ガチャしん

写真とサザンとバームクーヘンが大好きな「おっさん68号」です。 お見知り置きのほどよろしくお願いします。

ガチャしん

写真とサザンとバームクーヘンが大好きな「おっさん68号」です。 お見知り置きのほどよろしくお願いします。

    最近の記事

    正真正銘

    スマホアプリで写真を加工するのが人気ですね。 しかし、本人と会ってみると雰囲気がまるで違っていてビックリ!なんて事も。 「ありのままの自分」では無く「よく見られたい」 という潜在的な欲や不安が自分を盛ってしまうのかも、、、。 職業柄、最近のリクルート写真や婚活写真は 「NO修正に限ります」という注意事項も見かけます。 以前にもお話ししましたが、カメラのレンズは丸いので 実際より120%位ふっくら写ります。 ですからカメラマンは、ライティングや使用するレンズで 出来るだけその

    スキ
    3
      • 青春時代

        ♬「おいで皆さん聞いとくれ、、、」 ♬「砂を噛むよな味気ない、、、」 フォークの神様、岡林信康さんの受験生ブルースです 1960年代後半から70年代、 アメリカはベトナム戦争 日本は大学紛争で 連日マスコミを賑わせていました。 当時「受験生ブルース」真っ最中のボクは 同輩たちが「友よ」「さとうきび畑」「イムジン河」 などの反戦フォークを歌ったり、 デモ行進することで 侵略戦争は終結し、大学は解放、改革され、 そして30代になった頃には 理想の社会が必ず訪れると信じていました、

        スキ
        2
        • 少年老い易く学成り難し

          関わりを持たず、だが無関心ではなく 「マンレイ」の言葉です。 20世紀を代表する芸術家でダダ・シュルレアリスト。 裸婦の後ろ姿をバイオリンに模した作品は誰もがご存知と思います。 先日、彼の作品展を鑑賞する機会に恵まれ 写真はもちろん、絵画、彫刻、オブジェや映画など 多岐に渡る芸術家としての全容に深い感銘と強烈な刺激を受けました。 教科書に載っていた程度の知識しか持ち合わせていなかったボク。 藝術学部卒業生として穴があったら、、、 帰宅してからも幸せの余韻にしばらく浸ること

          スキ
          1
          • 平和の祈り

            「今年の冬までに原発を最大九基稼働させる」 7月15日の新潟日報一面です エネルギーと食料品の価格高騰対策との事ですが 福島の原発事故であれだけ多くの人たちが 故郷を追われ、生活をメチャクチャにされて 未だ苦しんでいる事を忘れていないのだろうか もちろん厳格な安全対策は取られているだろうけど なし崩し的な原発の稼働には疑問を感じます。 今月は終戦記念日。そして広島、長崎の原爆犠牲者を偲ぶ月。 平和について真剣に考える良い機会ですね。 「世界中の爆弾が花火になったら、、、」

            スキ
            4

            笑って許して

            奥さんの機嫌が悪くなると あれこれ八つ当たりされて なんでおれがこんなひどい目に と、疑問に思う世の中の夫が多いとか (自分のことは棚に上げて) 我が家に限ってはそんなことは、、、(笑 そんな時は台風や低気圧に 遭遇したと思え、だそうです。 奥さんだと思うから腹が立つので 自然現象だと思えばあきらめがつくとの事。 ポチになって ワンワンととぼけましょう。 (毎度立ち読み情報です)

            スキ
            2

            たくみょん

            ♬私は今日まで生きてきました、、、 ご存知吉田拓郎さんのヒット曲です ボクらの良き先輩、そして兄貴分としての彼の歌声は 1960年代後半から70年代のベトナム戦争や安保闘争、 反戦フォークに振り回されたやるせ無い心を 日常生活のさりげない歌詞と 優しい歌声で癒してくれました。 そしてテレビの音楽番組ではなく コンサートとレコードを中心に東奔西走の大活躍 異色でしたがボクらは拍手喝采でした。 岡林信康さんがフォークの神様なら 彼はフォークの革命児、ニューミュージックの旗手だった

            スキ
            3

            「それはそれ」

            批判されたり 嫌われたりするのを恐れて 自分の意見を主張できないことがあります でも、たとえないがしろにされても それが普通の状態だと思って生きていれば あまりこたえたくなって来ます あまりいい気持ちはしませんが 「ま、しょうがないな」 と自分に言い聞かせるようにしています 100数えても納得できないこともありますが 「それはそれ」「ボクはボク」 人は基本的に孤独な生き物ですから 明日は参議院選挙 集団の力も大事だけど 自分自身の意思をしっかり固めることが 一番大切なことだ

            スキ
            1

            笑門来福

            「同級生と平和を歌う」 桑田佳祐さんが閉塞感漂う世界に音楽家としてのメッセージ 6月21日のNHKのクローズアップ現代 「時代遅れのロックンロールバンド」 同級生五人の力強い歌声に、熱い共鳴と感動、ビリビリしました。 「過去話で笑う日も大切」 元FMポートパーソナリティー遠藤麻理さん 6月22日の新潟日報朝刊のコラム 「過去のどうでもいい話で大笑いをすることは 明日の私たちを支えて励ましてくれる大きな力になる」 そんな懐かしい時間を大切にしたいという記事に 自分を振りかえっ

            スキ
            1

            飽きの来ない写真

            来店した10人のうち3人が気に入ってくれて、 そのうちの1人がまた来たいと思ってくれれば嬉しい 住宅街のポツンと写真スタジオに移転して、もうすぐ二年 人生の節目写真と家族写真を中心に撮影しています。 以前のスタジオと比較すると 個人のプロフィール撮影が目立って多くなりました。 スタジオ撮影にプラスして 裏庭でのロケーション撮影が出来るようになった事も メリットの一つかもしれません。 楽天的なボクの性格も手伝って お客様と一緒に撮影を楽しんでいます。 「何度見ても飽きが来ない

            スキ
            1

            運命を変えた写真

            ユージンスミス氏の一枚の写真「楽園への歩み」は ボクの人生を変えました。 少年時代、カメラ雑誌に載ったこの写真から受けた衝撃は 半世紀以上過ぎた今も そんな写真を撮ろう、撮れるようになろうと チャレンジする目標になっています。 写真は光の筆とも言われ 光と構図が共鳴する瞬間まで 自分自身の感性を研ぎ澄まして脳内細胞をフル回転 そして「写真の女神」がファインダーに降臨する瞬間 静かにシャッターが押される、、、 と信じています。 ところで、愛用のカメラの動きに少し不安がありメン

            写真で脳トレ

            ファインダーで構図を考え、ピントを合わせる 絞りやシャッタースピードで露出を調節し 呼吸を整えて優しくシャッターボタンを押す。 眼デジカメラマンが撮影時に見る景色です。 撮った写真を整理したり、写真展を鑑賞するのも 脳をリラックスさせてくれます。 昔の写真、友達との写真や旅先での写真は その時の情景だけでなく時代背景までも脳がフル活動して 記憶の引き出しをグイグイ開けてくれます。 最近はスマホでたくさん撮るには撮るけど そのまま閉まっておく方が多いように見受けられます。 巣ご

            スキ
            1

            ただ祈るしかないけど、、、

            「imagine」より 想像してごらん 国なんて無いんだと そんなに難しくないでしょう? 殺す理由も死ぬ理由も無く そして宗教も無い さあ想像してごらん みんなが ただ平和に生きているって...

            スキ
            3

            地道にコツコツ

            今年の目標「地道にコツコツ、急がば回れ」 ボクの相方が常に言っています。 相乗りすることにしました。 新年は何かと高い目標ばかり頭に浮かんで アタフタ、オタオタ、プッツン、でした。 この歳になってくると 無意識のうちにいろんな欲に振り回されますね。 これからは自分を振り回している欲を コツコツと捨てることに心がける事としましょ。 欲の断捨離です!

            スキ
            1

            なかなかの歳になりました

            「なかなかの歳になった」 と、ある作家が書いていたけど ボクは1987年にカメラマンとして独立し、今年で35年目になります。 身体的経年変化は認めざるを得ませんが 目指す心意気は35歳から変化はなく、 常に被写体の皆さんと共鳴することを目指している写真小僧です。 朝、鏡を見て、最近父親に似てきたな、 短気なところだけは似ないでおこうと自分自身に言い聞かせています。 年をとるということはそれなりにメリットもあります。 公共料金の割引や、スーパーのポイント上乗せ

            スキ
            3

            上を向いて歩こう

             朝ドラの中でルイ・アームストロングの「on the suny side street」。 世良公則の圧倒的な歌唱力に深い感銘を受けました。 このシーンが欲しいために彼を配役したのでしょう、きっと。 不安定な時代背景の中で争う彼の姿は、今の世相と相通じる感がします。 自分自身の身の振り方はこれでいいのか、 生きる術はどうしよう、 日本の将来は一体どこに向かっていくのか、、、 ふと夜中に目が覚め、ウダウダと眠れなくなる時もあります。 若かった高校時代、 胸とき

            スキ
            2

            銀河の夢

            秋の澄んだ夜空はとてもロマンチックですね。 ザ・◯イガースの名曲 ♫銀河にうかべた白い小舟〜♫シルビー マイ ラヴ〜 なんて口ずさんでいたら 朝ドラで紹介された名文が脳裏に浮かびました。 「辻村麟太郎」 満天に輝く星たちよ 君たちは私の願い 君たちは私の命 君たちは私の夢 満天に輝く星たちよ 君たちは私の愛 君たちは私の悲しみ 君たちは私の涙 そして私の人生 ダウンをしっかり着込んで夜空見物。 妄想は果てしなく広がりました。