見出し画像

有安祐二へ

こんにちは。

今回のnoteは、社員紹介であり、公開ラブレター(ダメ出しあり)であり、退職(見送り)エントリです。

弊社で約2年間ほどエンジニアとして働いていましたが、2020年6月末で退職する有安祐二さんの紹介となります。

半年間近く休職して、在宅勤務環境がつづいており、しっかり話せる機会が一度も会わないままお別れはさびしいじゃん。ということでLetterとして退職(見送り)エントリを有安さんにおくります。

ヘッダー写真は社員旅行に行った際にいちご狩りをして、そこらへんにいたおばちゃんと肩くんで写真をとる有安さん。有安さんのキャラクターを端的に切り取れているなという写真です。

採用したのは、有安さん(弟)でネタとして面白いから

というのは、キッカケとしての一つとしてあります。

有安祐二さんのお兄さんは、シリアルアントレプレナーとして有名な有安伸宏さんです。有安(兄)とは何度かお話ししたことがあったし、有安(兄)はむっちゃ頭が切れるんだから有安(弟)も期待してもいいかも。ネタとしても面白いし。

(もちろん話しながら、エンジニアとしての素地の良さを感じて面談時にも感じてたので採用したよ)

画像1

笑った時の顔が有安(兄)に似てる瞬間がある

すごいなーとおもったこと

【1】モノゴトの構造理解をする能力が高い

地頭がよい、というざっくりとしてますが一言に尽きます。デフォルトでの頭の良さを感じました。

じっとかんがえて、モノゴトの構造理解をする能力が高いなと思います。構造的に捉えて、解決への道筋をたてる思考するチカラがつよい。そのため、エンジニアという職業は有安さんにとって合った仕事だなと。

兄貴は頭の回転や勘定の計算が早過ぎて、計算弾いてる感がたまに垣間見えるけど、弟はそういうのは見えない(見せない
※突然の有安(兄)イジりをしてスイマセン

【2】天性のヒトとの距離感の取りかた

飄々とした、天性のヒトとの距離感を取りかた、つめかたの上手さ。有安(兄)も上手いけど違う種別で、弟の方が相手をよりリラックスさせることの特異性がある。

これがマジですごい(語彙力

初めて会うヒトとの距離感を取るのが異常に上手いので、入社検討頂いているヒトがオフィスに来たときは、とりあえず有安さんを話しかけさせておけば大体良い感じになってました。

画像2

寒い時期はいっつもこの洋服着てたな

カイゼンした方がいいなー、とかんじること

【1】調子に乗り過ぎるとき、あるよな
調子に乗るのは別に良いんですけど、やり過ぎてしまうことがたまにあるよね。

相手に対してお調子者なコミュニケーションし過ぎて、相手にちょっとイヤな思いをさせちゃう時。自覚は十分あると思うけど、繰り返してしまうのが有安さんっぽい。

一つ、有安さんが覚えているだろう入社直後のエピソードがあるが、言わないでおこう。ああいうやつ気をつけような。

【2】礼儀や筋を通した方がいいシーンもサラッと終わらせる

もう少し、丁寧に相手に目を合わせて、「ありがとう」「お疲れさまでした」という気持ちを分かりやすく伝えた方が良いシーンにおいても、「お疲れっすーー」とサラッと伝えて、サッと帰る場面を何度か見たことがありました。

有安さん自身は本気で想いをこめて伝えているのかしれないけど、いかんせんキャラクターが軽やかでサラッとおわらせようとする空気を放つんですよ。

いずれも、ぼくは有安さんがそういうやつという理解しているから気にしないけど、関係値が少ない受け手によっては、悪い捉えられ方をされるケースもあるかもしれない。有安さんがせっかく頭の切れる優秀で、むちゃくちゃ人間的にいいやつなのに、見えないところで損する可能性もあるんで。

マイペースで、シャイな性格に起因しているのかなと思うけどふれておきました。

画像3

エンジニアチームで合宿行ってたね

ぼくからの見送りメッセージ

有安さんはぼくと同じ年齢で、話しやすいし、エンジニアリングに対して真摯な姿勢にぼくのほうが影響を受けていました。

30代中盤になってから全く異なる世界でエンジニアとして挑戦をスタートするのはなかなか大変です。入社直後からこのような自分の状況を俯瞰して冷静に理解していて、覚悟を決めてストイックに、そしてJust for Funに、自己学習する姿勢がヒシヒシと感じてました。

ぼくは、有安(兄)と会う度に「弟は良い感じっすよ」って話てたんだよね。なによりも、ただただ有安さんのことが人間として好きだからさ。

年齢、家族計画、実現したいこと、学びたいこと、諸々踏まえた状況を有安さんから聞いている範囲で理解した上で、有安さんの選択は正しいと思えるよ。

だから、復職しないで転職するって聞いたときは全く違和感なかったです。

画像4

オマエがわがままで置いてあるダーツどうするんや。誰もやってないぞ

有安さんの転職先の方々へ

有安さんは、マジで人間的にいい奴なんで。有安さんのこと嫌いなヒトは弊社で誰もいないよ。それくらいいい奴。

愛されていて、成果で貢献していた大切な存在でした。なにとぞ、よろしくお願いいたします。

画像5

ZOOMでみんなにお別れしてたとき。筋トレしてないのでは、最近

おわりに

世の中が落ち着いたら低温調理器でムネ肉やヒレ肉で料理作ってくれ。ぼくは最近筋トレできてないけど、会ったときにぼくの方が身体が大きくなっているように精進しとくわ。

ぼくは覚悟があるので、世の中にぼくたちの会社が存在してよかったな、と思っていただけるようにコトに向き合います。

次会う時は人間として/社会人として、有安さんよりも高い成長変化率を出してやろうと思ってます。

またね。


(職種問わず採用はしとるんで、仲間集めをやっていきます。会社のブログコンテンツを貼っときます。)

■会社のnote

■エンジニアチームのブログ


この記事が参加している募集

社員紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社フクロウラボのしみずです。アプリマーケティングを支援する会社の社長です。