マガジンのカバー画像

✴︎せとかわデニムプロジェクトのキセキ✴︎

40
運営しているクリエイター

記事一覧

32.Season1のおわりに、そして、Season2の始まり

「せとかわデニムプロジェクトのキセキ」、最後の記事となりました。最後のnoteは、Season2に…

31.あとがき

「せとかわデニムプロジェクトのキセキ」も残り2記事となりました。今日のnoteでは、EVERY DE…

30. 一歩踏み出した先にあったもの ②他者との関係性の強化

今日のテーマは、前回に引き続き「一歩踏み出した先にあったもの」。今回は、家族や新たな仲間…

29. 一歩踏み出した先にあったもの ①個人の変化

今日のテーマは「一歩踏み出した先にあったもの」。せとかわデニムプロジェクトという1年以上…

28. コミュニティ運営の工夫

今日から「第9章 プロジェクトの裏側」に進みます! せとかわデニムプロジェクトは、「デニム…

27. オンラインでピクニックを実現 ③大団円で迎えたフィナーレ

今日は、入念に準備を進めた「せとかわデニム⑧まるはちリレーピクニック」当日のお話です。ゲ…

26. オンラインでピクニックを実現 ② 8時間ぶっ通しのオンライン生配信

今日は、マルシェの最終日に実施した8時間ぶっ通しのオンライン生配信の準備過程について、お話します。 「せとかわデニムプロジェクト」とは、瀬戸内かわいい部とEVERY DENIM(現ITONAMI)のコラボではじまった商品開発プロジェクト。2019年春〜2020年春、1年間の活動を通じて「瀬戸内デニムピクニックシート」という商品を作り上げました。 「“かわいい“という観点からデニムを見つめ直し、倉庫に眠るB反を活用して新しい商品を作る」という旗のもとメンバーを募集し、ゼロから

スキ
5

25. オンラインでピクニックを実現 ①15店が集まったオンラインマルシェ

今日は、1か月の活動スローダウンを経て企画したオンラインマルシェについて、お話します。 …

(コラム#8)1ヶ月の充電期間

ピクニックシートを発売し、購入後もお客様と楽しくコミュニケーションをとっていることについ…

24. 購入後のお客様との関わり

今日は、お客様がピクニックシートを購入してくださった後のお話です。商品をお届けしたらそれ…

23. トラブルを乗り越えた在庫管理

今日は、発送準備同様に大変だった、在庫管理について、お話します。 「せとかわデニムプロジ…

22. 人手のかかった発送準備

今日のテーマは、注文をいただいたあとの梱包・発送についてです。メンバーが事前に想像してい…

21. 商品を知ってもらうための取り組み

今日からお話は第7章「発売後の工夫」に進みます。今日は、商品を知ってもらうためにたくさん…

(コラム#7) 作って半分、伝えて半分

メディアの方の協力も含め、プロジェクトの初期から徹底的にこだわった広報について綴った前回・前々回の記事は、いかがだったでしょうか。 今日は、せとかわデニムプロジェクトの広報をメインで担当したみなみさんに、どんな思いで取り組んだか、その背景についてお話を伺います。 みなみさん “本業で広報・PRの仕事をしていることもあり、せとかわデニムプロジェクトの広報・PRをメインで担当させていただきました。 今回のプロジェクトでも本業のお仕事でも大事にしている言葉に「作って半分、伝えて

スキ
9