マガジンのカバー画像

成城映画だより

29
成城自治会広報誌『砧』に掲載された「成城映画だより」を転載しています。成城学園元職員 高田雅彦氏による成城の街と映画にまつわるコラムです。
運営しているクリエイター

記事一覧

第29回 まだまだある成城ロケ映画 パート3

 住所こそ成城でないものの、一部が成城自治会の区域となるのが砧七~八丁目。ここは移転当初…

成城大学
2週間前
5

第28回 まだまだある成城ロケ映画 パート2

 皆さんは、成城通り沿い、成城七丁目にあったレストラン「OAK」を憶えておられるでしょう…

成城大学
1か月前
12

第27回 まだまだある成城ロケ映画 パート1

 これまで、成城学園内や駅前商店街で撮影された映画を紹介してきました。しかし、筆者が発見…

成城大学
2か月前
10

第26回 嗚呼懐かしの、世田谷の映画館

 現在、映画館といえば、ほぼシネコン(正式にはシネマ・コンプレックス)という複合型施設に…

成城大学
4か月前
11

第25回 三船敏郎、成城の街を行く

 今回は、久々に三船敏郎の話題をお届けします。本連載の第6回・第7回でも取り上げた‶世界…

成城大学
5か月前
14

第24回 成城南口商店街で撮られた映画も!

 成城学園前駅に南口が設けられたのは、昭和9年のことと聞きます。これはP.C.L.(当時)…

成城大学
6か月前
14

第23回 成城商店街で撮られた映画 北口篇②

 成城在住の青柳信雄監督による『サザエさん』シリーズで、しばしば成城商店街の風景が見られることについては何度かご紹介しました。これはお屋敷町だった成城の商店街が、いかに下町の風情を漂わせていたかの証し。成城ロケにかなり執着した青柳監督ですが、ラジオドラマの映画化である『チャッカリ夫人とウッカリ夫人』の一篇『夫婦御円満の巻』(56)や、喜多見100番地(現在の東宝スタジオ・メインゲート付近に当たる)の家を舞台とした‶家族もの〟『花嫁会議』(同)でも、北口駅前の石井食料品店や桜並

第22回 成城商店街で撮られた映画 北口篇

 今回から商店街ロケ映画のご紹介。まずは北口駅前からスタートしましょう。  かつて駅の階…

成城大学
8か月前
28

第21回 成城商店街‶ライオン長屋〟が見られる映画

 いきなり‶ライオン長屋〟と言われても、何だか分からない方も多いことでしょう。そもそも当…

成城大学
9か月前
17

第20回 成城ロケ地のシンボル・龍野邸

 かつて成城には素敵な洋館が多数存在しました。元自治会長で、ご自身も国分寺崖線上の洋館で…

成城大学
10か月前
80

第19回 東宝撮影所前の風景

 現在では「東宝スタジオ」という名称になった東宝撮影所。1970年代、日本映画の製作・配…

成城大学
11か月前
23

第18回 「成城学園前」の駅舎が見られる映画

 現在では「成城コルティ」というハイカラな名を持つ商業施設の中に組み込まれている「成城学…

成城大学
1年前
49

第17回 サザエさんが住む街、成城

 皆さんは、サザエさんが住む街のモデルはどこだと思われますか? 長谷川町子美術館のある桜…

成城大学
1年前
23

第16回 成城学園正門前で撮影された映画

 引き続き、成城学園の風景が見られる映画篇。今回は、当学園正門前で撮影された映画をご紹介しましょう。  成城学園では牛込からの移転後、1928(昭和3)年に現在の場所に門を設置。門はその時のものが綿々と維持され、街と一体化した「開かれた学園」のポリシーどおり、敷地を閉ざす門扉は今でも設けられていません。  映画の中で、筆者が最初に確認した学園正門の姿は、加山雄三がスポーツ万能で大食い、歌も上手くてお年寄りに親切な田沼雄一という大学生を演じた‶若大将〟シリーズの第三作『日本一