写真家 林祐介

職業 自然写真家。 NBPhotograph50カ国中、風景部門1位。年間750万人来場スミソニアン自然史博物館で写真展示🇺🇸北海道の風景と動物と北極圏の野生の北極熊も撮影のテーマ🐻デジタルカメラマガジン掲載📖 HP siknu.jp
  • 写真家 林祐介の写真のお話(ゆる〜いプラン)

    私の写真活動を応援してくださる方へ

    • 写真家の林が綴ったの日記を読むことが出来ます。サークル内だけで見ることが出来ます。
    • オンラインなので、時間は問いません。 好きな時間に掲示板を見ることができます。
    • オンライン掲示板で写真講評会。写真のアドバイスを欲しい人が投稿し、写真の好評をします。
    • 他の人の投稿写真も見れるので、勉強になる
固定された記事

写真サークル

初めまして! このサークルでは、写真に関連して皆さんとより深く繋がる為や、継続的に応援してくれるファンの方、そして風景や動物など自然写真が好きな人向けのサークル…

冬の終わり

もう3月になり冬も終わる。  今年もよく撮った。  悔いはないだろうか?と自分に問いかける。 あるはずがない。 こんなにも絶景に巡り会えたのだから。  …

世の中の変化と変わらないもの

もうコロナが始まって1年以上経った。  まだまだ収束を見せないけど、世の中はこの1年で大きく変わったのではないだろうか。   写真展やトークショーなど人を集める…

寒さと美しさ

寒のは嫌いのはずなのに、なぜか寒さに惹かれる それは想像を超える景色に出会えるからだろう。 

厳冬期

今日はマイナス27度まで下がった。  郊外ではマイナス30度は切っていたかもしれない。  ようやく厳冬期の訪れだ。   寒さと美しさは紙一重。

初冬

秋ももう終わり、北海道は完全に冬になった。 これから長い長い冬が始まる。  でも寒さと美しさは紙一重。  寒ければ寒いほど、ワクワクする毎日。