ネティポット画像

花粉症に効果的な「鼻うがい」

2020年に入り
今年は早い時期から花粉症シーズン到来とか

花粉症のシーズンだけは
あまりの辛さに
・著しく生産性が下がる
・海外で生活する
・ひきこもる
・・・という方も珍しくありません

私は18歳で発症した
アトピー当事者ですが
アレルギー性鼻炎は生まれつき

もはや
自分の体質として
同化してしまっていた感は否めませんが

アトピーを改善するために試したアイテムが
アレルギー性鼻炎改善にも役立ったことは多く

アレルギー性鼻炎を改善させることが
アトピー改善に役立つ・・・となり

今では
炎症体質を改善することが自分の課題である
と考えるに至っています

因みに私のアレルギー性鼻炎がどの程度かを説明しておきますと
・1年中何かの花粉等に反応している
・鼻水・鼻づまりは当たり前
・鼻呼吸は難しい
・風邪を引くと鼻炎症状が更に酷くなる
・集中力の低下
・・・等々本当に辛い症状が常にありました

春先の花粉症の時期はこれに目の症状が加わります
・コンタクトができず眼鏡生活
・中学生の時期が1番酷く角膜を破る位の目の痒み
・充血し目やにで視力が下がる

そこで
アレルギー性鼻炎・花粉症対策の一つとして
「鼻うがい」を試してみた訳です

私は数年前に出会ったヨガの先生から
ご提案を頂いたことがキッカケでした

アーユルヴェーダで
ナスヤという治療があります
これは鼻からオイルを入れて
口から出すのですが

スリランカ等の国では医療行為として
アーユルヴェーダの医師が行います

ご自分で鼻うがいをする場合でも

専用のオイルを片方の鼻に入れ
逆の鼻を抑えて吸い込み
喉に落ちたら口から出す・・・とありますので
かなり高度な技術を要するようですね(汗)

私の場合は最初
ぬるま湯に岩塩等の
ミネラルたっぷりの塩を
海水ぐらいの濃さ(100gの水に小さじ¾)で作り
ネティポットで行っておりました
※写真・・・ネティポット(ヨガの鼻洗浄器)

今は
鼻うがいの専用洗浄液と
付属の洗浄ケースで
入浴時に手軽に行っています

ハナノア画像

これを地道に続けていたおかげで

・1年中アレルギー性鼻炎症状があり鼻水・鼻づまりは日常茶飯事
・良い匂いを感知できない(クサイ臭いには、何故か敏感)
・耳鼻科に行くと先生に驚かれるほどの鼻腔
 ※大学病院では勉強の為生徒に見させて下さいと頼まれました

これらの症状がかなり軽減し
花粉症の時期の諸症状のみになりました

私のような酷い鼻炎症状が改善したら
たいていの方は改善が見込める
効果的なご提案ができるのでは?・・・と
日々自分の身体で試すことを
楽しんでいる私であります

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
解決しなかった体調不良の改善のお手伝い、統合医療コンシェルジュの川浪さくらです。成人型アトピー当事者、耳鼻科医が3度見するくらいの酷い鼻炎、大食いだからこそ心に寄り添える断食指導を得意としています!