見出し画像

ニキビとホルモンバランス

美容医療に携わって数10年。
友人達は私に色々な相談をしてくれます。

フェイスラインに出続ける大人ニキビ

最近友人の役に立てた事例があります。

その子は30代後半。20代の頃からフェイスラインから首にかけての大きなニキビやニキビ跡に悩まされていました。
生理前、ストレスフルな時期、そんな時に必ず出現するまさに大人ニキビ。
塗り薬を使ったり、ピーリングをしたり、皮膚科に通って治療をするものの効果はイマイチ。
皮膚科では低用量ピルを勧められたそうですが、本人的にはピルへの抵抗があり、ピル内服へは至っていませんでした。

ニキビと低用量ピル

美容に興味のある方やニキビに悩まされている方の中には、大人ニキビには低用量ピルが効く場合がある!という事を既にご存知の方も多いはず。
女性の場合、ストレス過多などが原因でホルモンバランスが崩れ、男性ホルモン優位になることによってニキビが出現することがあります。低用量ピルを飲んでホルモンバランスを正常化することが出来れば、ニキビはびっくりする程キレイに治ります。(ニキビ治療の詳細はまた後日まとめてアップします✨)

理解は出来てもなかなか。。。

私の友人も皮膚科医から説明を受け、理解はしたものの、二の足を踏んでいました。
そこで私に相談をしてきてくれました。
ちなみに私はお節介になるのが嫌なので、相談されない限りこちらから何か言うことはありません(^_^;)

なぜ彼女が二の足を踏んでいるのか。

それは低用量ピルの副作用を恐れての事でした。確かに、インターネットで低用量ピルの副作用を検索すると、頭痛、吐き気、浮腫み、年齢や生活習慣によっては血栓症のリスクもあると出てきます。血栓症はかなり希だとしても、それ以外の副作用は出現することがよくあります。
しかし、これらの副作用はピルを飲み始めてしばらくすると治る場合が多く、さらに今は色々な種類の低用量ピルが販売されているので、自分の体質に合った物を選ぶことが可能になってきています。

彼女には私が目の当たりにしてきた、ピルでニキビが治った症例を話し、ニキビ治療目的の低用量ピルに詳しい婦人科クリニックを紹介しました。

飲み始めて2ヶ月

ピルを飲み始めたと報告が来てから2ヶ月後、その友人に会う機会がありました。

期待していた通り、ニキビはキレイに治っていました!
まだ浮腫みが気になるようですが、婦人科の先生と相談し、ニキビ治療優先ということでピルは半年間飲み続けることにしているとのこと。

ずっと気になっていたニキビが治って、コンプレックスが減ったと喜んでいました(^-^)



私の友人のように、キレイになりたくて悩んではいるけど一歩を踏み出せないでいる人。
かなり多いと思います。

インターネットを見れば情報は溢れています。でもその情報をなかなか実践という所まで繋げることが難しいようです。

身近な人から、その人が体験したり見てきたことを伝えてもらうことが踏み出すきっかけになるのです。

noteを通じて、私が皆さんの身近な人になれたら嬉しいです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
美容医療に携わって数10年。今まで得た知識や最新情報をお伝えします!