口の中に帯状疱疹ができました。治癒までの観察日記#6 治癒完結編
見出し画像

口の中に帯状疱疹ができました。治癒までの観察日記#6 治癒完結編

sawakorosuke

わたしは37歳女性。口の中に帯状疱疹ができました。何回かに分けて経過観察と治癒までの道のりを日記みたいに書いていきたいと思います。

今の段階で、症状が出てから約3週間が経過しました。

口の中はほんとに痛い。同じような経験をされている方に少しでも参考になればと思います。

いよいよ治癒に向かいます。

#1を読む


#2を読む


#3を読む


#4を読む

#5を読む

【経過観察日記】5/24~5/31

5/24(月)

まだ少し痛みは残る。仕事をがんばる

5/25(火)

舌で患部を触るとだいぶ範囲が狭くなってきている。ご飯を食べるときもあまり痛みを感じなくなってきた。

5/26(水)

久しぶりにミーティングへ出かける。だいぶ痛みはなくなってきている。ランチは久しぶりにインドカレーとビリヤニをいただきました。初めてのビリヤニとってもおいしかったー!カレーも辛かったけど完食できるまでになる。うれしすぎる。ご飯が普通に食べられるってほんとに幸せですね。

5/27(木)

口の中もそんなに気にならなくなってきた。

5/28(金)

はなきん。なんと3週間ぶりにビールを飲んでみた!全然痛くない。しあわせすぎる。

5/29(土)、5/30(日)

郊外の自然の見える部屋で友人たちと過ごす。久しぶりに海へ行って日光浴をした。風も気持ちがいいし、緑がきれいだし、海も空も海の音もすごく癒されました。

5/31(月)

舌で患部を触ると少しボコっと穴が開いている感じだけど、また粘膜が再生されてしばらくすると元に戻ると思います。

まとめ

口の中に帯状疱疹ができて、5/8(土)~5/31(月)の約3週間観察を続けてきました。

初めての出来事と、口の中に帯状疱疹ってできるんだというところに驚きながら自分の状態を観察してみて思ったこと。気づいたこと

・疲れやストレスと溜めすぎてはいけない

・疲れたらしっかり休む

・睡眠をしっかりとる

・食生活に気をつける

・汗を少しかくような運動を意識して、日常生活に取り入れる

自分の状態をこうやって日記に残してあの時こんなだったなと振り返られるので、症状が治まるまで口の中や体は痛かったけど、この日記を書けて良かったなって今は思っています。

それと、日常生活の中で、運動が全然足りていないので、代謝も落ちて免疫力も落ちる。そこに身体や心が疲れていると病気になりやすいんだなって改めて気づかされました。

自分では大丈夫と思っていても、体はよく教えてくれました。

いつもがんばって動いてくれる自分の体にいつも感謝したいし、いたわってあげたいです。

まさに心と身体はつながっている。を実感しました。

いろいろと気づかせてくれた、今回の口の中にできた帯状疱疹の観察日記を終わりにします。

読んでいただきありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれし~
sawakorosuke
『ふだんの暮らし』をテーマに。暮らしのなかで、気づいたことや思ったことなどをnoteへ書き留めます。|本、映画、料理、旅行、自然が好きです。|アメリカ人の旦那さんと東京で2人暮らし|建築士|