見出し画像

健康は「ババ抜き」のようなもの〜最後までババ抜きで大往生しよう〜

健康は「ババ抜き」のようなもので、最後までババが回ってこなければ大往生出来るという世界観です。つまり、健康は【運】と【損得感情】で成り立つのです。あながち間違ってないと思うので公開します。

肉体という乗り物に、【運】と【感情】を持ち込むことができます。共通定義として、運は生まれた時に決まっていて、感情はこれまでの体験で人それぞれ違うということを明確にしておきます。つまり、健康の攻略法は【運の良さそうな人のマネをすること】です。

ここからは、逆説で論じてみます。

もし、生まれた時に運が決まっているならば、今の健康は自分の運が作りあげた結果です。今の健康を良くしたいと願うなら、自分よりも運の良い人のマネをすれば健康の結果が変わるということです。もし、運が良い人生だとしたならば「人を恨むこともなく、ネガティブになる回数も少ない」はずです。精神状態は健康に直結するので、運の良い人の方が健康である確率は高いはずです。

もし、生まれた時に運が決まっていない場合は?

なおさら、健康になることは簡単になりますね。損得感情を抜きにして、健康なことを努力すれば解決します。もし、努力をしても健康になれていないなら「努力の方向が違う」ことしか考えられません。つまり、あなたは既に健康である or 効果のない健康法を選んでしまう【損得感情】なのです。

これ以上話を掘るまえに、メンタルがボロボロになる人も増えるでしょうから、掘らずに視点を変えます。2段落目に「健康の攻略法は、運の良さそうな人のマネをすることです」と書きました。これを【損】なのか【得】なのか考えてみてください。

例えば、トランプゲームのババ抜きは「単純なゲーム」だと思い込みガチ。あれは運勝負でしょうか?いえいえ、運ではなく頭脳戦です。トランプゲームが強い人は何を考え、どのように取り組んでいるのかをマネすれば運がなくても勝率が上がります。勝つためにババ抜きが強い人のマネをすることは【損】なのか【得】なのか?

ゲームの勝ち負けを楽しみたいなら【損】ですよね。ゲームに勝ち続けたいなら【得】ですよね。健康も同じで、健康であり続けたいなら【運の良さそうな人をマネすることが得】ですよね。運が良い人は情報に恵まれるので多くは健康だからです。もし、健康の持続を望まないなら【マネするのは損】ですね。時間と労力がもったいないからです。

まとめ

健康は「ババ抜き」のようなもので、最後までババが回ってこないように頭脳を働かせる必要があります。もし今以上の健康を望むなら、まず初めに健康な人のマネをすることから始めましょう。つまり、健康は【自分よりズバ抜けて健康な人と出会える運があるか】と【あなたがどれだけ健康を必要としているかの損得】で成り立つという見解でした。

今日もぶっ飛んで生きましょう!では。

とても難しい矛盾した話はいかがでしたか?
整体院というフィールドで物理的に「整体サービス」を販売提供しています。このnoteでは、ネットというフィールドで非物理的に「健康情報」と「オンライン整体」を販売提供していきます。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
4
地方の柔道整復師(整体)です。これまで陰陽師や山伏、スピリチュアルカウンセラーやサイエンスカウンセラー、武術家や芸術科などから対極を学んで治療技術にしてきました。あんまり自分の話をするのは好きじゃないですが、noteには嘘のようなリアル体験話を書いていきます。仕事の依頼も受付中!

こちらでもピックアップされています

エピソード1
エピソード1
  • 9本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。