WEB_育児_073

「油っこい食事でおっぱいが詰まる」はウソ!? マンガでわかる“乳腺炎”の原因や予防法

続きはこちら↓

乳腺炎にまつわる間違ったうわさ

ある日BuzzFeedの戸木亜沙美さんから「現在は否定されている古い情報やエビデンス(科学的根拠)の無い情報が横行している育児界隈、無用な我慢を強いられている親御さんが多くて…(含む自分)
でも育児されている方はとても忙しいです。沢山の資料を読んだり根拠を1から探すのは負担です…💦
なので医療者と組んで、もっとより安全に楽しく育児ができるようエビデンスがあり、なおかつ漫画としてホッと楽しめる作品を作ることはできませんか!?」とご相談頂きました。

お!漫画なら任せて!医療情報勉強するのも好きよ!と思ったのと
実際に自分が育児を始めて痛感したのは「たとえ医療従事者だとしてもエビデンスなき指導をしてくる人がいるぞ…?」ということでした。
私達一般人は「医療従事者」からの指導をうけたら「それはエビデンスのあるものだ」と信じてしまいます。
そして、産後はへとへとすぎて立ち向かうことも「根拠は?」なんて調べることもなかなか難しく…。
手軽に、でもエビデンスはしっかりと。なにより楽になるような「医療の情報」を私も欲しいと思っていたのでぜひー!とお答えしました。
そして、森戸やすみ先生宋美玄先生がエビデンスを元に「乳腺炎」のことを教えて下さったので漫画にしてみました!

&勢いあまって頼まれてもいない漫画も描いちゃいました(´▽`)
(もちろん森戸先生にネームをみてもらい医師の視点からもチェックはいってます(´▽`))

根拠なき「母たるものは我慢しろ」

「乳腺炎」で検索をすると「お母さんが食べたものが悪いから乳腺炎になる」といった趣旨の記事が沢山みつかります。
・脂っこいもの
・洋菓子
・砂糖、乳製品…etc
あげていったらきりがないほど…!
実際私も母乳をあげていた時に上記のような情報をみて修行僧のような質素な和食を作り食べたり
ふーみんに会いに来てくれた妹や友達がお祝いでもってきてくれた
ケーキや洋食オードブルが乳腺炎の元になるのではと不安で…
こわごわ恐る恐る少しだけ食べたりしてました(さすがに1口も箸をつけないのは憚られたので…)

そして、母乳の出が悪かったりおっぱいが固く痛くなるたびに
「ああ…私の食生活が悪いからこうなってしまったんだ」
「私がもっと我慢しないから」と落ち込んだ日もありました。

それ!エビデンス(科学的根拠)ありません!!!!

今回、漫画を描くにあたり先生方から色々なデータや情報を頂き
私自身も沢山勉強しながら書いたのですが
もう本当…読めば読むほど…あのただでさえも大変な時期に
エビデンス(科学的根拠)もなく
「母親がもっと我慢しないから」といった趣旨のひどい情報におびえていたのか…と悲しくなりました。

なので、1人でも多く「楽しくバランスよく食事をとっても大丈夫」だと伝えられたらいいなぁと思って漫画をかきました。

もちろん「なんでも食べていいの!?やったー!じゃぁケーキ三昧だ♪」とかはダメですが(;^ω^)
(そもそもそんなの妊娠中だろうが授乳中だろうが通常の状態だろうが
そんな食生活してたら普通にダメだと思うのでw)

バランスよく。おいしくご飯や時におやつを食べても良い。
「母なのだから」と根拠もなく我慢を強いられなくてよい。
授乳は我慢したり怒られたりするものではない…
それがもっと浸透すればよいと思いました。

じゃぁ、あの日々は意味なかったのかな…

私の悩みや愚痴や不安を聞きながら沢山褒めてくれつつ母乳マッサージをしてくれたマイ推し助産師さん。
先輩ママさんがプレゼントしてくれた可愛い素敵なパッケージの茶葉。
お姉ちゃんが気にしてるから💦とおいしい和食の総菜を買ってきてくれた妹たち。

そんな嬉しかったり楽しかったこともエビデンス(科学的根拠)はなかったのか…
と調べすぎてしょんぼりしてたのですが

「母乳育児にはストレスも大変影響があります。
なので心地よいと思った事、楽しいこと、リラックスできること自体を否定するのは違います」

と森戸先生は言ってくれました(´▽`)

あくまでも根拠のない指導をする医療従事者。
極端な食生活やマッサージ等を追い詰めてしまうような言い方ややり方で勧めること。
時に危険を伴ってしまうような民間療法を勧めてしまうこと。(民間療法でよく言われる乳腺炎におけるキャベツ湿布はリステリア菌感染の危険性もあるのでおススメしません💦)

こういったものが問題であり、みんな心地よさが違うので
個人が楽しいのなら趣味の範囲でのんびりやっても良い。
ただ、ただでさえ大変な乳児期の育児中に
根拠のない我慢を(根拠なく)強いられることは果たして健全なことと言えるのだろうか?ということを覚えておいて欲しいなぁと思いました。

無理なく楽しくマッサージを受けたり、楽しく飲食できたり、母乳育児のストレスがやわらぐことであれば
「エビデンスがないから」と遠ざける必要はないと感じました(もちろん危険や金銭的負担が大きいことはやめた方が良いと思います)

お母さん以外も知ってくれることが助けになる

産後って「赤ちゃんのために我慢をしなさい」が産んでから洪水のように襲ってきます。
寝不足と出産のダメージも回復してないさなか、ガツンといっぱつ叱咤されて嗤われ勉強不足を怒られて
「あなたはお母さんなんだから」の名のもとにひたすらこうべをたれよ
アドバイスは全部ありがたく受け取りなさい…といったプレッシャーもあります。

自分がわからないのだから仕方ない…
子どもになにかったら守らなかった自分のせいだから…

そう自分を追い詰めてしまいやすい土壌もありますし
なにより母体は疲れ切って強い声に抵抗する力もなかったりします。

お世話をするだけで過酷な乳児期。
どうかエビデンス(科学的根拠)のないことまで従わなくてすむよう
母親にも、そしてなにより「良かれのアドバイス」をする周りの方にも根拠のある情報を
適切に知っておいてもらいたいと思いました。

「私は赤ちゃんのためを思って…!」と思うなら
少しだけでも良いので、その赤ちゃんを生かす大きな責任を感じている
お母さんやお父さんに温かい言葉や支援や安心できるエビデンス(科学的根拠)が広く届けられることを願ってます。

そして、お母さんやプレママさんだけがこの情報をキャッチしていたとしても
度重なる「よかれと思って」のエビデンスの無い情報をあびると不安に思ってしまうので
周りの人も是非情報を更新して頂けたら嬉しいです(´▽`)

作中におススメしたリンク集

森戸先生の記事
母乳不足と乳腺炎 困ったらどうしたら良いの?
キャベツ湿布、”不妊症に効く”ハーブティ、おっぱい体操、助産師から勧められた?
その母乳情報、大丈夫ですか?ママサイトにご用心
デマであふれるインターネットにも、子育てに役立つサイトあります

母乳育児の参考になる団体のQ&A
ラ・レーチェの母乳なんでも相談室
NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会母乳育児Q&A

母乳育児がつらくなってしまった人に(私結構つらかったのでこのリンクも嬉しかった!)
母乳育児デマにだまされないで!大切なのは無理なく育児を続けること
母乳育児推進の問題点ー粉ミルクは本当に悪いのか!?-


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。こちら頂いたお心遣いは漫画の資料を買う資金や、子育てで疲れた時のおやつ代にいたします(´∀`*)おやつ食べてまた描くぞ!

貴方のスキに支えられてます(´▽`)
51
第二の患者のことや育児エッセイ漫画描いてます。 オット君と2017年生まれの娘と二匹の猫と生活中。 書籍情報はこちら→http://aoshikayu.com/archives/30886076.html お仕事のご依頼はメールにて→tikosa2000@yahoo.co.jp

こちらでもピックアップされています

育児マンガ
育児マンガ
  • 197本

里帰りなし、親の手なしの夫婦がふうふう言いながら育児してます。 育児で思ったこと感じたことなど(´▽`) ハッシュタグ「ふうふう育児」で投稿中

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。