セイケトミオ

固定された記事
+4

Heliar classic 50mm F1.5VM解像力一辺倒に投じられた一石

5月の連休が始まる少し前、(株)コシナから新しいレンズのプロトタイプが届きました。レンズキャップを外すと、これまでのコシナ製レンズでは見たこともないような青いコ…

+4

行きつ戻りつ EPSON R-D1

最初にR-D1に触れたのは2007年頃で、友人が試用にと送ってくれたR-D1でズマロンの28ミリが付いていた。それからしばらくしてマップカメラでR-D1sを購入しているが、…

+5

Heliar classic 50mm f1.5VM + Leica M Monochrom

Leica M9のセンサーをモノクローム専用にあつらえて登場した初代のライカモノクローム専用機は、最後のCCDを備えるデジタルMモデル、もう8年前です。 ぼくのLMMはセンサ…

+4

Heliar classic 50mm f1.5VM最初の秋

オリンピックですっきりしない夏が終わり、徐々にというよりは季節がプツンと切れたように秋が来た、Heliar Classic 50 f1.5 にとっては初めての秋。 飛行機が成田に着く…

+2

Heliar classic 50mm f1.5VMタンバールスポットフィルター

前のスレッドで新しいヘリアークラシックとタンバールの見た目のつながりを書いた後、タンバール復刻版の口径が49ミリだったことを思い出しました。タンバール付属のセン…

+1

名玉はただ眺めても美しい

レンズなので写りはどうでもというわけにはいきませんが、名玉になるための要素としてはやはりその形状、デザインはとても重要です。 事実古今の名レンズはどれを見ても格…