駆け出し社労士日記

2022年、社会保険労務士の開業登録をいたしました。 業務のかたわらで、皆様のお役に立つ情報を発信してまいります。 ご質問等ございましたら、メッセージ欄にお願いいたします! 取り扱って欲しいテーマのリクエスト等も大歓迎です。

駆け出し社労士日記

2022年、社会保険労務士の開業登録をいたしました。 業務のかたわらで、皆様のお役に立つ情報を発信してまいります。 ご質問等ございましたら、メッセージ欄にお願いいたします! 取り扱って欲しいテーマのリクエスト等も大歓迎です。

    最近の記事

    • 固定された記事

    駆け出し社労士日記Vol.1 ご挨拶

    はじめまして! 2022年に社会保険労務士(開業扱い)にて登録いたしました。 こちらでは、 普段皆様が関心があるものの なかなか詳細が分かりづらい年金やお金の話、 その他社会保険労務士が専門とするジャンルにつき コラム的にお届けしていこうと思います。 読み流していただくもよし、 熟読していただくもよし。 皆様がちょっとした小ネタとして お話しできそうな内容を綴っていきたいと思います。 簡単な自己紹介をさせて頂きます。 ★ 1981年生まれ、 新卒にて某ITメーカー企業

    スキ
    19
      • 駆け出し社労士日記Vol.4 人生100年時代の年金戦略 繰下げ受給の方法

        昨日は 年金の繰下げについてご紹介いたしました。 この年金の繰上げ・繰下げは どのように手続きを行えば良いのでしょうか。 繰上げ受給の方法 60歳を迎えると 繰上げ受給を行うことができます。 しかし公的機関から 繰上げ受給を知らせる通知は来ません。 ご自身で覚えておき、 手続きを行う必要があります。 また繰下げる場合は、 65歳の誕生日を迎える月に 年金の請求書が送付されます。 繰下げを希望するかどうかを マルをつけて返答することになります。 こちらは基礎年金・厚生

        スキ
        3
        • 駆け出し社労士日記Vol.3 人生100年時代の年金戦略 繰下げ受給について

          昨日は年金制度は うまく使っていきましょう、 というお話をさせて頂きましたが、 本日はその中でも 『繰上げ』『繰下げ』支給制度について 説明をしてみます。 繰下げ受給は大きな安心材料になる 日本の年金制度では、 受給の開始を 60歳から75歳の間で 選べることになっています。 もちろん原則は65歳からなのですが、 60歳からの支給の前倒し(繰上げ)が 出来るというものです。 年金を早く貰えるのか!ラッキー なんて安直に考えてはいけません。 繰上げをした場合、 月当た

          スキ
          3
          • 駆け出し社労士日記Vol.2 人生100年時代の年金戦略

            長生きすることがリスクになる時代? 今日という日が一番若いので備えよう 老後2000万円問題を契機に、 長生きすることが当たり前になったこのご時世 どのように生きていくかが 大きな課題になっている方もいらっしゃるでしょう。 私たち社労士のもとにも 同様のご相談を頂くケースが 多くなってきています。 『長生きリスク』などという 喜ばしくもないキーワードまでもが 世を賑わせておりますが、 『年金』をいかに活用していくかを 解説していきたいと思います。 実際にどの位生きるこ

            スキ
            6