渋谷の遊び場を考える会

東京都渋谷区で子どもの遊びのことばかり考えている「渋谷の遊び場を考える会」(通称:渋あそ)です。プレーパークを運営したり、道や空き地で遊びの場を作ったりしています。

渋谷の遊び場を考える会

東京都渋谷区で子どもの遊びのことばかり考えている「渋谷の遊び場を考える会」(通称:渋あそ)です。プレーパークを運営したり、道や空き地で遊びの場を作ったりしています。

    最近の記事

    【急募】渋谷の遊び場を考える会「渋谷はるのおがわプレーパーク」非常勤スタッフ募集【土日】

    渋谷で18年目の常設プレーパーク「渋谷はるのおがわプレーパーク」では、自由な遊び場を共に作る仲間「プレーリーダー」を募集します。 *プレーリーダーは、子どもが楽しくチャレンジできる外遊び環境を作って守るプロフェッショナル。今回は土日をサポートしてくれる非常勤スタッフの募集となりますが、経験の有無に関わらず、子どもとも大人ともひとりの人間として向き合える方、子どもと社会をつなぐ「プレーパークづくり遊び」を一緒に楽しめる「柔軟さ」と「タフさ」をお持ちの方のご応募お待ちしております

      • シブヤ遊び場物語⑥めぐるめぐるよ季節の中で

        渋あそ創立メンバー"うーちゃん"による渋谷の遊び場誕生の物語です(春に執筆されたものです…もう秋の気配となっておりますがご容赦を…!) それでなくてもなんだかいそがしい毎日なのに、花たちは容赦なく季節を覆って行きます。 こぶし、木蓮、桜、レンギョウ、雪柳、うかうかしている間に、ハナミズキのつぼみが膨らんでる。うわあ、さくらんぼが色づいている。と思いきや、ツツジのオンパレード。高い木の花たちも、桐、アカシア、トチなど遅れまじと咲き誇っている。藤は、渋谷ではいまいち見付からな

        • シブヤ遊び場物語⑤つかんだもののおおきさにおののく

          渋あそ創立メンバー"うーちゃん"による渋谷の遊び場誕生の物語です! まさか、まさかのおはなしが進んでいきました。 頭は、ポーっとしています。もちろんどこかで雲やら霧がかかっています。心臓はバクバク。 コレって、ウッカリハチベイのしでかした帳、最大の大事件?! みんなの税金を使って、やる事?と、今更ながらに小区民は考えた。いや考えてみた。 結論は、やることでした。   現区長が区議として1年目の事でした。見学に来てくださり、"こんなことを地域のおばちゃんたちがボランティアで

          • 恵比寿に新しいプレーパーク がオープン!

            2022年9月1日、ついについに 「恵比寿南一プレーパーク (仮称)」 がオープンいたしました!(ぱちぱちぱち!) なななんと、この新しいプレーパーク、まだ名前が決まっておりません。 応募受付は「現地の応募ボックスのみ」となっております!  みなさまどうぞ、ご自分の目でどんな遊び場かをご覧いただいて 素敵な名前をつけてください!

            講演会:「遊び場のあるまち」と「私」の関わりを考える

            「一般社団法人 渋谷の遊び場を考える会」の第1回研修会として、”どっくん”こと関戸博樹さんの講演会を開催しました! 現在は「日本冒険遊び場づくり協会代表」であるどっくんは、はるプレの初代プレーリーダー。活動の仲間であり、頼りになる先輩であるどっくんに、今回は講師となってお話をしていただきました。 前半は「子どもの遊びと育ち」、後半は「遊びあふれるまちと私の暮らし」について、ワークを交えながらのお話。子どもにとってなぜ遊びが大切なのか?という話に続いて、では大人には何ができ

            渋あそ法人化のお知らせ

            渋谷の遊び場を考える会から 応援してくださる皆様にご報告がございます。 このたび「渋谷の遊び場を考える会」は、法人として登記完了し 「一般社団法人 渋谷の遊び場を考える会」がスタートいたしました。 恵比寿に新しく立ち上がるプレーパークの運営を担うにあたり、改めてこの活動の重要性を再認識し、責任ある団体として渋谷区を中心に更なる活動の幅を広げていきます。 まだまだ整えなくてはいけないことが沢山ございますが、外部に対しても内部に対しても、きちんと責任を果たせる体制を作り、子ど

            【プレーリーダー募集中!】7/13体験説明会のお知らせ

            渋谷の遊び場を考える会では、「渋谷はるのおがわプレーパーク 」「恵比寿南一プレーパーク (仮称)」の2つのプレーパーク でプレーリーダーを募集中です。     ⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎ 【2022年9月採用】プレーパークスタッフ☆プレーリーダー☆2名募集 でも…… 「応募するか迷っている」「もう少し知りたい」「聞いてみたいことがある」 そんな方のために、「体験説明会」を開催いたしますのでぜひぜ

            【2022年9月採用】プレーパークスタッフ☆プレーリーダー☆2名募集!

            「渋谷はるのおがわプレーパーク」「恵比寿南一プレーパーク (仮称)」スタッフ募集!渋谷で18年目の常設プレーパーク「渋谷はるのおがわプレーパーク」と、9月オープンの「恵比寿南一プレーパーク (仮称)」では、自由な遊び場を共に作る仲間「プレーリーダー」を募集します。 *プレーリーダーは、子どもが楽しくチャレンジできる外遊び環境を作って守るプロフェッショナル。経験の有無に関わらず、子どもとも大人ともひとりの人間として向き合える方、子どもと社会をつなぐ「プレーパークづくり遊び」を

            【締め切り3/7まで延長】2022年度 『渋谷はるのおがわプレーパーク』 スタッフ募集!

             渋谷の遊び場を考える会では、『渋谷はるのおがわプレーパーク』の2022年度スタッフを募集いたします。 *締め切りを3/7まで延長いたしましたので、検討中の方はぜひご連絡ください! 「渋谷の遊び場を考える会」とは外遊びの意味や価値を考察し、よりよい遊び場づくりを広く社会へ提案していくことを目的として、1998年から活動をしている団体です。 私たちは、子どもの成長に、体を使って自然とのやりとりできる環境での「外遊び」はとても大切と考えています。  この考えのもと「渋谷はる

            シブヤ遊び場物語④なぜないのかしら。ないからひとつでも!と思った私たち

            渋あそ創立メンバー"うーちゃん"による渋谷の遊び場誕生の物語 【第4回 なぜないのかしら。ないからひとつでも!と思った私たち】です! なぜないのかしら。ないからひとつでも!と思った私たち 渋谷は、正式な緑の保有量からすると23区の下から数えるほどなのに、なぜか、借り物競走的に言うと、上から何番目と言うラッキーな区です。代々木公園だって、明治神宮だって、神宮外苑だって、さらに新宿御苑だって、みーんな都や国のものなんですよ。渋谷区の1番大きな公園は、宮下公園。昔も、今も、子供に

            サンタさん達(今年も)ありがとう!

            渋あそのスタッフ達にクリスマスプレゼントを!とご支援をお願いしていた「Amazonギフト券キャンペーン」 今年もたくさんの方から応援していただき 「22名・¥116,500分」のお気持ちをお寄せいただきました。 ギフト券は、勤務日数をベースに計算・配分しまして 渋あそが関わっている2つの冒険遊び場(渋谷はるのおがわプレーパーク・せせらぎ冒険遊び場)でがんばってくれているスタッフたち 常勤・非常勤合わせて12人へお届けしました。 「サンタさん達ありがとうございました〜!」

            【お知らせ】12/18おためしプレーパーク @恵比寿南一公園

            プレーパークが南一公園の中に来年できるんです!! 12/18は「おためし1日プレーパーク」だよ みんな遊びに来てねー! 日時:2021年12月18日(土)10:00〜15:00 場所:渋谷区立恵比寿南一公園 東京都渋谷区恵比寿南1丁目26−1 主催:渋谷の遊び場を考える会 *小雨決行 モットーは「自分の責任で自由に遊ぶ」 禁止事項看板のないおもいっきり遊ぶ公園を目指します! <感染予防対策にご協力ください> ・入り口での記名 ・マスクの着用 ・手指消毒 ・食べ物をシェア

            今年も!サンタさん募集いたします

            昨年、たくさんのご支援をいただきました「サンタクロース募集中!」キャンペーン。今年も実施いたします! Amazonの「渋あそほしいものリスト」からご購入いただきましたAmazonギフト券を、渋あその現場スタッフ達へクリスマスプレゼントとして届けます(500円から、金額を選んでご購入いただけます。締め切り:12/15(水)必着)。 日頃からドロンコまみれで、そしてこのコロナ禍では感染予防に注意を払いながら奮闘しているスタッフ達に、応援の声をお寄せください!

            シブヤ遊び場物語③さよならさんかく

            渋あそ創立メンバー"うーちゃん"による渋谷の遊び場誕生の物語【第三回 さよならさんかく】 さよならさんかく 代々木公園は、当時まだ若い森という感じでした。今でこそ、利用者が時間や場所を棲み分け、様々に活用できる公園になっていますが、噴水も無かったのですよ。と言うときっと信じられない!と驚くでしょうね。利用者もまばらで本当にのびのびと1日遊んでいました。遊びは進化すると言いますが、本当に何もない広々としたところに解き放たれ、石ころや、小枝、葉っぱや花びらを集めてお店屋さんご

            恵比寿に新しいプレーパーク!

            こんにちは!”渋谷の遊び場を考える会”です。 嬉しいお知らせをお届けします。 恵比寿にやっと念願の常設プレーパークが、令和5年4月に開園することになりました。 渋谷区が、Park-PFI(Private Finance Initiative)という公民連携で公園の質の向上を目指すという制度を導入して、行政と企業と渋谷の遊び場を考える会と地域の方とみんなで”みんなの公園”を作っていこうとしています。はるプレの運営を16年、行政と協働で続けてきたことを役立たせたいと思っています

            シブヤ遊び場物語②ハトクジ

            渋あそ副代表"うーちゃん"による渋谷の遊び場誕生の物語、【第2回 ハトクジ】です。はて、ハトクジとは…? こんにちは!第一回目はどうでしたか? ひと昔前?ふた昔前の千駄ヶ谷や原宿の風景にびっくりしましたか。のんびりとした街だったんですよ。アパレルはマンションメーカーと言われ、時々にオフィスの前に置かれたサンプルの段ボールに、原宿とか、神宮前って書いてあったものです。ブランドイメージがあったんでしょうね。それが今は、千駄ヶ谷、アパレルメーカー一斉セールをするようになったというこ