すー@人生戦略を伝えるパーソン🍀
時間管理ソフト「タスクシュート」に挫折した私が、「たすくま」を使えるようになった話。
見出し画像

時間管理ソフト「タスクシュート」に挫折した私が、「たすくま」を使えるようになった話。

すー@人生戦略を伝えるパーソン🍀

こんにちは、すーです。

前回の記事で、睡眠記録は
別のアプリに移行したと書きました。
移行先は、「たすくま」という
タスク管理アプリです。

「タスク管理アプリで
 睡眠記録をつけるの?」と
思われた方がいるかもしれません。

名前に「タスク」と付いているので
タスク管理機能に注目されがちですが、
私は「時間管理アプリ」と言ったほうが
分かりやすいんじゃないかなぁ
と思っています。

タスクシュートの前提知識

タスクシュートには3つのソフトがあります。

●TaskChute (タスクシュート)
大橋 悦夫氏が開発した本家バージョンで、Excelベースのソフトウェア。
https://cyblog.biz/pro/taskchute2/index2.php

●TaskChute Cloud (タスクシュートクラウド)
タスクシュートの考え方を継承し、jMatsuzaki氏が開発したWEBサービス
https://taskchute.cloud/
●たすくま

タスクシュートの考え方を継承し、Sayaka TOMI氏が開発したiOSアプリ
https://apps.apple.com/jp/app/taskuma-taskchute-for-iphone/id896335635

タスクシュートで出来ること

タスクの「予定」を作成
タスクの「実績」を記録
特定タスクの「累計作業時間を集計」(プロジェクト機能など)
タスクのリピート機能(見積時間の登録)

予定(Plan)
 →実績記録(Do)
  →作業時間を集計(Check)
    →見積時間へ反映(Action)
と、綺麗にPDCAサイクルを回せるように
なっています。

私は、Excelの「タスクシュート」と、
WEBサービスの「TaskChute Cloud」に
挑戦しましたが、あえなく挫折しました。

どうして挫折してしまったのか

細かな挫折ポイントはいくつかあるのですが、
大きな要因は、
(1)Googleカレンダーによる予定管理との両立が面倒くさくなったこと
(2)毎朝、やるべきタスクがずらっと並んで嫌になったこと
でした。

特に(2)が問題でした。
タスクシュートは毎朝、今日1日の予定が
一覧で出てきます。それを見て
「うわ、今日もやることが
 こんなにあるのか……」と
嫌気がさす原因になってしまったのでした。

私は、Googleカレンダーと
スプレッドシートで時間管理を
していましたが、限界を感じていました。
しかし、細かな時間管理を実現するためには
「タスクシュート」の仕組みが最適です。
どうしても諦めたくなかったので、
課題を次のように整理しました。

タスクシュートに挫折しないために

先の予定が見えると面倒くさくなるので、
 タスク一覧はなるべく見(え)ないようにする。

私は視覚優位者なので、
 タスクは図などで視覚的に表示する。

私は極度のめんどくさがりなので、
 多少は精度が下がってもいいから、継続できる工夫を盛り込む。

■タスクシュートは、「実績入力&集計ツール」だと割り切る

そして、私は「たすくま」を使い始めました。
「たすくま」の特徴は、
(iOSカレンダーを経由して)
Googleカレンダーの取り込みと書き出しが
できることです。

予定を立てたせいで行動できなくなるなら、
予定を立てなければいいだけのこと。
タスクシュートは
「実績入力&集計ツール」だと割り切る
ことに
決めました。

私流のたすくまの使い方

* タスク管理は別途、タスク管理ソフトで行います。
(私の場合はTrelloを使っています)

* Googleカレンダーは
「たすくまへの取り込み用」と
「たすくまからの書き出し用」の
2つを用意します。
そして下図のように連携します。

ポイントは、
「ほぼ100%実行できることだけ、
 たすくまの予定に登録する」
という点だと思います。

これは「TaskChute Cloud」開発者の
jMatsuzaki氏が TaskChute Cloud講座で
終始おっしゃっていたことでした。
講座で jMatsuzaki氏は、
「人間は計画通りに進んでいるときが
 最もやる気が出る」という旨を
強調されていました。
「タスクシュートに入っているタスクは
絶対に実行できる」
という
成功体験を積むことで、
自己効力感が高まるのだと思います。

私は生活習慣だけを「たすくま」に
リピート登録しています。
必要以上の予定は立てていないので、
「たすくま」には実績を追加していく感じになります。

また、私はいまのところ、
後ろめたいこと(ぼーっとしていた時間など)
は記録していません。
あくまでも、たすくまは「できたこと管理」
というスタンスを貫いています。
気持ちよく継続するため、
最初はこれでいいと思っています。

というわけで

「たすくま」を使い始めて11日が経ちました。
以前に挫折したときは仕事内容しか記録できず、
また、3〜4日くらいで脱落していたので快挙です。

現在は、Googleカレンダーがみっちり
埋まるのが楽しくて、無理せずほぼ24時間の
記録を取れています。
iPhoneからいつでも入力できるので、
睡眠記録から歯磨きなどの生活習慣、
もちろん仕事内容も、なんでも記録できます。
1分単位で記録・集計ができるため、
これまでざっくりだった実績管理も
細かく集計できるようになりました。

「たすくま」と「Googleカレンダー」の
一方通行連携、おすすめです。


【お知らせ】
これまでに書いた記事です。よかったら読んでいってください*


*この下に文章はありません。スキやサポートで応援してくださると嬉しいです*

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
すー@人生戦略を伝えるパーソン🍀

note執筆時のコーヒー代にあてさせていただきます。サポートいただけて嬉しいです!

すー@人生戦略を伝えるパーソン🍀
元うつ病で元引きこもり。今は人生が好転。人生をひっくり返す過程で知ったことを綴ります : ) 当たり前のことを当たり前にこなすことが大切。国家資格3つ、公的資格1つを保有。 書いて欲しいテーマはコチラまで→ https://marshmallow-qa.com/suu_note