【weekly post】2021年8月建設領域Pre-Seed~SeriesA資金調達in米国
見出し画像

【weekly post】2021年8月建設領域Pre-Seed~SeriesA資金調達in米国

今週も、いつも通り建設領域を見ていこうと思います。

その前に、今月のweekly postの予定を組んでみましたのでもしろよしければ、ご覧ください

5日週:建設領域8月の調達@ 米国(←今回)
12日週:建設領域8月の調達@ 欧州
19日週:oura ringレビューに絡めてヘルスケア系
26日週:建設領域8月の調達@ 東南アジア

あくまでも予定は予定でしかないので、この通りにいかないかもしれませんという保険もかけつつ、こんな感じでやっていこうと思います。

19日週に関しては建設ではなくヘルスケアを久しぶりにと思っています。

というのも先週?oura ringを購入しまして、つけ始めています。使用感みたいなものに合わせて、個人的に目指したいと思っているヘルスケアの将来像みたいなもの含めて書きたいなと思い設けてみました

基本的には引き続き建設中心で書いていきます。

そんで持って今回はいつものUS建設領域になりますが、今月はいつもと少し毛色が違う感じのスタートアップがちらほらあったので、そのあたりを個別にピックアップできればと思います。

8月のサマリー

今回のweeklyの対象になる企業は下記の通りで、該当する企業の数は18社でした

■対象企業

所在地:米国

対象領域:建設・不動産領域

企業ステージ:プレシード~シリーズA

ファイナンス時期:2021年8月1日~8月31日まで

資金調達まとめトップ画

今月は、シリーズAのファイナンスをした企業でずば抜けて、大きな調達をしたような企業がいなかったこともあり7月の平均と比べると小さく感じますが、7月も飛び抜けてた企業を除くと1,450万USDほどなのでそこまで大きな差はなさそうという感じです。

(1社平均調達額は非開示企業を除いて計算しています)

■企業カテゴリー分布と調達総額

資金調達まとめトップ画

8月は割と偏りなく様々な領域で調達があったという感じでしょうか。

1社で1億USDを超えるような調達もなく、調達額的に大きなバラつきもなかったかなという印象です。(1社アメリカでの調達にしては珍しく5万USDという比較的小型のファイナンスを行なっているseed企業があったくらいです。)

今回は18社の中から3社をピックアップしてご紹介できればと思います。

【3DPベースの建築自動化複合ツール】Diamond Age(seed)

スクリーンショット 2021-09-06 8.47.52

設立:2019年

今回調達金額:$8M

調達総額:$8M

リード投資家:Prime Movers Lab、Alpaca VC

サービス内容等

建築用3Dプリンターを提供している企業で、門型のコンクリート3Dプリンターをベースに、画像にあるようなロボットアームなど26種類のアタッチメントを組み合わせることで、主要構造部の積層だけでなく、窓枠用のくり抜きなども行えるようにし、通常よりも少ない人数で工期短縮を行います。

期間的には、通常9ヶ月程度かかる工期を30日に短縮し、職人不足を解決すべく、従来の手作業を55%程度削減するとのことでした。

今回の調達では、一部の資金を使って、100㎡ほどの戸建ての建築するPoCを行うとのことでした。

参考:Diamond Age raises $8M to speed up home construction with 3D printing and robot arms(Tech Crunch)

【熟練工と現場のマッチングサービス】Buildforce(seed)

スクリーンショット 2021-09-06 9.22.29

設立:2019年

今回調達金額:$4M

調達総額:$5.5M

リード投資家:TDF Ventures

サービス内容

イメージとしては、助太刀の職人、工事会社探しのサービスにかなり近いです。

熟練工にフォーカスし現場でたりてない人材の獲得や逆の現場探しに活用されるプラットフォームになります。現場と職人のマッチングだけでなく、マッチングした後の管理に関してもカバーしたサービスになります。

(目新しさはないんですが取り上げた理由は編集後記に書きます!)

【建設関連事業者向けネオバンク】Vergo(Pre-seed)

スクリーンショット 2021-09-06 9.43.10

設立:2021年

今回調達金額:$100K

調達総額:$100K

リード投資家:不明

サービス内容

ゼネコン、インテリアデザイナー、住宅建築事業者、リノベーション業者、設計士、配管工、電気技師にフォーカスしたネオバンクになります。

サービスとしては、「デビットカード」「仮想カードによるプロジェクトごとのCF管理」「全体としてのキャッシュフロー管理」「入出金の自動分類と会計士、クライアントへのレポート発行」「短期ローン(運転資金ローン)」「請求書管理」があり、建設関連事業者のニーズに合わせた機能に寄せて作っているような印象でした。

また、支払いの際にポイント付与もあり、保険やガス、リースなど内容によっては割増でポイントがつくものもあるようです。

編集後記

8月に関しては今までの月に比べて特徴的な企業が多いなぁというのが全体の印象でした。

取り上げた3社それぞれでいくと

1社目のDiamond Ageは、過去のnoteでもモジュール型の建設についていくつかピックしてきたんですけど、おそらく目指す先としてはかなり似ているんですが異なるアプローチということで取り上げてみました。

モジュール建設もベネフィットとして掲げられているポイントは、「省人化」「低価格」「短工期」であることが多いように感じていて、工場などで部屋などのユニットを作って運んだり、現場で壁などのパーツを組み上げていくことで様々なコスト削減を行なっています。

一方今回のDiamond Ageの場合、いわゆるモジュール型とは異なり、現場で作り上げていくという点においては今までのものと変わらずですが、コンクリート3DPだけでなくその他の作業もできるロボットアームが複数組み合わせ可能で、3DP単体の時よりもより高速かつ少ない人数で作業を行えるというのが特徴でした。

門型であることによる高さの限界やコンクリート3DPがベースであることによる強度などの難しさはありそうですが、より今までの価値が強化されていますし、中長期でどこに強みを持つと勝ち切れるんだろうかと考えてみるのは面白いなぁと思いました。

戸建てや小規模アパートの建築領域だとモジュール型、3DP型など、いくつか「省人化」「低価格」「短工期」する手法が出てきている中で、どれがいいという話はまだ判断しずらいのかなと思いながらも、どの角度から建築を見るか、なんの価値に重きを置くかで適切な手法が変わる気がしているので、必ずしも1手法にまとまっていくというよりは複数手法が共存し、ターゲットによって異なってくるという感じなのかなぁと勝手に思っています。

2つ目については、助太刀じゃん!って感じなんですが、個人的にもそう思いつつ、一方で、熟練工にフォーカスしたってのは面白いなぁと思ったりもしました。

建設職人の人口が足りていないというのは日本だけでなくアメリカも同様なようで、中長期では、人が働かなくともほぼほぼ構造物が出来上がる、または、技術のない人でもできるようにするといった方向を目指すことになるのかなと思ったりもします。短期的には、職人一人当たりの労働生産性をいかに上げれるかという議論なのかなと思っていて、そうなってくると、簡単かつ既存技術でなんとかなるものはロボット(アシストスーツ的なものも含む)やソフトで代替してやる、そうでない人の手に依存するものは、若い現場作業員の人をいかに教育し早く戦力になってもらうか、1職人ができることを増やして多能工化するかなのかなと思っています。

そうなってくると教育の仕組みを作ってあげる必要があるし、しっかり学んで技術を発揮できたら稼ぎが増えるという仕組みを作ってやる必要があるよなと思っていて、その時に熟練工をある種ユーザーとして蓄積し(アセットになる)どの現場でどのように働くとどれほど稼げているというデータが溜まってくるはずなので、将来的に非熟練にターゲットを広げたときに、熟練ユーザーを活用して教育の仕組みを作ったり、しっかり技術を学ぶことでデータ的にどれほど稼ぎが増えそうなのかを示せるようになるかと思うので、学ぶ機会も提供しながら、学ぶモチベーションも上げてやれるポジションなんじゃないかと思ったりしました。

3つ目は、厳密には建設ではなく金融だろ!ってツッコミがありそうですが、あえて取り上げてみました。

ターゲットが建設業ということで、実は過去のnoteでも書いたような気がするんですが、建設業には特有のキャッシュフローの課題があると思っていて、(思ってるというか、あると建設業の中の方から聞いている)そういった業界ならではの課題があるからこそ特化することで付加できる新たな価値があるんではなかろうかと思います。

また、同業の事業者がたくさん集まってくるので、場合によっては、仕入れの際のバイイングパワーを強めるような取り組みや価格変動が比較的大きな建材などを仕入れる際のリスクヘッジなどを運営側で提供してあげれたりとかすると、より特化してることの強みが出てきそうだなということで割と楽しみなサービスです。

さて、今回も今回とてかなり長くなってしまったのですが、ここまで読んでくださりありがとうございました!

今回noteに関するご意見や感想などもしあればTwitterにDMお送りいただければ拝見させていただきますし、ぜひ、こんな企業もあるぞ!とかちょっと興味あるからディスカッションしようぜ!的なことがあれば、同じようにDMいただければと思います!

また、建設領域以外でも投資検討やディスカッションなど行ってますので、どうぞお気軽にDMお送りいただければと思います!

-----------------------------------------------------------

ファーストラウンドを中心に事業に関するディスカッションや資金調達に関するご相談をとてもとても、それはとてもお待ちしております!

プロダクトのないアイデア段階でも全然大丈夫です!

事業領域も幅広にお待ちしてます!(建設以外ももちろん大丈夫です!)

もしご興味のある方はTwitterのDMオープンしておりますのでこちらから、その前にどんなとこに投資をしていたり、どんな領域に興味を持ってるか知りたいと言う方は下記のnotionをご覧ください!記載してる注力領域以外にも投資させていただいてますのであまり気にせずお声がけください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!引き続き頑張ります!
Samurai Incubate Inc. /Investment Group /Pre-Seed~Seed VC 事業ブラッシュアップや資金調達のご相談、雑談などなんでもお待ちしております! 是非TwitterDMからご連絡ください!