深夜ガタンゴトン

2014年に劇作家の裕本恭が立ち上げた創作ユニット。 2017年1月の公演を最後に実質活動休止状態に。 2020年「新しい気づきのプラットフォーム」をコンセプトに、「現代社会で本音で生きる」を合言葉に2020年活動再開。東京の小劇場界隈を中心に活動。
    • 「消え残る」創作ノート

      • 6本

      2020年8月13日〜16日に上演される深夜ガタンゴトン3年ぶりの新作「消え残る」の創作ノートです。

    • 深夜ガタンゴトンマガジン

      • 17本

      立教大学の劇団しどろもどろで同期だった男3人で「演劇と〇〇」を主なテーマにnoteで配信していきます。中小企業改革をしながら創作を続ける裕本、営業マンをしながらWeb製作勉強中の高橋、ドイツ在住のしゅんちゃんで記事をお届け。 「日々の営みのなかにある演劇」に気づけるそんなマガジン。

    • ぬるい体はかたくなる 創作日誌

      • 19本

      深夜ガタンゴトン第2号公演「ぬるい体はかたくなる」の創作日誌です。企画、執筆、稽古から本番まで。ひとつの作品が出来上がるまでを余すことなく書いていきます。

雑記 とりあえず書いてちょっとだけ共感してもらうぐらいがちょうどいいんですよ

ほんとに久しぶりの更新です。 深夜ガタンゴトンの裕本恭です。 なかなか書き物が進まず、ちょっと骨休めにつらつらと…… 最近、久しくSNSを更新しなくなりました。Twi…

岸田國士戯曲賞から賞について考えた結論

さて、数日前に私は勢いに任せて「新しい賞をつくりたい」と思ってしまい、Twitterにポストしてしまいました。今年の岸田國士戯曲賞が該当者なしという結果になり、Twitter…

新しい戯曲賞をつくりませんか?

昨日の岸田國士戯曲賞の結果を見て、思うことはいろいろあったのですが、タイムラインに「演劇界終わった」とか「中の人たちがもう・・・」みたいな言葉が並び、そして、「…

2020年ありがとうございました

どうも裕本です。 Twitterを開くと、鬱々とした言葉が立ち込めてきます。でも今年は仕方ないんじゃないかなぁと。それだけ大変だった年ってことだと思います。 さて、202…

公演無事に終了いたしました。

どうも裕本恭です。 深夜ガタンゴトン2020年夏の公演「消え残る」は、無事に全日程終了し、最終日から2週間を迎えました。 関係者、お客様からも体調不良や新型コロナウ…

演出の企み

どうも、裕本恭です。 今日は演出の企みについて。 今回、感染症対策として、舞台と客席面を透明なビニルシートで仕切ります。実は、俳優間にも透明なビニルシートを演出…