見出し画像

ボリバンの見方・使い方!順張りや逆張りの手法【とんがり戦術🔺③】

どうも個人投資家のSACHIだよ(◍•ᴗ•◍)

私がチャート分析でもよく活用するインジケーターの手法を公開します♪


ボリバン」として使ってる用語なのですが、先日ご質問リプを何件か頂いたので・・・

今回の記事は「ボリバンの使い方!順張りや逆張りの手法【とんがり戦術🔺③】

>>>【約9,600円分】仮想通貨を無料でもらえるキャッシュバック一覧

ボリバンとは?

ボリバンとは

【インジケーター】
●ボリンジャーバンド「Bollinger Band)(BB)」

ジョン・ボリンジャー (John Bollinger) って人が開発した分析手法なので、お名前から由来してるインジだよ〜ヾ(≧∀≦☆)

画像9


ボリバンは色々な活用方法があるけど、主にコレから起こる価格反動を予測する指標になります(▰˘◡˘▰)

画像13

「相場がどの辺で折り返すかなぁ?」などの変動範囲を参考にできるのがメリットかなぁ!

>>>仮想通貨のコツ!フラットな目線の持ち方

ボリバンの見方!

画像15


ボリバンには下記の3つの時期があるよ!

画像1

この3つが大体順番に発生してくる事が多かったりします。

●スクイーズ

画像2

レンジ相場と判断できる時期だよ
(ボラがない)

バンドがギュッと収縮している通り、相場方向感が無いので市場参加者も迷ってる故に値動きが無いね〜。

●エクスパンション

画像3

上下のバンド幅が広がっている
(ボラが上昇)

エクスパンションが起こるとトレンド発生の予兆です(▰˘◡˘▰)

エクスパンション後はレンジ相場の価格帯にはなかなか戻って来ないよ♪

●バンドウォーク

画像4

ローソク足がバンドに沿って上昇する事
(トレンドが発生してる可能性があり)

バンドの外側に張り付いて上昇してる時期をバンドウォークと言います。

トレンド発生は絶対では無いので注意しながら見極めて行きます♪

>>>移動平均線の活用術【とんがり戦術①🔺】

ボリバンの使い方 【順張り編】

画像16


ボリバンを使った順張りの活用方法だよ♪

エクスパンション後、バンドウォークの時期に買えば順張りになるんだよね。

画像5


ボリバンにはバンド名があってσ(シグマ)で表現されます。

2σのバンドを超えた時点なら上にブレイクしてる場合が多く、バンドウォーク確認前だけど含み損を抱えずらいメリットはあるかも!

画像6

下は-2σ到達で戻り売り相場のイメージになります。

※ボリンジャーバンドを2つ重ねる事で2σと3σを入れる事もできます。

スクリーンショット 2021-02-05 11.49.59

【設定方法】
●2σ→標準偏差「2」
●3σ→標準偏差「3」

ボリバンの使い方 【逆張り編】

画像17


このテクニカル指標は「価格の大半がバンドの中に収まる」という統計学から生まれてるの!

バンドの端に到達すると折り返す可能性が高いという意味です。私は過信してませんが確率としてはこんな風に言われてるよ〜(◍•ᴗ•◍)

バンドの±1σの範囲内に収まる確率・・・約68.3%
バンドの±2σの範囲内に収まる確率・・・約95.4%

バンドの±3σの範囲内に収まる確率・・・約99.7%

トレンドが生まれてないレンジ相場においては逆張りとして活用もできます。

バンド上限に到達すれば売り

バンド下限に到達すれば買い

とこんな風に逆張りを仕掛けるのに役立ちます♪

画像8

赤の指±3σで折り返したポイント
青の指±2σで折り返したポイント

「買われすぎ、売られすぎ」を示すRSIと組み合わせてに見ることで精度が高まるよ(◍•ᴗ•◍)

指マークを振ったポイントはRSI値でも30〜40付近で折り返してるので、指標の一致によって信憑性が高める事ができるんだよ(▰˘◡˘▰)

>>>RSIの活用方法【とんがり戦術②🔺】

ボリバン SACHI流の手法!

画像18


ボリバンはどの銘柄買おうかなぁ〜なんて思ってる時に活用する場合があります。

●日足ボリバンMAを基準とする
●銘柄を選ぶ時にスクイーズ中を探す

●ボリバンMAの活用

ボリンジャーバンドの移動平均線(MA)って長いので略してボリバンMAとツイートしていますが、ボリバンMAは基準となるミドルラインなのでトレンドの判断ができるよ!

特に日足レベルのトレンドだと大きく利益をあげる事ができるので、日足ボリバンMAを上抜けるとトレンドが始まる可能性が高いです。

画像10


逆に日足ボリバンMAを下抜けると抵抗になり始め、戻り売りの起点になるので「そろそろトレンドが終わったかも〜」と判断がしやすいです。

●銘柄をスクーズで選ぶ

私の活用方法は日足レベルでスクイーズしてるコインを見つけます。要するにまだレンジ相場のコインを探すのです。DOGEコインも週足レベルでスクイーズしてた訳です(▰˘◡˘▰)

画像11


コレから上昇するコイン」の可能性を秘めてるので1つの根拠になる事と、上昇前なのでリスクリワードが良いのです。

2月5日現在の例だとTRX週足ですがスクイーズ中だと分かるよね(◍•ᴗ•◍)

画像12

バンドウォークを確認してからエントリーの方が方向が決まってる分、安全ではあるけど高いレートで掴む事にもなるので案外取れる値幅は小さい場合も。

ところがスクイーズ中であれば損切りすべき位置も遠く無い為、買いを行う時期としてリスクは少ないからだよ(◍•ᴗ•◍)

と、こんな風に活用してみてね〜♪

>>>とんがりマガジン🔺【相場の読み方編】

運営サイト

■仮想通貨ブログ【noteの目次ページ】

■Twitter


■ 【限定リリース】SACHIノート資産の守り方


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

宜しければサポートお願いします♪頂いたサポートはクリエイター活動に使わせて頂きます♪

わーい♪ありがとう(◍•ᴗ•◍)
123
暗号資産(仮想通貨)のトレーダーのSACHIです。ツイッターとブログでテクニカル分析なども発信しています。ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、モナコイン(MONA)、 XEMなど 【SACHIの仮想通貨ブログ】→https://kasoutuka-bakuage.com