見出し画像

癒しを求めて渓谷・ダム・古民家へ|宮城 大倉巡り

皆様こんにちは。宮城スバル太白山田店です。

宮城県仙台市は、街中から少し車を走らせれば山にも海にも行けるところが大きな魅力です。
今回は、山の緑を目指して「大倉」へ行ってまいりました。
大倉は、山に囲まれた自然あふれるマイナスイオンたっぷりのスポットでした。
そんな大倉の魅力をお伝えしたいと思います。

画像3

何気なく車で通過しようとした川が綺麗だったので写真を撮りました。
帰ってから調べてみると「大倉川渓谷」ということでした。
特に看板などが出ていないので意識していないと、通り過ぎてしまいそうになるので注意が必要です!
橋の上からの景色は「青空×新緑」に「渓谷」というマイナスイオンチャージにはぴったりのポイントでした。

大倉川渓谷 アクセス

✑ 名称 / 大倉川渓谷
✑ ホームページhttp://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/035.html
✑ 住所 / 〒989-3213 宮城県仙台市青葉区大倉
✑ 営業時間 / 8:00〜16:00


画像3

日本で唯一の二連式ダブルアーチダムがこの大倉ダムです。
国内唯一のダムがあるなんて、宮城県民としてとても誇らしい気持ちになりました。
そして、ダムの上を車で走ることができるので、非日常的なドライブを楽しむことができます。
景色に見とれてしまうかもしれませんが、ドライバーの方は安全運転をお忘れなく♪

大倉ダム アクセス

✑ 名称 / 大倉ダム
✑ 住所 / 〒989-3213 宮城県仙台市青葉区大倉高畑34-12
✑ 電話 /022-393-2211
✑ 営業時間 / 8:30〜17:15


画像4

こちらは、大倉ふるさとセンターです。
茅葺屋根の古民家を見学することができます。昔ながらの平屋の大きな建物に圧倒されました。
実際に使用されていた民家で、仙台市指定文化財の指定を受けたそうです。
その後、現在の大倉ふるさとセンターに移築され大切に保存されています。

画像3

なんと、建物の中も解放されており見学することができるのです。
すぐそばに管理センターがあり、きちんと管理がされているため室内も綺麗で、囲炉裏にも火がついていたりと、当時の生活の様子を垣間見ることができます。
お天気がいい日に、縁側に座ってボーッと空を見るだけの時間も贅沢ですね。

こちらには、敷地内にキャンプ場も併設されておりテントを張ったり、バーベキューをして過ごすこともできるそうです。
今回は、通りすがっただけでしたので、いつかキャンプエリアも利用してみたいなと想像を膨らませました(^^)

近くには、西方寺などの観光地もありますので、是非お車と一緒に愉しまれてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

大倉ふるさとセンター アクセス

✑ 名称 / 大倉ふるさとセンター
✑ ホームページhttp://www.greenlife.or.jp/
✑ 住所 / 〒989-3213 仙台市青葉区大倉字若林14-2
✑ 電話 /022-391-2060


この記事が参加している募集

一度は行きたいあの場所

休日のすごし方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
宮城スバル自動車株式会社 太白山田店の公式アカウントです。※宮城スバルSNSポリシーに基づき運営しております。宮城スバル太白山田店店舗情報:https://www.miyagi-subaru.co.jp/store_information/taihakuyamada