見出し画像

世界中で大人気の児童文学が日本に上陸!

はじめまして。西東社の【K】です。
今日はオススメの児童書を1冊、ご紹介します!


「マリエラ・ミステリー なぞのモルモットおばけ!?」

note_マリエラ-01

note_マリエラ-02

世界13か国で大人気となっているイギリス発の児童文学シリーズがついに日本に上陸しました!

街に突然現れた“光るモルモットおばけ”のなぞを解くため、主人公のマリエラ、同じ学校に通うポピーとバイオレット、なかよし3人組の少女探偵団が立ち上がる! そんなお話です。


ハラハラ・ドキドキ・ちょっぴりこわい...!

まだお家で過ごす時間が多いこの時期、この本を読めばいつでもどこにいてもハラハラやドキドキが体験できますよ。
探偵になりたい子も、そうでない子も、楽しめる1冊になっています。
しかも!ハードカバーなのでプレゼントにぴったり!


かわいいイラストがいっぱい!

note_マリエラ-03

かわいいイラストがたくさん散りばめられているので、文章だけじゃなくイラストからも少女探偵団の活躍が伝わってきます!
文字が多いと飽きちゃう子も、これなら最後まで読めちゃうかも!?


楽しいしかけ!

note_マリエラ-04

note_マリエラ-05

主人公のマリエラが一流の探偵になるため肌身離さず持ち歩いている「名探偵ハンドブック」や、なぞを解決するためマリエラが書いた“調査メモ”や“事件の記録”、“推理の記録”も載っています。

壁にぶつかった時、問題点や考えをきちんと書き出して整理する。
マリエラ、9才なのにやりおるな...!
社会に出ても大切な問題解決の基本を教えられました。


感想続々!「何度も読みたい!」

最後に、本を読んでくれたお子さまから感想をいただいているので、ご紹介します!

リアルな声をどうぞ!!

●あかり ちゃん(8さい)
ちょっと怖かったけど、何回も読みたいくらいおもしろかった!絵もかわいくて好きだった。探偵ってどういう仕事なのかの勉強にもなった。1日の半分くらいの時間で読めて楽しいから、お父さんにもおすすめした。

●ゆづき ちゃん(9さい)
大好きな探偵の話なのでおもしろそうと思って読みました。これまで読んだ探偵は男の人が多かったけど、女の子の探偵の話ははじめてで、しかも3人組というのがうれしかった(わたしのなかよしの友達も3人組なので)。3人のようふくもかわいかった!さいごのほうにドキドキするシーンがあって、すごくおもしろかった。

●まお ちゃん(7さい)
めちゃくちゃおもしろかった!! バイオレットがおもしろ!! ハックションってするのとか。モルモットがひかるのがおもしろかった。ペンキが体からひびいて(しみこんで?)うんちもひかったんだとおもう。もう一回よみたい!!

●みずき ちゃん(7さい)
すこしむずかしかったけど、絵がかわいくておもしろかった。終わりがハラハラした。地図とか探偵の本とかの部分が、本物みたいだった。


お子さまたちのリアルな声、私のヘタな文章より伝わりますね!!
気になった方はぜひお手に取ってみてください!


〈担当編集よりお知らせ〉
2冊目が11月に発売予定です。今度はケーキコンテストが舞台で、かわいくておもしろいケーキがたくさん出てきます。こちらもお楽しみに!


↓ 購入・試し読みはコチラ 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
出版社の西東社です。身の回りの生活で役に立つ実用書を多数刊行しています。マンガや雑誌は出していませんが、料理書・冠婚葬祭・育児書・スポーツ書などでご自宅に一冊くらい西東社の本がある方は多いのではないでしょうか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。