見出し画像

冬の乗算 [Leica M10-P - Hektor 135mm]

砂浜を歩くのが好きなようだ。ノイキャンをONにしたヘッドフォンで外界の音を遮断し、オーラヴル・アルナルズの『Old Skin』とシンクロしながら、ゆっくりとそしてたっぷりと周囲のパロメーターに同期していく。

夏と比べると、冬の砂浜に訪れる人々には、どこか物語性を強く感じる。

一人落ち行く太陽に向かって歩くおじいちゃん。
子供たちを連れて波打ち際で走り回るお父さん。
荒ぶる日本海にダイブしていくサーファー。
夕日を眺めるカップル。
犬と散歩している老女。

彼らが「冬」という値と乗算し光を纏い、誘われるようにシャッターポイントに入り込んできた瞬間に、息を止め切り取る。

絵に、物語が宿りますように。

本記事の写真はすべて、Leica M10-P - Hektor 135mmにて撮影。 

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

SoNです。嬉しいです!
10
Photographer / Observer。https://www.summer-of-nostalgia.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。