見出し画像

REEF チャート分析・将来性や今後の価格予想【2021年】購入方法や取引所【仮想通貨】

どうも個人投資家のSACHIです(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨のREEFについてツイートした所、割と情報を求めてる声が多かったので意外にも共感性が高いようです♪


今回は「【2021年 REEFの特徴とテクニカル分析とファンダ分析」について書いてみたよ♪

私が投資に至った経緯はチャートを見て買い場だと感じたので、ファンダ分析を行い、他のコインと選別をして行く中でREEFへの感心が深まった印象です(◍•ᴗ•◍)

>>>【約9,600円分】仮想通貨を無料でもらえるキャッシュバック一覧

REEFの特徴・発行枚数!

画像5

【REEFの特徴】
●コイン名:Reef
●ティッカー:REEF
●発行枚数:200億枚
●時価総額順位:129 位(5/14時点)
●公開日:2020年12月29日
●タイプ:ERC-20
●創始者:Denko Mancheski
●コンセンサスアルゴリズム:PoS(プルーフ・オブ・ステーク)

ReefFiananceという運営体がREEFトークンを発行し、DeFi(ディーファイ)のプロジェクトを進めています。

後述するDeFiシステム「ReefStarter」のメインネットが今月5月にローンチするの!

Uniswapみたいな分散型取引所(DEX)です。


REEFはDeFi銘柄の1つですが、創始者のDenko Mancheski氏は他のDeFi銘柄にない独自性としてこうツイートしてるよ(▰˘◡˘▰)

【REEFプロジェクトの独自性】
●DeFiの難しさや使いにくさの解決
(取引難易度や混雑の解消)
●イールドファーミングの技術革新
(ユーザーが把握しやすく参入障壁を下げる)
●バラバラのサービスを1つに
(貸し出し、借り入れ、イールドファーミング)

>>>Uniswapの使い方とイールドファーミングについて

REEFの今後の価格予想【2021年】

画像6

●REEF 週足チャート分析 5月3週

上場直後の31.6円から大幅調整し6.5円まで反発した結果、2月11日の週から6.5円〜3円付近のレンジを5ヶ月続けているのが分かります。

画像1

週足で意識されているのは、転換線が5ヶ月間の抵抗になっているので、実体で抜く事が上昇サインだと思っています。

●週足転換線:0.042(4.6円)


0.055ブレイクで真空地帯へ突入するので0.29(31.6円)までの目線は持つことが出来るので、将来的にはATHも視野に入れながらの長期上目線です。

※月足は5本しか無く分析材料として弱いのでカットしたよ〜

>>>とんがりマガジン🔺【チャート分析編】

●REEF 日足チャート分析 5/14

日足でもう少し詳しく分析すると、黒の抵抗線支持線の間を5ヶ月間行き来してレンジ相場が続いているよ(▰˘◡˘▰)

画像2

5/11に黒の抵抗をブレイクしたのですが、翌日のビットコインの大幅下落に阻害されて調整中となってるね。

日足で意識されるのは日足雲です。

比較的薄いけれど、調整で雲下に戻っているので、5月3週目の今週に再び雲内に侵入、あるいは雲抜けできれば5/11の上抜け方向で見て行きます(◍•ᴗ•◍)

●日足雲上辺:0.043(4.7円)
●日足雲下辺:0.04〜0.035(4.3円〜3.8円)
(下辺は5/22までは毎日低くなるよ)


雲下辺が日足レベルで抵抗となり、落下する場合は黒の支持線(青丸囲み)まで調整する事を想定してるよ!

●黒の支持線(青丸囲み):0.03付近(3.3円付近)


この場合は6月初旬(緑ロケット)の時期から上抜けイメージを持っています。

>>>とんがりマガジン🔺【相場の読み方編】

●REEF 4時間足チャート分析 5/14 (16時時点)

雲を下抜けて抵抗に変わっています。

もし下降チャネルを脱出した場合、5/15(朝5時以降)の抵抗の薄くなった辺りで目先好転の目線を持てるね。

画像3


その後は4時間足では5/11からの抵抗線まで一旦上に折り返せば日足雲内に侵入成功となるので好転と考えて行きます。

再び短期調整となると思いますが、そこまで進めば市場参加者も日足雲を再び抜く目線を持ち始めると思うので、気配が強く出ると思う。

>>>【SACHIノート②】仮想通貨は心理ゲーム🔺

●REEFと新銘柄の値動き考察

上場後5ヶ月が経過しようという時期なので、新規銘柄特有の調整は終わってもおかしくない期間ではあると思ってます。


6ヶ月目に上抜けをしたSANDAVAXも同じように5ヶ月〜6ヶ月上下にシェイクされてからの高騰だったよ(◍•ᴗ•◍) (👇SANDの例)

画像4


ここでは私の勝手な見解を書いていますが、ビットコインの続落の場合は、先日のように阻害されるので注意しながら守りのラインが抵抗になったら諦めるなど想定されるリスクを考えた上で判断してみてね(▰˘◡˘▰)

REEF 購入方法(取り扱い取引所)

画像7

REEFはBinanceでIEOを行い12月に上場した銘柄だよ。国内取引所では取扱いがないので私はBinanceで取引しています。


まだ新銘柄なので他の大手への上場も今後楽しみにしてる部分♪

【REEFの取扱取引所】
●Binance (→公式サイト)
●Gate.io (→公式サイト)
●Huobi Global (→公式サイト)
●Uniswap (→公式サイト)

>>>Binanceの使い方・送金・出金方法など

REEFのファンダ分析

画像8

REEFは冒頭で書いたように 5月にメインネットが稼働予定なので「ReefStarter」という分散型取引所がローンチするよ(◍•ᴗ•◍)


これに伴い、ReefStarterの分散型の取引所トークンというポジションになる訳です♪

イールドファーミングにおいてREEFを担保に流動性を提供する事で預金したコインに対する報酬が得られるようになるよね!

BinanceでいうBNBの役割に近いです。イールドファーミングを行う為にもREEFを保有する投資家は増える可能性があると見込んでます。


チャート的にもファンダ的にも様々なコインを分析した結果、私の中では上半期からはREEFに投資対象として勝手に魅力を感じたのでした(▰˘◡˘▰)

という勝手な私の見解だよ♪
いつも最後までありがと〜ヾ(≧∀≦☆)


取引所トークンが強い理由はこちらの記事でも解説してます♪

運営サイト

■仮想通貨ブログ【noteの目次ページ】


■Twitter


■ 【限定リリース】SACHIノート資産の守り方


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SACHI@とんがりコイナー🔺

宜しければサポートお願いします♪頂いたサポートはクリエイター活動に使わせて頂きます♪

わーい♪ありがとう(◍•ᴗ•◍)
75
暗号資産(仮想通貨)のトレーダーのSACHIです。ツイッターとブログでテクニカル分析なども発信しています。ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、モナコイン(MONA)、 XEMなど 【SACHIの仮想通貨ブログ】→https://kasoutuka-bakuage.com