見出し画像

目の前の、小さなことから

上野聡一朗【ことばで生きやすさを手に入れる】

ものすごく何かつかれちゃったとか
やることがいっぱいあって、


何からやったらいいか
ちょっと頭がグルグルしちゃう、なんていうこと、
ありませんか?


それで、ちょっと、自暴自棄的になったり
それでなおさら、気持ちが下がったり。


そういう時は、単純かもしれませんが、
目の前を、きれいにしてみませんか?


たとえば、ペンが何本も
机の上に出しっぱなしになってたら
ペンケース等に入れる。


飲みかけのペットボトルがあったら
冷蔵庫に入れるor捨てる
(今の時期は特にいたみに要注意です)。


なぜか輪ゴムやクリップが机の上にあったら
所定の位置に戻すor捨てる。


なぜか小銭入れも出てたら
バッグに戻す・・・etc


まず、机の上など、目の前をきれいに(クリアに)
してみませんか?


その時だけでも、目の前がクリアになることで
頭もちょっとクリアになってくる
と思うので。


「いや、ペットボトル、また飲むから、
冷蔵庫入れるのめんどくさいよ。
どうせまた出すんだから」


そう思われるかもしれません。


そうですよね。


めんどくさいですよね。


またすぐ出すのに、って。


それはわかるんですが、そこをちょっと目をつぶって
1回、目の前をクリアにしてみませんか?


目から入るものって、やっぱり、大きいと思うんです。


「視界がひらける」
「視界がクリアになる」

っていうのは、


ただ「目に見えるものが」っていう
そのものの意味だけじゃなくて


何か精神的な見通しが明るくなる、とか
展望がひらけてくる、みたいな
内面的な意味も大きいんじゃないかなと思うんです。


だから、逆に、環境から、内面をつくるというか。



目の不自由な方がどうこうということを
言うつもりはまったくありませんので
何卒ご理解頂けましたらありがたいです。


何も、本格的に掃除や片づけを、っていう所まで
やらなくていいと思うし、


逆に、「そこまでやらなきゃ」って思うと
つかれちゃうと思うので。


ほんとに、目の前のほんのちょっとの所からで
いい
と思うので。



画像1



ほんのちょっとでもいいので
目の前を、クリアにしてみませんか?



画像2



もし、何かのお役に立てましたらありがたいです。


最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。


あなたの、ますますの生きやすさを応援しています!


※あわせて読むといい記事



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
上野聡一朗【ことばで生きやすさを手に入れる】
社会人になった頃から生きづらさを抱え続ける。2009年に自分自身と向き合う勉強を本格的に始め、生きづらさを解消。今は「どうすれば生きやすく、イキイキ楽しく過ごせるようになるか」をテーマに発信を続けている。著書に「真実を生きる」がある。「スゴイ☆デキる!会話力レッスン」主宰。