見出し画像

イーサリアム2.0 ステーキングの報酬利率!やり方や取引所!POS移行はいつ?【ETH2.0】

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

アルトコインの中でも市場を牽引する強さを持つイーサリアムですがETH2.0を控えています。

アルトの中でもイーサリアムは長期下降ラインを上抜けたので強気です。

この記事では「イーサリアム2.0の詳細とステーキング」について解説して行きます。

特にLSKでも注目を浴びたステーキング報酬に注目する投資家は多いと思うし個人的にも伸びる分野として感じてるよ♪

>>>ステーキングとは?

>>>【約9,600円分】仮想通貨を無料でもらえるキャッシュバック一覧

イーサリアム2.0 (ETH2.0)とは?【セレニティ】

ETH2.0という言葉をツイッター上でも見るようになって来たと思いますが、次期版イーサリアムのことです。2.0のローンチ後も、既存のイーサリアムは、そのまま2.0でも同じETHを利用することができるとの事です。

イーサリアム2.0への大型アップデートにあたるのが「セレニティ(serenity)」なのです。

●セレニティで実装される内容

セレニティはフェーズ0〜フェーズ6までの7段階に分けてアップデートが行われます。

●PoSコインへの変更
●シャーディング導入
●スケーラビリティ改善
●セキュリティ向上

イーサリアム2.0のスケジュールが発表されて専用サイト(https://ethereum.org/en/eth2/)が開設されたよ٩(๑´0`๑)۶

スクリーンショット 2020-08-21 15.08.46

●フェーズ0(ビーコンチェーン実装)
日時:2020年12月1日21時

(ステーキングはできるが報酬を引き出せない)
●フェーズ1(シャードチェーン利用開始)
日時:2021年

(ステーキングの報酬を引き出し可能)
●フェーズ1.5(シャードチェーンになる)
日時:2021年


(PoSへ変更)
●フェーズ2(シャードが全稼働に)
2021年以降

中でも大きく変更される事にイーサリアムの現在はPoWコインですが「ETH2.0」を通じてPoSコイン(プルーフ・オブ・ステーク)に移行する事になります。

【PoSコインの特徴】
保有量に応じて報酬を得る事ができる


要するにEHT2.0のアプデ以降はイーサリアム保有者にネットワーク保護・認証の為に、保有してるイーサリアムをステーキングする事で報酬を得る事ができるようになるメリットが生まれるのです。

現在のLSKのステーキング・テストが取引所「コインチェック」にて稼働した事が2月に話題になったよね。

同じくイーサリアムもLSKと同じPoSコインとしてアップデートされるのです!

>>>POSコイン一覧やPOWコインの違い

イーサリアム2.0 ステーキングの報酬の利率

ステーキング報酬はこちらの「スプレッドシート」でも確認ができるけど表にまとめてみたよ!

イーサリアム2.0 (ETH2.0)でPOS移行はいつ?ステーキングの方法・やり方!報酬の利率【セレニティ】

もちろん資産が多い方がステーキング報酬の利率は高くなります。

イーサリアム2.0 POS移行はいつ?【ETH2.0】

イーサリアム2.0としてのメインネットは12月1日にローンチしているので、POS移行となるシャドーチェーンがいつなのか待ち遠しいよね(◍•ᴗ•◍)

●ローンチ
2021年内未定


PoSに移行するのはフェーズ1.5のシャドーチェンなので、ステーキング報酬の引き出しに関係するので知りたい人が多いと思う!

開発は順調に進んでいますが、問題点などあればローンチはズレる可能性はよくあります(▰˘◡˘▰)

過去にもアプデが延期になる事は私自身も何度も体験して来てるので予定通りに行く事の方が少ないというイメージかな(▰˘◡˘▰)

イーサリアム2.0 ステーキングのやり方・取引所での方法!

イーサリアム2.0をステーキングのやり方としては保有しているイーサリアム(ETH)を期間に応じてロックさせる事になります。

【3つのどれかの方法】
●自分でバリデータ・ノードを立てる
●ステーキング対応の取引所に預金
●ステーキングプールを活用


自分でバリデータを立てる行う場合いくつかのハードルを超えねばなりませんのでペナルティリスクがある為、ここでは解説を省略します(´•̥ ω •̥` ')

分かりやすい方法としてはステーキング対応を表明している取引所に預ける事です。

Binanceではイーサリアムの保有枚数と1:1の割合でステーキングされたETHの証明として「BETH」というトークンを配布する事を発表したよ♪

Binanceではロックされた資産を取引や出金に使用し続けることができるようになってるよ!

ETH 2.0 フェーズ1が開始された時点でBETHETHに戻すことができ、その後、現在のBETHの保有量と同額のETHを受け取ることができます。

簡単なのはBinanceに預けてステーキングを行う事で参加できるよ(◍•ᴗ•◍)

【イーサリアム2.0対応の取引所】
●Binance
(→公式サイト

※日本人の利用制限には注意⚠️

国内ではLSKのステーキングに対応してるコインチェックもイーサリアムのステーキングには将来的に対応する可能性はあるとは思います。

>>>コインチェック公式サイト


ビジネス観点から見てもステーキングサービスがあるだけでユーザーから選ばれ易くなる為、ステーキングに対応する取引所は他にも出てくるかもしれません(▰˘◡˘▰)

イーサリアム2.0における考察

ステーキング報酬が見込まれることは投資家にとって最大のメリットだね。

ステーキング報酬を目的として実際に買う層も居るでしょうし、何しろガチホと相性が良いのでファンダ的にも買材料として見る事ができると思います。

ただP0Sコインのデメリットとしては保有者が長期貯蓄傾向にあれば、流動性が低下する事も念の為懸念しなければいけないのかなぁとは思います。

(実際、仮想通貨はまだまだトレードする層の方が多いとは思いますが )

イーサリアムの買い方・購入方法

イーサリアム(ETH)を手数料も考えて安く買う場合、スプレッドが狭い取引所を選ぶ方がお得です。

>>>仮想通貨の【全17社】スプレッド比較

●販売所で比較するとbitFlyerの方が安いです。

>>>bitFlyerの登録方法〜使い方など

●板取引ができるbitbankなら、狭いスプレッドで取引ができます。

>>>bitbankの使い方・マイナス手数料の意味

運営サイト

■仮想通貨ブログ

■Twitter


■ 【限定リリース】SACHIノート資産の守り方




この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

宜しければサポートお願いします♪頂いたサポートはクリエイター活動に使わせて頂きます♪

わーい♪ありがとう(◍•ᴗ•◍)
28
暗号資産(仮想通貨)のトレーダーのSACHIです。ツイッターとブログでテクニカル分析なども発信しています。ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、モナコイン(MONA)、 XEMなど 【SACHIの仮想通貨ブログ】→https://kasoutuka-bakuage.com