見出し画像

GWの営業日のお知らせと、睦沢での時間。

明日からGWですね。森の営業日は、
30(金).1(土).2(日).3(月)になります。
ドリンク、パン、ケーキ、テイクアウトも可能です。
イートインも天気が良いとデッキ席も気持ち良くオススメです。
デッキ席はワンちゃんも大丈夫です。
メニューは考え中ですが今のところ
ハンバーガー、ティエラカンパーニュのベーコンチーズトースト、
アップルパイ、プリン、ヴァローナチョコレートのタルト、
などなど予定しています。
パンも毎朝、自家製酵母で焼き上げます。
パンと焼き菓子の地方発送も随時受け付けていますので、お電話か、インスタのメッセージにてお問い合わせください。

昨年のGWは1回目の緊急事態宣言の為、びっくりするくらい静かな営業となりました。今年はどうなることやら?
感染症対策として換気はもちろん、満席にならないようにカウンター席は使用しない予定です。ご理解の程よろしくお願いします。

明日から仕込みに入りますが、はっきり言ってどれくらい仕込んで良いものやら?判断が難しいこの頃。でも、お店を開ける以上準備を怠るわけにはいきません。
とはいえ、森は小さな個人店なので元から大量生産は行えず、一つずつ丁寧に作っていくのが森のスタイルです。ご利用してくれたお客さんが、今の先行きが不安になりがちな日常の時間で、少しでもホッとしたり、元気になってもらえたりするように、喫茶店という休憩場所を提供していきたいと思っています。

昨日は森山岳部(僕を含めて40歳男子、三人のマイペース山歩き部)の今後の山行予定や、moribook(僕が好きな人にコラムを書いてもらって編集真っ最中の森喫茶刊行の小冊子)の打ち合わせを兼ねて、庭で夕ご飯を共にしました。
屋外で火を焚いて談笑しながら、のんびりと睦沢の夕暮れ、そして満月を楽しめました。今は、仲間と会って過ごす時間も屋外でこういったカタチしか難しいのですが、実はこうした屋外で焚火を見つめながら語り合う時間が一番楽しい時間じゃないか、とも思います。

これから世の中どんどん変わっていきそうですね。僕たちが家を建てる際にお世話になった、アトリエdefの近藤さんも「都内からの移住者が多くなってきて大忙し!」と言ってました。なるほど、とうなずけます。

もともと人混みが苦手だった僕たちが都内から千葉県に越してきたのが、7年前くらい。そして睦沢町に越してきて2年が経ちました。睦沢町は東京から車で90分くらい。それなのに、なんだこの時間の流れ方は?ってくらいのんびりとしたところです。海にも車で20分くらい。程良い田舎です。強いて言えば、日常で山の道を歩けるハイキングコースがあれば最高!って思ってます。いずれその夢も叶いそうな気がします。自分たちで何かを作り出していくのがやり易い町だと思います。

最近は隣の大多喜町にも良くいきます。オリブというスーパーがあって、そこが楽しいです。睦沢も地方なのですが、オリブに行くとまたさらに地方に来たような感じになるから不思議です。昭和な香りがまだ残っている大好きな施設です。

さて、明日から仕事なので今日はそろそろお風呂に入って、ゆっくりと映画を観て早く寝ます。陽がだいぶとのびたから、お風呂の電気をつけずに夕暮れ時の太陽の灯りで入るのが贅沢な時間で大好きです。ここらにいると、自然とそういうリズムで過ごすようになってきます。都内に住んでいた頃は考えられなかった。夜もいっぱいお店が開いてるし、12時に寝るとか当たり前でした。今は12時なんて!もう眠くって起きてられない!仕事の日は9時には布団に入ってます(笑)

人間、環境が変わると生活のリズムも大いに変わりますね。自分たちが居心地の良い環境を意識して、日々の大切な時間を過ごしていきたいです。そうすれば自然とコロナの心配も薄れていく気がします。


26
https://mori-kissa.com 千葉県長生郡睦沢町にて喫茶店を営んでいます。家族経営の小さなお店です。営業日の朝は自家製酵母を使って生地を手でこねてパンを焼き上げています。パンはテイクアウトもイートインも出来ます。ゆったりと、時間を忘れる空間作りを心がけています。