スピリチュアルハンター

「HUNTER×HUNTER」にかぶれシャーマン探し&修行中。 noteでは人文学のテーマについて触れていきます。 現在賀茂真淵の「万葉考」について書いております。 https://twitter.com/Spi_Hunter

万葉を訪ねて ―総論5 作家論と人麻呂との出会い―

前回はこちら↓ これまで4回にわたり、万葉集大考の総論部分で真淵の精神が刻んだ足跡を丁寧に辿ってきた。今回は「総論の5 作家論」を扱う。(10~13頁) だが、そ...

万葉を訪ねて ―総論4 歌風の変遷―

前回はこちら↓ 真淵本人の章立てにおいては、歌風の変遷と作家論をセットにして第4節となっているのだが、それだと少し長く都合が悪いので分割する。今回は時代ごとに歌...

万葉を訪ねて ―総論3 古代の歌の本質―

前回はこちら↓ 今回扱う「総論の3 古代の歌の本質」は、万葉歌の性質について多面的に論じた箇所であり万葉集大考の中でも特に重要な1節である。(7~9頁) 理路の大...

万葉を訪ねて ―総論2 古代の理想と現代の批判―

今回は「総論の2 古代の理想と現代の批判」について。(4~7頁) 前回はこちら↓ まず、前節「総論の1 万葉集をよむ意義」の議論を振り返ろう。 真淵は古代のありさま...

万葉を訪ねて ―総論1 万葉集をよむ意義―

本項から6回に分けて真淵の主著「万葉考」の序論にあたる「万葉集大考」の、総論部分に潜り込もうと思う。 序論はこちらからどうぞ↓ 万葉考という長大な書物は冒頭に序...

万葉を訪ねて ―序の15 ユメノサキ―

↓前回はこちら 明和6年己丑神無月の30日、ここ1年ばかり体調を崩しがちであった真淵は、日本橋浜町の自宅県居で73年の生涯を閉じた。 実子の真滋こそ浜松に在って...