わたしの好きなものこと

4

きのこ森の子町にもいる子



ワーズワースがあたたかな冬のカウチで目を閉じて思いを馳せたのは一面の水仙の野であったが、わたしがコタツの中で思い浮かべるのは、うだる夏の終わり、一雨来た後の湿った腐葉土ににょきにょきと頭を出している奇妙な生き物である。きのこ。

市街地でもちょっと大きめの公園の林などを見てみると、案外すぐにたくさんのきのこを発見できる。(今まできのこなんて見たことないよ。と思われる方も多いかと思うが、春気温が

もっとみる
スキありがとうございます!
4

わたしの好きなものこと3



"君は思ってただろ 僕のこと 

いつも本のページに鼻先突っ込んでるばかりの奇妙なやつだって"

仕事が不定期だったり、動物と暮らしていたりして、長いこと全然旅行に行かない生活をしている。でも、どこかに行きたくないわけではなくて、いつもマンションのベランダや市街地のビル越しに空を眺めては、この狭苦しい空が繋がってるどこか、もっと広い空があるここではないどこかへの憧れは持っている。しかしとりあえ

もっとみる
スキありがとうございます!

わたしの好きなものこと2



最近仕事の合間に、近所の自然公園にふらっと1時間ぐらい散歩するのが流行っていた(過去形なのは、もっと最近に猫が重めの慢性疾患になってしまって、介護に追われてまたそういう時間が取れなくなってしまっている、うーん、仕方ない)。だいたい家の中で仕事ばかりしていると体も縮こまるし、アタマも縮こまるのでよくない。ソローも人間には森が必要と言っておったでな。というわけで。

近所の自然公園は、車で10分ぐ

もっとみる
スキありがとうございます!
1

わたしの好きなものこと1



レモンが好きだ。塩レモンを作ってみたらすごく重宝したので、砂糖漬けも作ったら、なんだか使うたび楽しい。砂糖漬けは、パウンドケーキなどおもにお菓子に使ったり、そのまま食べたり、出来たシロップを炭酸で割ったりする。日持ちするように砂糖はかなり多めに作っている。(いっぺんにそんなたくさん食べないのでカロリーは気にしない。)塩レモンは、キノコをホイル焼きしたり、各種サラダに使う。入れすぎるとしょっぱい

もっとみる
スキありがとうございます!
5