マガジンのカバー画像

史上最書マガジン【書くンジャーズ】

1574
「日本人よ、これが『書く』だ。」と言わんばかりに「書くメシ」の精鋭メンバーたちが運営するnoteマガジンです。史上最強は映画『アベンジャーズ』かもですが、史上最書は『書くンジャー… もっと読む
運営しているクリエイター

#大人になったものだ

急がば...【怖かった体験】

こんにちは、【書くンジャーズ】マガジン火曜担当の たにわき あきら です。 今週のテーマは…

“自己責任”かもしれない。 私的“大人と子どもの境界線”

大人と子どもの違い? 何だろう? 国民の三大義務(教育、勤労、納税)?結婚、子育て?選挙権?…

~してあげないに屈しない【大人と子どもの境界線】

こんにちは! 『書くンジャーズ』土曜担当のNobuです!! 東京都杉並の2児のパパ(40代)です!…

視点で変わる【大人と子どもの境界線】

こんにちは 日刊マガジン【書くンジャーズ】毎週金曜日担当のウエノ(@ueno_k)です。 書く…

私は大人?それともまだ子供?【大人と子供の境界線】

書くンジャーズ金曜日担当の戸田早美(とだはやみ)です。今週の書くンジャーズのテーマは【大…

いつだってあいまい【大人と子どもの境界線】

こんにちは。書くンジャーズ木曜担当 のせ(@nose1119)です! 今週のテーマは【大人と子ども…

自立【大人と子どもの境界線】

おはようございます。 【書くンジャーズ】木曜日の女 よーこさんです。 今週の【書くンジャーズ】のお題は、 【大人と子どもの境界線】 自分でメシを食えること これが、 自分にとっての絶対のラインだった。 一刻も早く、自立したかった。 自分でメシを食う、 それが大人になることだと思っていた。 大学からは、 奨学金とバイトで自分で食べた。 でも、大学の学費、 これだけは親に出してもらった。 公立の短大なので、 なんと半年10万円という破格のお値段。 だけどその時の私に

スキ
15

自立とは頼れる先を持つこと【大人と子どもの境界線】

こんばんは。書くンジャーズマガジン水曜担当の森島です。さて、今回のテーマは【大人と子ども…

果てしない大人への路【大人と子どもの境界線】

今しゅうの書くンジャーズのしゅくだい。 大人についてみんなにきいてくる。 おっきな人は大…

3年前

学んだこと、役に立ってる!【大人と子どもの境界線】

「パパとママどっちが好き?」 「おかあさん」 皆様、こんばんは。 書くンジャーズ火曜日担当…

3年前

書くンジャーズ第8週目のテーマは【大人と子どもの境界線】

日刊【書くンジャーズ】マガジン月曜担当の高橋です。 日刊【書くンジャーズ】マガジンも本日…