きり

日記 / 映画 / 小説 / 観劇 / ✉️mist63chr@gmail.com / 📑https://note.com/elektrastod / 💻http://hydrantic.mystrikingly.com/
固定された記事

他者が「わたし」になるということ―演劇という言語

今年は。メール画面を見ながら思う。今年は、上演許可願の連絡が多い。 わたしは高校と大学で演劇をやっていた。高校時代は脚本も書いていた。なぜ書くようになったかはよ...

芸術家の最果て −室内オペラ『サイレンス』

2020年1月18日、ロームシアター京都にて室内オペラ『サイレンス』を観た。 『グランド・ブダペスト・ホテル』にてゴールデングローブ賞最優秀作曲賞、『シェイプ・オブ・...

Don't read the last page

20200107(tue.) 熱は上がったり下がったりを繰り返し、微熱とも平熱ともいえない行間にうまく入り込んでいる。体温を計るという行為は癖になる。つい体温計を手に取って脇...

不意に接近している淡い死の匂いで

20200105(Sun.) 高速道路を走っていると「緊急通報中」という電光パネルを搭載したオレンジ色の車がけたたましいサイレンを鳴らしながら走っていった。私たち家族の車はそ...

New Year’s Day

20200101(wed.) 実家に帰ってきてから毎日泣いているような気がしている。 実家に存在しているあらゆるものに断罪されている気がして申し訳なくて涙が止まらない。たと...

つまるところ2019年

2019年が終わる。 振り返ってみると今年はわりにクリエイティブだった。なんだか久しぶりなことをたくさんやれたような気がする。 ◇作ったもの 『Northern Mystica』 ...