見出し画像

お宿で起こることシリーズ①(2019年7月の事)

こんにちは!

前回の「お宿で嬉しかったことシリーズ①」に引き続き、今回は、お宿で起こることシリーズと題して、投稿しようと思います。(シリーズ立ち上げるだけが好きなのかしら。頑張ろ。)

今回は、レイトチェックインについて!※3分で読み切れます!
2019年の7月にレイトチェックインのゲストがいたなーってことで。
こちらのテーマと相成りました。

チェックイン事情

シーナと一平のお宿は、チェックイン時間を16:00~21:00にしています。

というのも、お宿の業務は基本的に現場1人体勢でやっているので、朝のチェックアウトやゲストへのコーヒーの準備・対応をして、その後、館内の清掃・洗濯・お部屋のセッティング等々をこなし(その間にも、早めに到着したゲストがいれば対応アリ)なんてしていると、忙しい時はお昼ご飯を食べる暇もないくらい動いてもギリギリ16時に全てが終わるなんてことも。

ただ「他の宿泊施設に比べて、ちょっとチェックインの終わり時間が早いんじゃない?」
と感じている、そこのあなた。ええ。私もそう思ってはいます。いますが、この理由も先ほど、書いた、お宿業務を基本1人体勢でやっているということに理由があります。
もしチェックインの終わり時間をもう少し長くした場合。人ってのはギリギリまでやって来ない性質の方も中にはいらっしゃいましてですね。もれなく、「ごめんなさーい。21時過ぎにチェックインしまーす。」なんてゲストがいらっしゃるのです。

つまり、「いろんな仕事してヘトヘトなのに、まだお家に返してくれないの。ぴえん。」という状態に、スタッフが、そして、僕がなっちゃう訳です。

僕は、そんな風に、スタッフに働いて欲しくない。

ゲストも大切ですが。一緒に頑張ってシーナと一平を切り盛りしてくれているスタッフが、やっぱり何より大切です。(そして自分も出来たら早く家に帰って寝たい。)

という事で、21時をチェックインのお尻にしているという訳なんです。

とは言え、遅れる場合でも連絡をくださるゲストは、本当にありがたいゲストなんですが、稀に、なんのメッセージも無しにレイトチェックインされる方がいらっしゃいます。

レイトチェックイン対策

前提として、予約を確定してくださった全ゲストには確定したタイミングで、Welcomeメールというものをメールでお送りしています。
その中に、『チェックイン時間は何時ごろですか?』という質問を入れています。
感覚的にですが、このタイミングで返信をしてくださるゲストは、20%くらいです。
まぁ確かに、結構先の旅程の場合もあるので、仕方がないことではあるかもしれません。

なので、およそ1ヶ月前になったら、再度そのメールお送りするようにしています。その時に返信くださるのはおよそ80%くらい。
ありがたい。。。非常にありがたい。けど100%じゃあない。涙

つまり、20%ほどのゲストは、予約だけして当日ひょっこりはんされる感じ。それがチェックイン時間内であれば全然問題ないのですが、この”返信してない20%のゲスト”のうちの半数くらいは、レイトチェックインになる方々な気がします。しかも結構な遅い時間、0時近くにいらっしゃることもしばしば。。
よく、お宿を一緒に切り盛りしているさちこさんと『このゲストの方…レイトチェックインな気がするね』と1週間前くらいから胸騒ぎがして、大当たりなんてことも珍しくありません。(そんな大当たりより、宝くじに当たりたい。涙)

ただ、ここまでつらつら書かせて頂き、取り繕うようで、あれなのですが。

シーナと一平を予約してくださった方は須く皆様に、本当にありがとうございますと伝えたい。
都内に。日本に。世界に。数多ある宿の中から、シーナと一平を選んでくださったことがどれだけ嬉しいことかと思うと。
レイトチェックインも屁の河童です。


でも、出来る限り、早めにチェックインしてね。❤️

****お知らせ****
旅する飲んべえ·さちこ
シーナと一平 夜の女将 さちこさんのnoteです!海外に行けない世の中だからこそ世界一周をしたさちこさんのお話は刺激的!

金子ペタ Instagram
番頭つよぽんのイラスト&デザインアカウントです!noteの挿絵や、シーナと一平関連の制作物が見れますよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!次も楽しんでもらえるように頑張るね!
池袋駅からひと駅の椎名町にある商店街のなかのお宿シーナと一平。そこに務める番頭つよぽんによるお宿の備忘録的、コラム的、個人的な雑記の記録。読むかどうかはあなた次第♡