sakurakoparis
パリでボエミ (BO&MIE)がトップブランジュリーになり3軒もできた理由は?
見出し画像

パリでボエミ (BO&MIE)がトップブランジュリーになり3軒もできた理由は?

sakurakoparis

ボエミ (BO&MIE)は、パリのトップ10入りしているブランジュリーです。

最初の店舗は2018年にでき、今では3軒にもなりました。毎年1軒の割合で増えるにはそれなりに人気をキープできるからこそ可能です。

人気を落とさず、トップの位置をキープできているには秘密があります。

そこでこの記事では、ブランジュリーボエミが、パリで何故そこまで人気なのか、ボエミのパンにはどんな魅力があるのか、現在のラインナップと、行きたくなるボエミのコンセプトとはなんなのでしょうか。

ボエミに行って絶対買いたい差別化されている商品とを画像を付けてお届けします。

この記事を読むことで、ボエミが売れ続けているコンセプトの秘密を知ることができます。是非ご覧ください。

画像22枚、文字数4003です。


ボエミの店舗数と人気な店内スペースのコンセプト



画像1

この続きをみるには

この続き: 4,097文字 / 画像21枚

マガジンで割安です。

このマガジンではパリのパリのトップパティシエとトップブランジュリー含め、MOFショコラティエのメゾンの特徴をお伝えします。何故そこまで売れ…

フランスでも大統領選がおわり、それを記念して、マガジンでご紹介しています。 セドリック・グロレ、 クレール・ダモン、 イヴ・チュリエス、 ジャック・ジュナン ボーエミ 4人のトップシェフとボーエミの合計5本、5840円を1980円のマガジンで、まとめて1つの記事の値段でお届けしておりました。GW明けで2980円とさせていただきますが、引き続きお楽しみください。

フランスで一番のパテシエのインフルエンサーのセドリック・グロレさん。 インスタの画像だとまじめに見えないのですが、凄い技術的なバックグラン…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
sakurakoparis

記事を読んでいただいてありがとうございます。ありがたいサポートを次の投稿準備に使わせていただきます。

Merci beaucoup
sakurakoparis
フランス語専攻から欧州外資系勤務、パリへ移住後欧州仏子会社勤務、その後個人事業主となりました。パリ、シェフのフレンチ、就職フランス語を発信しています。お気軽にフォローお願いします。「パジャル通信」お申し込みは→ https://www.franceinfos.xyz/ まで。