見出し画像

【愛嬌の教科書 】相手の心を掴み相手の心を動かす愛され術

リョウ

こんにちは、リョウです。


冒頭から唐突ですが、一つだけ”大切な質問”をさせて下さい。

あなたの周りにも「なぜか誰からも愛され可愛がられている人」がいると思います。


その人のことを頭の中で強くイメージしてください。


イメージできましたか?


では、質問です。

「その人は、なぜ 誰からも愛され可愛がられていると思いますか?」


この質問を明確に言語化して答えることができる人は、

もしかすると、本noteを通してお役に立てるのは、多くの具体例を用いた「超実践編」のみかもしれません。。

逆に、「なんでかわからない(泣)」という方や、「なんとなく感覚ではわかるけど、うまく言語化できない」という方はラッキーです。

このnoteを通して、あなたに届けられるものがたくさんあると思います。


〜読者の声〜


「愛嬌というのはね、自分より強い相手を倒す柔らかい武器だよ」夏目漱石


誰とでもすぐ打ち解けることができる人は”愛嬌という柔らさ”を持っている。

今まで誰もが「愛嬌は必要だ!」「愛嬌があるに越したことはない!」と言うものの、実際に愛嬌を言語化し体系的にまとめたものはどこを探してもありませんでした。

そこで、このnoteは全ての人間関係を好転させる力を持つ「愛嬌」という二文字に秘められた力を徹底的に分析し、体系的にまとめあげました

”なぜか愛される人”の全てがわかるだけでなく、愛嬌を体系的に自分の武器として身につけ、今日から日常生活で”すぐ実践できる内容”にこだわり抜きました。

さらに、このnoteの【超実践編】では、「人間関係を構築する上で最も大切な”褒め方&褒められ方”に関する本は、この先一切買わなくていい!」と自負できるほど、実際の場面で使える具体的な事例と解説を盛り込みました。そして、必要なときに”何度もすぐに見直すことができる設計”に仕上げました。


まさに「愛嬌力の決定版」として、その全てを余すことなく詰め込みました。


「愛嬌力」を身につけ磨いていくことで、あなたの人生の目的やビジョンを達成するための強力な武器になると確信しています。


「長文を読むのが苦手!」という方も読みやすく、そして少しでもわかりやすく理解できるよう、具体例を交えた図解もたくさん盛り込みました。

実際の場面をイメージしながら楽しみつつ、じっくり読み進めていただけると嬉しいです。


※本noteは、無料部分だけでも”良好な人間関係を構築するためのヒント”を学べるよう執筆しました。
まだ購入を考えていない方も、気軽に読んでいただけると幸いです。


■最初に伝えたい3つのこと


本題に入る前に、伝えておきたいことが3つあります。

.愛嬌は「媚びを売る」や「ゴマをすって相手に好かれようとする行為」とは、180度真逆のものであること。
※本文の中でその違いを詳しく解説します。

.愛嬌は天性のものだけでなく、必ず後天的に身につくものであること。
むしろ、天性の愛嬌の持ち主よりも、本noteでの学びを実践し後天的に身に付けた「愛嬌力」を磨いていくことで、天性の持ち主よりも数十倍。いや、数百倍の愛され力を発揮できると確信しています。

.断言します。愛嬌力がある人は男女問わず、「人からも会社からもモテる」ということ。
そう、誰からも好かれ慕われる存在になります。
そのために、この”愛嬌”という二文字を徹底的に分析したのが本noteになります。


特にこんな方に読んでいただけると嬉しいです。

画像16

※画像はタップしてから拡大して下さい


本note内の具体例は、主に仕事上における事例としていますが、「愛嬌力」は人間性のベースとも言えます。仕事上だけでなく、「夫婦の関係」「恋愛」「子育て」「友人関係」「SNSでの人間関係」etc.. すべての対人関係において凄まじく効果が発揮されると確信しています。


■はじめに


”なぜか”あの人は誰からも好かれて可愛がられている。

なぜだろう……?

「だってあの人は天性の愛嬌の持ち主だから。。」(終)


どうしても、どうしても明確に言語化できなかったこの”なぜか…”という疑問。

「愛嬌は天性のものだから…」と諦めて無理やり納得させて終わらせていた。。


でも、もし… もしもですよ?


この、”なぜか…”という疑問を一つ一つ丁寧に掘り下げて分析し、明確に言語化することができたら、、

そして、”愛嬌”という誰もが「あるに越したことはない!」と思いつつも、うまく言語化できずに諦めていたものを、一つずつ自分自身に身につけていくことができたとしたら、、

きっと誰もが愛され上手になれるのではないか。

そうすれば、仕事もプライベートも含めた人間関係はさらに好転し、人生そのものをもっともっと豊かにしていける!

こんな強い想いのもと、「愛嬌」という二文字の言葉をてっってい的に深掘りしました。

深堀りをしていく中で、強く強く感じたことが一つだけあります。


「”愛嬌力”を学校の義務教育の中で教えてほしかった…」と。


この教育を受けていれば、どれだけ人生は生きやすくなったかなと。。

人生を歩んでいく上で、人間関係は切っても切り離せません。

会社の同僚、上司、部下、取引先のお客様、家族、友人、恋人 etc..

人間関係は仕事をする上ではもちろんのこと、私生活においても必ずと言っていいほど避けて通れません。


「人間のすべての悩みは対人関係によるものである」 アドラー


コミュニケーションを図る上で、”愛嬌力”があればどれだけ相手との関係性は好転するか。。

そう、愛嬌力を身につければ「人生の難易度」がグッと下がるイメージなんです。

人間関係が好転すれば、人生そのものが輝きを増していく。

決して、大袈裟ではないんですよ。コレ。

つまり、「愛嬌力は人生における必須科目」なんです。

なぜあの人の周りにはいつも人が集まってくるの?
なぜあの人はあんなに評価されて出世が早いの?
なぜあの人はいつも営業成績が良いの?
なぜあの人の企画は毎回通るの?
なぜあの人の意見は会議の場でいつも通るの?
なぜあの人はSNSで伸びているの?

これ全て、勉強で得られる学力とか専門的なスキルの話しではないんです。
それより、もっともっと大事なものがあります。

それは、"人の心"です。

周りの人が「この人と一緒にいたい」と思うからたくさんの人が集まる。
上司が「この人に早く出世させたい」と思うから評価が高くなる。
お客様が「この人に任せたい」と思うから成約に繋がり営業成績が上がる。
チームのメンバーが「この人を信頼したい」と思うから企画も意見も通る。
多くの人が「この人を応援したい」と思うからファンが増える。

これら全てにおいて、”相手の心”があります。


つまり、愛嬌は相手の「〇〇してあげたい」という心を掴むための”この世界で最も優しい武器”なんです。


この愛嬌力は、義務教育と言わずとも最低でも、「企業の社員研修」で教育を受ければ、社員の成長スピード・社内外における人間関係の構築・仕事の成果が大きく変わり、会社全体が大きく成長していくのにな。と心の底から思っています。

そして、ここに悩みを抱えるマネージャーや人材育成担当者を何百人も見てきました。

そこで、
今までありそうでなかった『愛嬌の教科書』をつくろう!と思ったのが今回noteを執筆したきっかけです。

愛嬌の教科書は、あらゆるスキルを身につけていく上での一番の基礎である「人間性のベース」となるものだと位置付けています。

逆を返せば、どれだけスキルを高めようと愛嬌力がなければイバラの道を歩むことになる。

人間関係において愛嬌は”潤滑油”の役割を果たし、人生そのものが快適に歩きやすくなる。
周りの人に慕われ、そこに多くの人が集まってくる。

そして、ここ非常に重要なんですが、、この愛嬌力。
今後、AIやデジタル化が加速していく中で、”人間味の根幹”としてますます注目されてくる力だと思っています。

この理由も本書で詳しく解説していきますね。


そして、せっかく教科書を作るのであれば、

このnoteを読んで、
「まあそりゃ愛嬌は大切だよね」
「確かに大切なのはわかった」
「じゃあ実際どうすりゃいいの?」
「いやいや、それができなくて困ってんの」
等々。。

読み終わった後、絶対にこんな思いにはなって欲しくない!!(断固)

そんな強い思いのもと、
このnoteはただ読んで終わりではなく、確実に自分のものに落とし込んで愛嬌力を身につけられるよう、日々の仕事や生活の中で”実際に使える具体例”をたくさん盛り込みました。

ということで、”今日からすぐ使える” この言葉にこだわり、超実践的な仕様にしてあります。

一度読んでおしまいではなく、
大事な人に会う前に。大事な商談に臨む前に。大事な会議に参加する前に。

何度でも”すぐに見直しができる”ような設計にしています。


自分の個性と愛嬌を掛け合わせて、唯一無二の「優しい柔らかい武器」にしていただけたら幸いです。

■著者の自己紹介

画像16

「会社に依存しない生き方」
”愛嬌という武器を手に理想のキャリアを築いていく”を軸にTwitterで発信しているリョウと申します。

簡単に自己紹介します。

幼い頃から高校までずっと野球一筋でした。
特に頭も良くない超凡人の僕はたった一つだけ誇れるものがあります。

それは、幼い頃から数えきれないほど多くの人と話してきた経験です。

母が飲食店を営んでいたこともあり、幼い頃から毎日たくさんの人と話す機会がありました。大学では東京で営業のバイトを経験し、4年間で何千人ものお客様と対面で話す機会がありました。

大学を卒業後、新卒で地方の金融機関に入社し営業職へ。

超凡人の僕が、いきなりキラキラの有名大学を卒業した面々と「営業というフィールド」で戦うことに…。

どうすれば、あのお客様の心にスッと入り込めるか。
どうすれば、あの社長の心を掴んで心を動かすことができるか。
どうすれば、あの上司や職場の同僚に応援される存在になれるか。

何も取り柄がない僕は、毎日のようにただひたすらここを考え続けました。その結果、「愛嬌力」という優しく柔らかい武器を身につけ今日まで磨きあげてきました。

金融機関の営業の対象となるお客様は、一般の個人から法人企業までさまざまです。

簡単にいうと、「頑固なおじいちゃん」や「気の優しいおばあちゃん」「お金の管理に細かい奥様」や「個人事業主でグイグイ売上を伸ばしている方」「歴史があり従業員を何百人も抱える経営者」から「スタートアップの駆け出し経営者」までお客様は全方位。

よって、あらゆる立場・あらゆる価値観をもったお客様から愛されなければ営業の成果は出ないという環境に9年間身を置き、今までに法人企業では1,000社を超える経営者の方々を含め、延べ13,000人以上のお客様と面談してきました。また、メーカーへ転職してからは4,000人超に対して人材育成と組織づくりを推進。キャリアコンサルタントとしても多くの人と面談し、あらゆる価値観や考え方に触れてきました。


【愛嬌力を駆使して出した主な実績がこちら】

・1年目に新人賞獲得
・5年連続で総合表彰を獲得
・法人企業ソリューションコンテスト優勝
・100年以上続く歴史ある企業で最年少出世タイ記録

その後、転職し日系大手メーカーの人事へ

・転職後1年で「人材/組織開発の責任者」に選任
・約4,000人の領域に対し人材/組織開発の推進
・関係会社含む11社への組織開発の責任者に選任
・社内初「キャリア支援」の立ち上げ

国家資格キャリアコンサルタントとしての知見を活かし、「会社に依存せず、自分軸で主体的にキャリアを築く」という想いのもと社内外問わずキャリア支援を行なっています。

そして、本当に嬉しいことに「Twitter」では愛嬌力と褒め力を発信の軸として本格運用後、9ヶ月でフォローワー様2.5万人を突破しました。

特にこのツイートには大変多くの反響をいただき、まさに「人生を変えるツイート」となりました。毎朝のツイートでは、読んでくださる方の人間関係がより豊かになるよう具体例をもちいて発信しています。

Twitterで「”愛嬌”といえばリョウさん」「”褒め”といえばリョウさん」という声を多くの方からいただいており大変嬉しく思っています。


これらを通して、実際に顔を合わせて会話することのないSNSでも”愛嬌力”は優しい武器になると確信しています。

ただ一つだけ間違いなく言えることは、

「何の取り柄のない凡人の僕は、仕事の成果も転職の成功もSNSも。”愛嬌力”のお陰で人生が変わりました」

本書では、人生が確実に好転する”愛嬌力の全て”を詰め込みました

まさに「決定版」です。

本noteを通じて、あなたの人生がさらにプラスの方向に好転するきっかけとなるエッセンスをお届けできれば幸いです。

ぜひ、手にとっていただけると幸いです。

愛嬌力という柔らかい武器を手にし、一緒に人生を好転させていきましょう。

もし、購入を迷っている方は、ディナーや飲み会の1回分を自分への投資に回してみて下さい。

「愛嬌力は一生の資産」となります。

今後、あなたが仕事や副業で結果を出していくために人間関係は避けては通れません。良好な関係性を築いて結果を出すために必須となる武器を手に入れてください。

それでは本書内でお待ちしています。

この続きをみるには

この続き: 24,272文字 / 画像15枚

記事を購入

3,450円

購入済みの方はログイン

この記事が参加している募集

自己紹介

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!