サンクス先生

大手アパレルメーカーに30年間勤務し、約12年間は駐在員として台湾に在住し香港と海外法人2社の経営を行う。退職後は、オンラインストアー台湾レトロ生活雑貨店、世界のローカル雑貨 島島島を運営。併せて、ファッションデザイン専門学校でファッションビジネスの教べんをとっている。

標準店舗のルールとSKU構成

今回はMDが商品構成を考えるときに必要なブランドの標準店舗の基本ルールを学んでゆきましょう。 複数店舗で展開しているブランドが商品構成を考えるときに標準店舗を設定…

マーケティングと客単価アップ

マーケティング 1985年の定義で、アメリカマーケティング協会(AMA)よると、個人や組織体の目的を満足させる交換活動を生み出すために、考えや商品そしてサービスを企画…

購買客数アップと顧客の囲い込み

売上をアップさせることを目標とする場合、売上分解をして見える化して課題を探し打ち手を検討します。では、今回は、購買客数をアップさせるアクションを学びましょう。 …

380

衣料品の価格と海外生産

アパレル業界では、現在に至り、SPA(製造小売業)により、アパレルメーカーが商品企画、生産管理、販売管理を一貫して行い、プライベートブランド(PB)商品を取り扱うこと…

380

アパレル業界の歴史から学ぶこと

アパレルメーカーのトレンド情報の収集から商品が店舗に並ぶまで  ①毎年のトレンドのカラーは約一年半前に国際組織が発表 ②そのカラーを元に各生地メーカーが作成した…

380