見出し画像

studio Sahana ヨガウェア

衣食住とともにヨガがあること

生まれた時から、常に生活のすぐ傍には「ヨガ」と「空手」がありました。

大人になってから本場インドでヨガを学び、

そして今は自分のためだけでなく、仕事としてもヨガをしています。


僕自身がヨガをするにあたって、また当スタジオのコンセプトとしまして、

衣食住とともにヨガがあることを大切にしております。

画像1

「動きやすさ」だけでなく、

「過ごしやすさ」にもこだわって作っていただいたヨガウェア。

日本の色、黒色で侘と寂を。

腹を締める紐で修行の道を。

画像2

デザインは東京コレクションでもショーを行っておりました

ファッションデザイナーのNoir Frのショウタさん

生粋の職人肌で、現代生活には必要ないほど(と、周りが思ってしまうほど)高品質・高機能の生地にこだわっていらっしゃいます。

画像3

現在(2019年7月)、黒色と白色の2色展開。

上(各色):18,000円(税別・別途送料)

下(各色):20,000円(税別・別途送料)

画像4

セットアップ(同色でも異色でも):36,000円(税別・送料込)


この記事に載せている写真は全てフォトグラファーのユウキさん

お気軽にお問い合わせください。

―――――――

平岡充乃介のこと
横浜のヨガスタジオのこと
他のコラムとかエッセイとか
Instagramを見てみる

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
誠にありがとうございますナマスカーラ!
10
広島生まれ。南インドの大学院でヨガセラピー学修士課程を修めました。サイエンティストな雰囲気を醸し出したいヨギーです。ヨガとかインドっぽいことを書いてます。続きはwebで www.studio-sahana.com