見出し画像

知っておきたい「認知的バイアス講座」 *010*【不作為バイアス】

デザインやマーケティングに役立つ認知的バイアスを紹介していきます。

不作為バイアス

「失敗する恐れがあるならば、何もしないでおこう、そのままマイナスの結果になるほうがマシだ」と思ってしまう傾向のこと

つまり人は「見て見ぬふり」をすることがある。

よく「やる後悔するより、やらない後悔の方が辛い」と言われるが、科学的に人は行動による後悔を大きく感じてしまう。

これは現状維持バイアスや保有効果(自分が持っているモノの価値を高く評価してしまうこと)が相互に影響しているらしい。

ユーザーの行動や考え方を変えるには、失敗する恐れ・リスクを最小限に感じてもらい、不作為バイアスから逃れる必要がある。

参考:錯思コレクション
参考:Harvard Business Review

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いた資金は子供支援団体などに寄付していきます。

ボクもあなたが好き。
20
人の行動をデザインする仕事をしています。日々の学びや人間の理解を深めるコンテンツを発信中。週末はサーファーです。 https://www.linkedin.com/in/ryo-coby-kobiyama/

この記事が入っているマガジン