佐々木大輔

1980年、遠野出身。インフォバーン、ライブドア、LINEを経て、現在はSmartNewsの執行役員。SekappyとNext Commonsの顧問も兼務。UGCに取り憑かれた編集者・PM。小説では『僕らのネクロマンシー』ほか。座右の銘は公私混“働”と"諸"志貫徹。
    • 私家版 ビジネスフレームワーク読本
      私家版 ビジネスフレームワーク読本
      • 4本

      私が独自に開発したビジネスフレームワークや、すでに流通しているが独自の改良を加えたもの。それらを紹介していきます。

    • 湖の底から戦争がはじまる
      湖の底から戦争がはじまる
      • 3本
    • 遠野を訪れる友人のための観光ガイド
      遠野を訪れる友人のための観光ガイド
      • 2本
固定された記事

Substackでは、コンテンツもエンゲージメントも自分で経営できる

Substackというニュースレター配信+ウェブログといった趣のサービスがあるのですが、それが自分の性に合っていたようで、定期的に書き続けています。 https://sasakill.s

これらの本はすべて風呂場で読んだ

だからなんだという話ですが、WFHが続いていて電車に乗る機会が極端に少なくなった結果として、読書はすべて風呂場でするようになった。というわけで2020年の46冊目から56…

そのプレゼン、誰をどこに連れていきますか?: A地点からB地点へ

なんてことのないコツなので紹介するのが憚られたのですが、振り返ってみると、自分はしょっちゅうこのフレームワークを使って考えていますし、使い続けて10年が経っていま…

新作妖怪をひねり出すにあたっていろいろ読んだ記録

35冊目から45冊目をメモして、下書きのままずっと放っておいてしまったことに今気づいた。妖怪の本ばかり読んでるのは、あれです、新作妖怪をひねり出すため。そのためには…

「コンテンツのエコシステムを作る」ってどんなお仕事?

山口亮に「表へ出ろ」と言われてこんな配信? イベント? をやることになりました。5月20日(水)の20時からです。 公開 1on1:コンテンツ編集 / 企画職種の未来は? (…

湖の底から戦争がはじまる : 三

その年の春、松平芙美子という婆様と親しい知り合いなったお陰で、多くの昔話を聴くことができた。きみは未だ嘗てこのときくらいの好収穫を得たことがない。書き起こした話…