サトウリョウタ@毎日更新の人
2021年のお仕事と2022年の展望
見出し画像

2021年のお仕事と2022年の展望

サトウリョウタ@毎日更新の人

本当は年内に執筆する予定だった毎年恒例の一年のお仕事の振り返り。12月31日まで稼働していたため、執筆が遅くなりました。4日間お休みを取らせていただき、リフレッシュさせていただけましたので、本格的なお仕事復帰に向けていまから書いていこうと思います。

思えば文章はずっと自己流だったような気がします。それでも3年もフリーランスとしてやってこれたのは、負けず嫌いが功を奏したのかもき」ません。

2021年は二度の入院と三度の手術が自身の中の大きな出来事でした。難病になった事実を本当の意味で受け入れられた1年になりましたし、難病になった人に、「サトウリョウタってばかがいてね」と少しの勇気と笑いを与えられる人間になりたいと思った1年でした。あとは猫を家族として迎え入れたこと。自分1人の生活から家族を守る生活に切り替わったことは、安心とやる気を運んでくれたような気がします。

2021年の個人的なニュースはここまでにして、ここからは2021年の振り返りをザーッとしていきます。

▶︎執筆

昨年に引き続き、インタビュー記事やSEO記事、コラムなどを執筆しております。2021年は執筆ではなく、編集やディレクションに力を入れておりますので、執筆の数自体はかなり減りました。ただ執筆欲が強まってきたため、ご一緒させていただける企業さまがおりましたらぜひお声がけくださいませ。

株式会社アド・セン様さまで、高校生向けの求人冊子のコピーの作成と誌面文章の執筆を担当しました。

画像1

S3さまのイベントレポートを作成させていただきました。美容室向けのコーチングセミナー。中間管理職のかたが部下や新人とどう接せるかについてお話しいただいております。

その他はほとんどがクレジットなし、クライアントさま非公開のため、どんな案件を執筆しているかだけご紹介します。人材会社さまで2社、婚活メディアさまで1社、恋愛メディアさまで1社執筆しております。

▶︎広報

2020年より株式会社Thinkingsさまで社外広報に携わらせていただいております。新サービス「MOVE LETTER」で年賀ムービーを作成した際に、気を付けたポイントを解説しております。

▶︎エッセイ

エッセイに関しましては、まだ発表はできませんが、とあるウェブメディアさまで執筆させていただけることになりました。細々とnoteでエッセイを書き連ねて本当に良かったです。公開に関しては早くて1月中、遅くとも2月には公開できると思いますので、楽しみにお待ちください。

2022年は恋愛や難病、家族にまつわるエッセイにを入れていきます。

個人が書いた反響があったエッセイはこちら。

▶︎編集、ディレクション

2021年は4社のクライアントさまにて、編集とディレクションをさせていただきました。その中でもcinemas PLUSさま朝日新聞社さまに特にお世話になりました。

cinemas PLUSさまでは、主に長文解説や月刊企画の編集業務に携わっております。2022年は広告戦略のディレクションなどにも携わらせていただくため、より貢献できるよう努力いたします。

2021年は1記事だけ執筆したのですが、2022年は編集だけでなく、執筆もしたいと思っております。

朝日新聞社さまでは、「かがみよかがみ」というメディアで編集業務をしております。去年は難病の手術などいろいろなことが重なり、お仕事をストップさせていただいたにも関わらず、温かいお言葉で支えていただいたので、編集で結果を出して恩返しさせていただきたいと思っております。

そのほかにも2社でディレクション兼編集業務に携わっておりまして、ライターさんのアサインや企画の考案、クライアントさまとのやりとりなども行なっております。

▶︎コピー

今年からコピーライティングにも挑戦しています。2021年1月に南あわじ市にオープンした「くぼ接骨院」様のブランドメッセージを担当しました。企業理念や治療内容など、サイト内の全文を担当しました。

キャリアライフコンパス合同会社様の2021年5月のHPリニューアルに伴い、サイトコピーを執筆させていただきました。またキャリアライフコンパス合同会社様では、サイト内で運営しているブログのディレクションも行なっております。

そのほかにも詳細は公開できませんが、教育関連事業会社さまのコピー執筆や人材会社さまのサイト設計やコンセプト設計、ウェブメディアの運営に携わっております。また児童福祉会社さまのコピー執筆の準備もしております。

2022年も引き続き、コピー執筆のお仕事を募集しておりますので、お気軽にお声がけください。

▶︎2022年の抱負

今年のテーマは「自分に寛容になる」です。自身に厳しすぎるといろんな方からご意見をいただいたので、2021年は自分を少しでも労ってあげたい。詳しくは別のnoteに書きましたので、お時間ありましたらお読みください。

住まいに関してですが、29年間住んだ大阪を離れ、東京進出を考えています。すぐにというわけではありませんが、心配性のため東京でのお仕事を増やした状態にしてからの移住を考えております。

個人的な話にはなりますが、現在恋人と大阪、東京に遠距離恋愛をしています。これはもうずっと憧れていた東京進出のいい機会になるんじゃないかと。ただ恋人ができたから東京に行くわけではありません。東京で仕事をしたいと考えていたから東京に住んでいる恋人と出会ったに等しいと思っています。恋人ももちろん大切ですが、僕は根っからのお仕事人間。本来の目的を見失っては本末転倒ですので、あくまでキャリアップを図るために東京進出をしたいと考えております。

東京進出に関しましては、わからないことだらけですので、たくさんの人に相談になってもらいたいと思っています。こんな人いるよとご紹介いただけましたら飛んで喜びます。

2021年はいままで挑戦したことをさらに突き詰める1年にしたいです。ライティングや編集、ディレクションもまだまだ力不足ですので、広げるから絞るに焦点を合わせ、自身の武器を確立させていきたい。って言いながら脚本を書いてみたいという野望もありますので、機会があれば挑戦したいです。

具体的なお仕事として、

・エッセイを書きつづける
・編集、ディレクションスキル向上
・コミュニケーション力の向上
・コピーライティング
・脚本を書きたい

もう全部文章に関わる仕事です。僕は根っからの文章好きで、文章を仕事にさせていただけるのは本当にありがたいなと。これまでと変わらない仕事をして、機会があれば新しいお仕事にも挑戦したい。ただ文章には必ず読者さんがいるので、読者さんが「楽しい」とか「背中を押された」みたいに心が前向きに動くものをたくさん作っていきたいです。

お仕事依頼は、no.name.310.007@gmail.comまでお願いします。

2022年はどんな一年になるのかな。楽しかったらいいなと思いながら、しっかり地に足をつけて頑張っていきます。それでは2022年もよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サトウリョウタ@毎日更新の人

ありがとうございます٩( 'ω' )و活動資金に充てさせて頂きます!あなたに良いことがありますように!

サトウリョウタ@毎日更新の人
ライター兼編集者。広報/PR関連の取材執筆、メディアのディレクション、編集業務に携わっています。ベーチェット病と闘病しながら楽しく生きる方法を日々模索中。