日常で"マジで"良く聞くカジュアル英語集

4
記事

日常で"マジで"良く聞くカジュアル英語 No.4: 【It doesn't matter】

【it doesn't matter】= 重要ではない、関係ない = 構わないよ!、大丈夫だよ!

日本語で考えてもこれは会話でかなり良く使うフレーズだと思います。

【matter】=【マター】、日本でビジネスシーンにおいて『案件』という様な意味合いで使う事があると聞いた事があります。確かにそう言った『案件、事柄』のような"名詞"としての意味もあるのですが、会話ではこれは『重要である、意

もっとみる

日常で"マジで"良く聞くカジュアル英語 No.3:【Take care of ~】

【Take care of~】=面倒を見る、世話をする、対応する、担当する、etc...

これは断トツで良く聞く&使うフレーズです。と言うのも、この一言があらゆる意味になり得るからです。

語の直接の意味で考えると『care of (=〜のケア)』を『take(受け持つ)』という事で、何かに対して『自分がそれをやっておくよ!』というニュアンスです。

例をあげると

友人達と飲みに行き、1人が泥

もっとみる

日常で"マジで"良く聞くカジュアル英語 No.2: 【I got it】

『I got it』=『わかった / 理解した』

恐らく直訳すると『それを取った/手に入れた』などかと思います。

例えば待ち合わせの連絡をしていて

『Meet me at Starbucks!(スターバックスで会おう!) 』

に対して

『I got it! See you later! (わかった!また後でね!)』

等、どんなシチュエーションでも使えます。この場合、『I』=自分が、『i

もっとみる

日常で"マジで"良く聞くカジュアル英語 No.1:『Room』

『Room』=『スペース、余地』

恐らく誰でも知っているであろうこの単語。"部屋"という意味ですね。
でも実はそれ以外にも日本語で言う所の『スペース』(スペースも英語ですがもはや和製英語ですね)や『余裕、余地』に近いものだと思います。

例えばスターバックスでコーヒーを頼むとき、ミルクは店内備え付けのボトルから自分で入れますよね。僕はミルクたっぷり派なので店員に『牛乳のスペースを空けておいて

もっとみる