見出し画像

メキシコ心象

今井しょうこ@考古遺跡発掘ワークマニュアル📖

2016年にメキシコに留学していた娘に会いに、一人でエイやっ!と旅した話。娘に会えた #vol .3


さて、10ヶ月ぶりの娘は、全然変わりなく、いた。

オー!!なんて言って、メキシコ式に挨拶。ハグハグ。

ホストマザーにも挨拶。ハグハグ。

娘は、しばしわたしを見て、

平たい顔族。

と、つぶやいた。

ふん、おまえもだ!!

空港で、偶然、チェコからの留学生仲間に会う。ディズニーの白雪姫の王子様みたいな彼と、

娘は、自然にメキシコ式に挨拶、ハグハグ。わお!

ホストマザーのお宅まで、乾いた光景の中を飛ばす。
ホントに飛ばす。すごく飛ばす。

グアナファト市のゲートをくぐると、ビックサンダーマウンテンとそっくりの世界。

ママの運転が、余計にそう思わせる。

ホストマザーのお宅は、丘の上。

お家が斜面にへばりつくような造りで、螺旋状になっていて面白い。

荷物を置いたら、さあ、ロータリークラブの例会へ。

一度に30人くらいのメキシコの方に会ったので、名前や顔を一致させてる暇がない。

女の方はみんなオシャレで美しく、
男の方は、みんな陽気なオヤジ!

この例会で、娘が、全然わたしに連絡をよこさない理由がわかった。

とにかく、楽しくみなさんに馴染んでいるのだ。

娘のレポート発表の時は、なにを話してるのかわからないが、オヤジたちの爆笑を誘っていたし、
会食の時になるとしょっちゅう呼ばれて話し込んでいる。

大きな窓が開け離れたホールで、夜の風がそよいでくる。

わたしは、連続何時間起きているんだ?

アドレナリンがでているのか、疲れたという感じもないのだけれど、
遠くに見える道路のライトがオレンジで不思議。

あの感じ、まるで、御殿場あたりの高速道路の風景みたい。

ああ、やっぱり、わたし、疲れてんのかな!

遠くに行ったのに、全然そんな気にならない不思議な夜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今井しょうこ@考古遺跡発掘ワークマニュアル📖

サポートしていただけたら嬉しいです。クリエイターとしての活動費に使わせていただきます✨✨✏️📔✨✨

今井しょうこ@考古遺跡発掘ワークマニュアル📖
『マンガでわかる考古遺跡発掘ワークマニュアル』創元社より発売中。芸術学部の学芸員課程を修めるも遺跡発掘調査事務所で作業員として働く日々。瞑想やヨーガも。本当の事、を探しているのかも。子供4人。自然派。