Shoty / UXデザイナー

IT事業会社/新卒からUXデザイナー ビジネス×デザイン👆UX戦略/体験設計/ワークショップ設計・実施/UXリサーチ... 趣味👉ストリートダンス/スプラ/映画鑑賞/UI制作 https://twitter.com/shoty_k2

Shoty / UXデザイナー

IT事業会社/新卒からUXデザイナー ビジネス×デザイン👆UX戦略/体験設計/ワークショップ設計・実施/UXリサーチ... 趣味👉ストリートダンス/スプラ/映画鑑賞/UI制作 https://twitter.com/shoty_k2

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    「要件定義」のまえに、「要求定義」

    はじめにはじめましてUX プランナーのShoty(@shoty_k2)です。 今回は「要求定義」をつかった、UX デザインについてご紹介します。 実践用テンプレートも記事内にて配布しておりますので、参考にしてください。 「要求定義」とは要求定義とは、「事業や施策によって実現したいこと」です。ユーザーにどのような状態になって欲しいのか・何をしてほしいのか、ビジネスで何が必要なのかなどを取り決めることです。 要求定義という言葉は、もともとはシステム開発の現場では頻繁に使

    スキ
    258
      • 「晴れ」と「雨」で、シンプルに未来をデザインする

        まえがき『石川県では、「曇り」のときも「晴れ」というので、この時期は「晴れ」と「雨」しか使わないんだ』。そう楽しそうに朝礼で言ったのは私の元同僚で、このご時世で石川の家からリモートワークしていた。本当に石川県の人たちがみんなそうなのかは分からないが、曇りが続いていた東京住みの私にとって「曇り」を「晴れ」と捉えると、空のように淀んでいた気持ちが少し晴れやかになった気がした。そして私も「そうしたら、こちらも晴れですね!」なんて言い放ちながら笑っていたが、ふとこの話に、ユーザーの未

        スキ
        129
        • ユーザーインタビューへの「不安」を、「自信」に変えるテクニック Part.1

          はじめに UX デザイナーのShoty(@shoty_k2)です。 いくら準備をしていてもインタビューは不安がつきものです。特にUXデザインにおけるユーザーインタビューは準備が7〜8割と言われていますし、私自身もそう思います。ただ、これからインタビューをしたいと思っている人や数回だけ経験がある人の大きな不安は、インタビューで具体的にどのような質問をして舵取りをすればよいかです。準備や分析に関する書籍・記事は多く拝見しますが、具体的な質問方法やボキャブラリ、こんな時はどうすれば

          スキ
          33
          • さらば 肩書の呪縛

            はじめにはじめまして、UX デザイナーのShoty(@shoty_k2)です。 みなさんは自らの職種の肩書にこだわって、作るモノよりも気づかぬうちにポジション取りを優先してしまい、結果としてプロジェクトでうまくいかなかった経験はないでしょうか? 期待と挫折2016年に4年生の大学を卒業し、IT事業会社のUXデザイナーになりました。 当時会社にとって、おそらく初の新卒UXデザイナーでした。大学では経済学を専攻しながら、ゼミでデザイン思考やサービスデザインといった分野を2年近

            スキ
            14

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • AIコンテンツ生成
            Shoty / UXデザイナー
          • ユーザー調査
            Shoty / UXデザイナー

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「ペア・UXデザイン」のすゝめ

            はじめにはじめまして、UX プランナーのShoty(@shoty_k2)です。 今回は「ペア・UXデザイン」についてご紹介します。 「ペア・UXデザイン」とは「ペア・UXデザイン」とは一体何か。その前に、ペア・〇〇といえば、ペア・デザインは聞いたことがある方は多いかもしれません。Oreilly出版している”Pair Design”ではペア・デザインを下記のように説明しています。 <引用> Pair design is the counterintuitive practi

            スキ
            167

            リモートユーザーテストのやり方 #後編

            同時に書いた"前編"では、リモートユーザーテストをするための事前準備や記録方法について紹介してまいりました。 後編ではより実際にリモートで実査、分析をどのように進めればいいのか、まとめております。 実際にテストしてみよう 実際にテストを行うときに、気をつけたポイントを紹介します。 "前編"の「利用するツール・環境とは」の章で紹介した、セットアップ方法やアプリ通知の切り方のガイドも、すぐに説明できるように用意を忘れないでください。 1.すべてのユーザーテストで共通して

            スキ
            15

            リモートユーザーテストのやり方 #前編

            はじめに はじめましてShotyです。私はIT系の事業会社でインハウスUX Plannerとして働いています。新卒で入社してから約4年間、体験設計、新規アイデア創出のためのワークショップ設計・実施、ユーザー調査などに関わってきました。 ユーザーテストといえば対面実施が主流ですが、コロナの影響で在宅勤務を余儀なくされ、初めてリモートでユーザーテストを行いました。今回は私が実際に体験した「リモートで行うユーザーテスト」から、ユーザビリティテスト・感性調査・インタビューに使える方

            スキ
            43