地方移住を考えるときに。
見出し画像

地方移住を考えるときに。


地方移住を検討している人は、『何処に住みたいですか』の問いに対して、その地域に住む人たちの顔が思い浮かばないなら、やめた方がいいんじゃないかな。と思うわけです。


隠居暮らしで孤独を極めたい人なら、むしろ誰も想像できないほうがいいんだろうけど、移住って分からないことだらけ、足りないことだらけだから、気にかけてくれる、気の合う人はいたほうがいい。


向こう三軒両隣さえピンとこない都市生活をしている人が、いきなり田舎暮らしの【しきたり】を強要されながら住むわけだから、その町に頼れる人がいないとなかなかキツイと思う。


『田舎暮らし』『移住』といっても、様々なパターンや選択があると思うので一概には言えないけど、安易に飛び込んで失敗するケースはよく耳にする。地域おこし協力隊とかでもね。


田舎暮らしに消耗する人は、とりあえず都市に出ることをすすめる。でも、都会暮らしに消耗する人は、いきなり移住ではなく、先ずは旅やイベントや微住生活からがおススメ。



セレクト記事:

▼【高知】東京から四万十へ引っ越して5年、店を続けて思うこと。- 日本微住計画
四万十川のほとりで5年間カフェを経営してきたカゴノオト店主が、ポツリポツリと話す本音に共感。「引っ越して5年間店をやって思う事」をピックアップさせて頂きました。


▼僕の好きなローカルは、たいてい町にある。- 日本微住計画
もし地方移住をするとしたらどんな町がいいだろう? Twitterに流れてきた投稿をうけて「こんな町がいいかも!!!」を10個書き出してみた。


▼安易に地方移住するより都会に住んでるほうがマシでっせ!-  なりじょしん家
どうも、大阪から鳥取に移住したなりじょし(@narijoshi0125)です。 地方に移住してみたいですか?




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
佐藤翔平 / 1分間ブログ

最後まで読んで頂きありがとうございます。読者さんからのリアクション、とても励みになります。コメント付きでシェアとか頂けると、さらに喜びます!

わーーー嬉しいです!! シェアとか頂けるともっと喜びます!
noteでは、考えや気付きを『1分間』程度で伝えるミニマルな企画をしてます。(さいきんは1分間じゃ全然収まってない…)2014年から『移動する生き方』を通じて、移住と旅の真ん中らへんの滞在概念を面白がってきました。令和元年より横浜のBtoB企業で、販促や広報部門を担当してます。