菅原 和利

【地域冒険家】 著書:「自分の地域をつくる -ワーク・ライフ・プレイ ミックス- 」 法政大を卒業直前に奥多摩町へ移住23歳で起業⇒失敗離住⇒25歳で林業ベンチャーの立ち上げのため再移住⇒2018年度から連続黒字化。 2021年から1年間育休取得中。

育休パパの忘備録⑥「赤ちゃん返り」

2歳の長男は朝起きるとまず「だっこーー!!」と僕に突っ込んでくる。 そこから朝ご飯を作る時はいつもこんな感じで片手で抱っこして料理を始める。両手を使わなければら…

“成功者”ではなく“主人公”でありたい

皆さんこんにちは菅原(sugamori2)です。 本日は本のタイトルにもなった「自分の地域をつくる」という言葉について。 皆さんは「自分の○○」と言えるものが何かありま…

“一芸入社”が会社を救えた理由

皆さんこんばんは。菅原(@sugamori2)です。 本日は僕が東京・森と市庭(森市)に入社当時よく言われていた言葉について。 創業当初の2013年頃、森市のメンバーは外資系…

地域活性化呪縛からの卒業!

皆さんこんばんは。(おはようございます)菅原(@sugamori2)です。 最近は子どものリズムに合わせて21時には就寝しているのですが、そのせいか深夜に一人目が覚めてしま…

会社経営は“組織”から“意志ある集団”へ

皆さんこんにちは。菅原(@sugamori2)です。久しぶりの投稿ですね。本日は出版した本にはあまり掲載しなかった森と市庭の経営で意識してきたことに関して。 私は2013年10…

育休パパの忘備録④

今週は月曜日に息子を保育園に送り届けると園から電話が。 「熱が高めなので可能なら迎えに来てほしい」と。 すぐに息子を迎えに行くと、熱はそんなにないものの鼻水が。 …