見出し画像

「金融 × Blockchain × インフラ」で新領域に挑戦するため、LayerXに入社しました

自己紹介

初めまして、高江 信次と申します。

奈良先端大を卒業後、新卒でソニーに入社しました。前半はR&Dに所属して主に無線技術開発を担当し、後半ではソニーコンピュータサイエンス研究所やソニー・グローバルエデュケーションに移り、新規事業の立ち上げに関わってきました。その後、2019年2月よりフリーランスとして独立し、同年12月からLayerXにジョイン、今年3月からは正社員として、主にインフラを担当しています。

なぜLayerXに?

■新領域への挑戦がしたい

ソニーでは組み込み開発とWeb開発を経験してきました。その後フリーランスになり、案件を選ぶ上で重視していたのは「まだ経験していない新しい技術領域、ビジネス領域に挑戦できること」でした。

■レベルの高いメンバーによる金融業界への挑戦

正直LayerXは「社名は聞いたことある」くらいの印象でした。そんな中、面接でサルバさん(リードエンジニア)の「ブロックチェーンの本命と言える金融領域に真正面から挑戦している」という言葉が深く響きました。また、エンジニアの技術レベルが非常に高く、「とにかくレベルの高いメンバーが揃っている」という印象もあり、まずはフリーランスとしてジョインすることを決めました。

実際の業務内容

こちらは後日改めて記事にする予定ですのでお楽しみに。

LayerXジョイン後の印象

■BizとDevの垣根がない

Bizの人が技術を、Devの人がビジネスをお互いに積極的に学ぼうという強い意識を持っています。その結果、垣根がまったくなく、「全員が同じ目標に向かって自分で考えて行動する」という非常に良い雰囲気があります。

■社内勉強会が多い

社内勉強会はほぼ毎日開催されており、各自が学んだことを共有しています。そこでは全員が対等な立場でお互いに意見を言い合い、人を非難することなく、前向きで建設的な議論ができるカルチャーがあります。

人数が増えてくると、これを維持するのはそう簡単ではないですが、LayerXのメンバーは自分の守備範囲を固定せず、積極的に枠を広げていこうとする人ばかりなので、そういった個人の資質も少なからず寄与していると思います。

■技術レベルが高い

以前から抱いていた印象ではありますが、ジョインしてさらに技術レベルの高さを実感しました。エンジニアメンバーはみんな普通にフルスタックで、CTOを務められそうな人ばかりです。

自分の守備範囲を決めず、プロジェクトを前進させるために自分にできることは何でもやるので、「自分はフロントエンドなのでバックエンドはちょっと、、」みたいなことは全くありません。元々のスキルが高いことに加え、新しい技術は貪欲に学ぼうとするため、常に活気があって楽しく開発しています。

■パートナー作りが上手い

ブロックチェーンは比較的新しい技術ですので、ビジネスをする上で、パートナー作りは非常に重要です。LayerXのメンバーは相手の立場のこともきちんと考えられるので、パートナー企業からの信頼も厚く、普通のベンチャーではなかなかできないような超一流企業との提携事業がいくつも進んでいます。
また、ビジネス領域だけでなく研究領域(R&D)でもブロックチェーンコミュニティーに貢献しているので、そういった実績も信頼の根拠になっているのかもしれません。

社員として入社するか、フリーランスを続けるか

■フリーランスの長所と短所

フリーランスとしてある程度働いた後、「正社員としてジョインしないか」とオファーをいただき、承諾するか、フリーランスを続けるか、じっくり考えました。
私が考えるフリーランスの長所としては、案件ごとに「どのようなビジネス領域」で「誰と働いて」「どのような技術を磨くか」を選べることだと思っています。しかしもちろん短所もあり、短期的な(単発な)アウトプットを求められることが続くと経験が連続せず、腰を据えて体系的な学びを得るのが難しいということです。

■より重要な部分へ携わるには

CTOの榎本さんから、「(極端な話だが)業務委託だと、契約状況によっては突然いなくなるリスクがあり、重要な部分を任せることに慎重にならざるを得ないことを、正直苦しく思っている。高江さんにはぜひ正社員としてジョインしてもらい、より深い部分で携わってもらいたい」とのお話があり、それは私の上記の考えとも一致していました。

■社員を大切に思うCEOの言葉

また、CEOの福島さんとの会話では、「LayerXを卒業する時には、入る時よりも高いバリューを持った人材として卒業してほしいし、それができる会社にしたい」とおっしゃっていただきました。そこまで社員のことを考えてくれる代表や経営陣がいるのはとても恵まれた環境だと思いました。

■全力でコミットすることがプラスになる

このような経緯を経て、フリーランスを続けるよりも、会社に全力でコミットした方が自身の成長にとってもプラスになると思いましたし、何よりこれほどまでにメンバーを大事にしてくれる会社に対して自分も貢献したいという思いから、正社員としての入社を決めました。

採用強化中!

最後にお約束の流れですが、LayerXでは今エンジニアの採用を絶賛強化中です!会社としてはこれからさらに大きく事業を成長させようという段階ですので、楽しめること間違いなしです。
ジョインする前の私と同じように、新たな技術領域・ビジネス領域にチャレンジしてみたい方、自分のバリューをさらに高めたい方、大歓迎です!
少しでも興味を持ってもらえたら、まずは気軽なコミュニケーションからでも全然構いませんのでぜひご連絡ください!お待ちしています!






24
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。