている方様々な思いを寄せてお話をさせていただいてます。

私のところに、連絡があるGKコーチの方は、情熱があり大半の方が行動に移そうと考えていると感じます。では、どのようにしたら良いのか、、、、、、、、?!ここで、私の方へご連絡をしてくれているようです。私は、相談にきてくれている方は、もうすでに何かしろ行動に移そうと思っている方なので、背中を押すような形ですかね。

私自身も、たくさんのお話が聞けて、とても勉強になっています。色々な思いで行動に移そうと思っている方には、物凄い情熱を感じます。

皆さんも、自分の情熱を私にぶつけてもらえませんか、、、、、、、?!



ここまでの内容で、もっと知りたい。よく話を聞いてみたい。と思った方は勇気を出して一度、私(鈴木)と話す機会を、、、、、、、!!!!!


ここまでの話だけでは、全てが伝わっているとは思っていません。私自身も、もっとGKコーチの方々と話をしたいと願っています。一度私と話す機会を与えて欲しいと思っているだけだす。私は、18年GKコーチとして活動をしてきました。もちろんこれからも、続けていくつもりです。その中で私は今、当時私と同じような悩みを抱えているGKコーチの方々に、「伝える」と言う事をしていきたいと強く思っているのです。



最後に私は、相談に来られたGKコーチの方々と、共に成長していきた!!


最後になりますが、私も普通の人間です。トレーニングが上手くいかない時や迷いや悩みは、常に付きまとっています。完璧な人間は存在しないと思っていますが、、、、、、。ゴールキーパーは、完璧を求められるポジションだと思っています。その完璧に少しでも近づける為に、全国のGKコーチの方々は、日々試行錯誤し選手達と、関わっているのだと思います。けど、、、、、、。正直1人ではキツくないですか、、、、、、、、?!私は、正直キツい時がありましたよ、、、、。

理想のGKコーチに近づく為に1人孤独で思い悩んでいた時期から、、、、、、。多くのGKコーチと話す機会が多くなり、私自身が救われた事を何度も経験しています。シンプルに全国のGKコーチの方々は、ゴールキーパーが好きで、GKコーチが好きで、選手達に少しでもゴールキーパーの魅力や成長を望んでいるかと思います。

自分自身が変われが、選手達も変わると思います。今の自分から抜け出し私と一緒に変わってみませんか?!私自身も、皆さんと共に変わりたいと願っているし、成長したいと思っているのです。


トレーニングメニューの問題は、誰もが経験する問題です。何も恥じることはありません!!問題があること自体が普通だと私は思っています!!


行動に移し!!私と共に問題を解決しましょう!!!


スクリーンショット 2019-07-17 16.28.31


・24歳から益田東高等学校外部講師GKコーチとして指導の現場に立つ。

・その後益田トレセンUー12GKコーチ、益田トレセンU-15GKコーチとして関わり、県のトレセン活動にも関わる。

・2013年5月13日に鈴木ゴールキーパー育成スクールを立ち上げる。

・神村学園高等部・中等部サッカー部のGKコーチも務めている。インターハイ全国大会に帯同、全国高校サッカー選手権大会全国大会にも帯同。全国の舞台も経験している。

・現在、益田永島学園明誠高等学校サッカー部外部講師GKコーチとして、活動している。

・年間で九州・中国・関西・関東と各地域をGKコーチ講師として活動している。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
島根県・鹿児島県NPO法人鈴木ゴールキーパー育成スクール代表・鹿児島県神村学園高等部・中等部GKコーチ・島根県益田永島学園明誠高校GKコーチ・全国各地からゴールキーパーの育成の依頼を受け飛び回っている。全国のGKコーチとゴールキーパーの選手たちを助けたいと思っている!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。