PAN_フランスパン

ざっくりネーミングのキング、いやロワ! フランスパン

いまでこそバッケトという名称も普通になったけれど
ぼくの中では、やっぱりフランスパンだ

このざっくりとした大雑把な名付け方
まるでフランスにはこのパンしかありません!
とでもいうような無礼な名前

でもそのなんとなくのざっくり感が
フランスへのあこがれとか
おいしさとかおしゃれさを
喚起させる時代がたしかにあったのだろうと思うと
やっぱりバケットではなくて
フランスパンだったんだろうなと思う

そして、時は巡り
フランスパンよりもバケットのほうが
質感を伝えられるようになった

フランスパンのざっくり感は素敵と思うけれど
東京などで、北海道ラーメンってのぼりを見ると
いやいや札幌?函館?旭川?
ざっくりしすぎでしょ!とは思ってしまう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、これから立ち上げる学びの場のために使わせていただきます。ありがとうございます。i love you.

thanks a million
3
noteではデザインのこと、エネルギーのこと、小説、エッセイを発表/デザイナー/札幌/SHIMAUMA DESIGN/デザインとエネルギーの研究/ZINE(エッセイ・小説・絵本・詩)/本好き/デザインの学校をつくる/ワクワク/世界を笑顔に 笑顔を世界に/よろしくお願いします
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。