三浦周二朗

宮崎のういろう

九州周遊旅行の折、宮崎県に立ち寄りました。  土産店の売り子さんが、ういろうを売っていました。かけ声はこうです。 「宮崎のういろうですよ~ 名古屋のういろうよりも...

床の色が違う

認知症介護には24時間365日介護が必要な時期があります。自力で外出できるけど、自力で帰宅できなくなる時期です。徘徊といわれるこの時期、同居家族はすごくつらいです。...

目のあるもの

引っ越しするとき、引っ越し業者に、こんなことを言われました。 「お引越しゴミで、処分したいものがあれば、こちらで処分します。ただし『目のあるもの』の処分はお受け...

箸の使い方

あるインタビュー記事で、ある社長がこんなことをいっていました。 「私は箸の使い方が間違っている人を採用しない。その人が大人になるまでに、親が正しい使い方を教えた...

電子書籍化されました

おかげさまで、「記憶は消えてしまうからー認知症の母との5110日―」電子書籍版の発売となりました。みなさまの応援のおかげです。  なんと! 出版社に、台湾から翻訳版...

ふすまが震える

私が中学生の時、同居していた父方の祖母が他界しました。私にとっては初めての近親者の葬儀でした。でも中学生ですからね。人の死の事なんて真面目に考えていなくて、目の...