見出し画像

訪問指導で在宅復帰と住宅改修を成功させるコツ(Ver.2 2021/5/14更新)

退院に向けた訪問指導ってめっちゃ悩みませんか?

退院前訪問指導で何をどう見れば良いかわからない!

提案した内容で大丈夫か不安になる!

そんな声がスタッフからよく聞かれます。

建築知識もないし、福祉用具もあまり詳しくない、、、

手すりの設置場所はどうすれば良いのか、、、

そんな悩みを解決するために、ネット検索しまくったり、文献を検索するけれど、あまり詳しくは載っていないなんて事が良くあります。

在宅復帰に向けた訪問指導で悩む方の共通点、それは、、、

「在宅復帰に必要な要素に対する評価と、結果から得られたことに対する適応方法」が理解できていない事にあるんです。

訪問指導で結果を出せないでいると

まず、自分が訪問する事で対象者を退院にうまくつなげることができるのだろうか、と自信を持てなくなります。

すると常に不安を抱えながら訪問指導を行う事になるので、対象者や家族、ケアマネジャー等関係者への態度にも自信のなさが表れます。

「この環境設定でうまくいきますかね?」
と聞かれた際に、納得できる説明が行えなくなる事もあります。

もう悪循環真っ只中です。負のループです。
抜け出し方がわからなくなります。

「訪問指導で在宅復帰と住宅改修を成功させるコツ」の出番です

このnoteには、在宅復帰を成功させるために必要なポイントがが書かれています。

在宅復帰には住宅改修だけでなく、日中や夜間を含めた生活全体を見据えたアプローチが必要になりますが、どのような思考過程を持って、自宅復帰に繋げていくかを系統的に学ぶことが可能になっています。

今回のコンテンツでは、特にリハスタッフが悩みやすいポイントについて、筆者の経験を踏まえながら、在宅復帰と住宅改修を成功させるコツとして掲載しています。

購入後、コンテンツ内容に対する質問や他にもこんな事が知りたい、などがあれば、LINE オフィシャルアカウントに登録後、チャット機能で質問していただければお答えします!!!

ID:@zwz9644y

マガジンでは在宅復帰につなげる記事をお得に見ることができます。

マガジンでは、在宅復帰に必要なコツに加えて、カンファレンスを在宅復帰につなげるコツについても学ぶことができます。

カンファレンスに苦手意識を持っている方は是非ご覧になってください。

マガジンを購入していただくと、在宅復帰に必要な情報が1480円で得ることができます。

少しでも皆様のお手元に渡りやすいと思われる値段設定にしました。

貴重な時間を無駄にしないために、できるだけ端的に、臨床場面に活かせるような内容にしました。

私見も含まれているため、臨床応用する場合は慎重に行ってください。
このマガジンが皆様の臨床の手助けになれば幸いです。


はじめに

画像1

目次

スライド3
スライド4
スライド5

介護保険と住宅改修

画像5

「介護の必要の程度」の段階と住宅改修

画像6

介護保険利用で住宅改修できること

画像7

退院スケジュールと住宅改修

画像8

住宅改修か福祉用具(レンタル)か

スライド10

住宅改修を成功させるための情報収集と面接

画像9

トイレ動作における動作のポイント

画像10

縦手すり設置位置の検討方法

この続きをみるには

この続き: 408文字 / 画像31枚

セットで1480円(1520円引き)としました。 マガジンの記事は、専門書では中々載っていない内容になっています。 少しでもお手元に渡りやすいと思い、値段を設定しています。 これからの療法士に必要とされる、マネージメント力を鍛えましょう!

リハビリテーション職種に求められる事の一つに、在宅復帰に向けたマネージメントがあります。 そのために必要な事としては、リハビリテーションの…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!