withコロナ時代に向けた幸せな働き方
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

withコロナ時代に向けた幸せな働き方

研究者せしお

【この記事は構想 1日、まったり読むと 1分】

コロナで状況が変化しすぎて、1週間先も読めなくなっている。
withコロナ時代、つまり、コロナと共に生きていく時代に向けた幸せな働き方ついて話をしたい。

新型コロナの影響で、世の中に不安や不満やストレスがたまってきている。
政治は難しい判断を迫られ、下した判断への批判で溢れている。
ネガティブな感情の矛先となっている。
これと同様に、会社内でも経営陣は難しい判断を迫られ、よほどバランスの取れた判断を取り続けない限り、従業員の不満や不信感がたまっていく。

ところで、人間は多くのことを同時に考えることが苦手な生き物である。
失恋した時に何もしないと落ち込むだけなので、仕事に打ち込んで頭を他の何かで埋めた方がいい。

新型コロナの影響で、リモートワーク、時短勤務、休業が増えてきている。
出社せざるを得ない人もいる。
皆、なんらかの不安や不満を抱えている。
考える時間ができればできるほど、不安と不満がたまっていく。
こんな時こそ、会社は従業員に打ち込めるものを提供するべきだと考える。

withコロナ時代に我が社は何ができるのか?

まずは、これを考えよう。考えさせよう。
打ち込むものができれば、自然と従業員同士が協力し合う。

人を動機づけることが大切な時代になる。
何かに打ち込むことで、不安や不満を解消し、より幸せに働くことができるはずだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!今日も最高の一日を!
研究者せしお
製造業で脱CO2技術の研究者◆コツコツ投稿のはてなブログ『幸せに生きるための、たった1000のこと』 https://www.only1000things.com