感情が戻ってきた話

私は昔から感情の起伏が少ないほうで

特に怒りについての感情って自分が覚えている限り、

出てくるのって一年に数回だったんです。

そのことを昔から変だなぁとは思っていたのですが

どうするすべもなく

まぁ、こういう性格なんだろう。

で過ぎてきていました。

とはいえ、子どもが成長してくると

なんでそんなことするのーーーーー!!!!

って腹が立つことはもちろんあって

怒ることもあったのですが

周りの人からは、全然怒らない

(しかも我慢している風でもない)菩薩のような人

って見られていたみたい(笑)

自分ではそんなつもりじゃなかったんだけど。

でも、それって菩薩でもなんでもなくて

実は本心が出せなくなって感情が麻痺していただけだった

ってことがRAS®を受けて発覚。

11月にRAS®の代表の松坂さんのセッションを受けた際

3歳から本心が出せなくなってしまった

しかも本心を失ったと信じ込んでいる

それを解放してもらいました。


そして、なるべく批判的に

否定的に人や物事をみて、出てきた感情を吐き出す

という宿題をしているのですが

最近、めーーーーーっちゃ腹が立つ!!!!!

という感じがわかってきました!!!!

しかも嬉しいときはすぐ泣く

悲しいときもすぐ泣く

(この間なんて、欲しかった商品があったんだけど

売り切れで買えなくて、欲しかったーーーって泣いた 笑)

子どもみたいな自分に、39歳にして初めて出会えて

喜びを感じています(笑)

ずーっと本当の自分を隠して

いい子にしてきたんだなぁ。

感情が戻ってきて本当に嬉しいけど

一日の間でも悲しくて泣いてたかと思えば

嬉しくて泣いて・・・と、なんか忙しい(笑)

感情ってすごいね。

私はやっと自分を生きるスタートラインに立ったような気がしています。

いっぱい、いっぱい感情を感じて、味わって

自分の人生を楽しもう。


愛知県でRAS®セッションやってます。

ストレス解放、トラウマ解放、本当の自分で生きる

https://peraichi.com/landing_pages/view/naoras/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
愛知県在住 3児の母 RAS®️ファシリテーターをしています。 望まない現実を創り出している根っこの感情ストレスを解放、本質の自分で生きられるお手伝いをしています。 自然農の田んぼもやってます。 みんなが自由にのびのび そのままの自分でいられる場所をつくりたいと思っています。