ガオラーのためのリトグリ英語歌詞解説
見出し画像

ガオラーのためのリトグリ英語歌詞解説


ガオラーの皆さん、こんにちは。SAKURAnoGです。
このコーナーでは、リトグリの英詞の歌をもっと楽しんでもらえるように、言葉やフレーズの意味をわかりやすく解説しました。
全訳ではありません。

「GET DOWN」に出てくる「keep the game going strong」って、どういう意味なんだろうとか、そもそも「GET DOWN」って、なに?という方、ぜひ立ち寄って見てください。もしかしたら、また、新しい発見があるかもしれませんよ。

解説では、かなり断定的な言い方をしましたが、すべての文章に「・・・だと思います」を補って読んでください。
誤訳や不適切な解釈をしたものがあるかと思います。ご指摘お待ちしております。

リトグリの英詞の曲は、以下の4.5曲です。(「Baby Baby」は、半和半英なので、0.5です) お好きな曲をクリックしてみてください。

トップページガオラーのための


「CATCH ME IF YOU CAN」
リトグリ初の全編英詞の曲。最初の武道館LIVEで披露されました。芹奈ちゃんのコメント付き。

https://note.com/sakuranog/n/nb85ac51f5941

「GET DOWN」
ベストアルバムにも収録されたこだわりのファンキーチューン。さあ、踊って人生を謳歌しようよ、と歌っています。

https://note.com/sakuranog/n/n781a90f0630b

「BABY BABY」
ダンスがかっこいい半和半英の歌です。解禁前に、公式さんがグリフィス天文台からのインスタで、この曲を思わせぶりに流してくれたのが印象的でした。
訳は「ガオサイト歌割り」に掲載されています。歌割りの歌詞の中に織り込まれていますので、歌割りと一緒に楽しんでください。
https://latte-green.com/album/bnw-baby22.html

「I FEEL THE LIGHT」
言わずとしれたEarth, Wind & Fireとのコラボ曲。L.A.でPhilip Baileyさんと向きあって、手作りで仕上げたキャッチーでファンキーな一曲。https://note.com/sakuranog/n/n80a83b512396


「WAVES」
ベストアルバム「GRADATIOON DISK2」に収録されている曲です。「SPIN」「move on」そしてこの「Waves」は、どれも全編英詞だったのですが、「Waves」だけが生き残りました。芹奈ちゃんのコメント付き。

https://note.com/sakuranog/n/nd2ef9fb9d106

お気づきの点、ご意見・ご感想は、右下の「クリエイターへの問い合わせ」からどうぞ!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。嬉しいです。
千葉県在住。趣味で「英語のトリビア」を投稿しています。ガオラー(Little Glee Monsterのファン)です。よかったら、是非お立ち寄り下さい。