見出し画像

Ingressイベント「オペレーション・コーラン」とは #Ingress

概要

2019年4月11日から4月15日にかけてOperation Ko Lan(オペレーション・コーラン)というイベントがタイのラン島で開催された。これはポケモンGOでおなじみのNiantic, Inc.が開発する位置情報ゲーム「Ingress Prime」のリアルイベント(オフラインイベント)だ。

GORUCKによるプライムチャレンジを乗り越え、Ingressへの熱意やコミュニティの取り組みをアピールする動画を作成して、レジスタンスとエンライテンドの両陣営から1チームずつが選ばれた。

プライムチャレンジの様子は以下の動画で公開されている。

応募フォームにある各チームメンバーの自己PR・体力スキル・Ingressに対する熱意・チームとしての強みを2〜3分にまとめた動画と、Ingressコミュニティに貢献してきた出来事や地域の奉仕活動を紹介する1〜2分の動画をYouTubeにアップロードして審査を経た結果、レジスタンス陣営からチーム・ヒキャク、エンライテンド陣営からセンタウロ・スクワッドが選ばれた。

オペレーション・コーランの開催

そして、4月11日から4月15日の間にオペレーション・コーランが開催された。その様子はライブ配信や各日のハイライトが期間中に公開されるようなものではなく、俺自身は断片的にしか分からなかった。おそらくほとんどのIngressエージェントがその様子は断片的かあるいは全く分からないままだったと思う。

徐々に明らかになる様子

そして5月に入って公開されたダンレイブン財団のケーススタディの動画によってオペレーション・コーランの様子がストーリーラインを交えながら明らかになってきた。

まさかスカイダイビングで上陸するとは思わなかった。

ダイジェスト公開

そして、オペレーション・コーランのダイジェストが正式に公開された。この動画はアメリカのシカゴで5月25日に開催されたアノマリーイベント・Abaddon Primeのアフターパーティーで参加者に先行公開されていた。

動画に日本語字幕を申請して、現在審査待ち。日本語字幕が反映されるまで日本語訳は以下のファンサイトを参考にしてほしい。

スカイダイビングで上陸し、ベースキャンプまでの競走から始まり、トレジャーハント、Ingressアプリでのミッションと予言書の回収、コイン探し、昆虫食、供物の像を担いで奉納し、頂上へ向けたIngressアプリでのミッションを経て、オペレーション・コーランはレジスタンス陣営のチーム・ヒキャクの勝利で幕を閉じた。

後日

後日、チーム・ヒキャクの方がオペレーション・コーランの様子についてツイートしていた。

更に詳しく:オペレーション・コーランのストーリー

ファンサイト「LYCAEUM WRAP-UP」(リュケイオン・ラップアップ)にてストーリーラインに沿ったオペレーション・コーランの解説記事が公開された。オペレーション・コーランがどんなストーリーからなるものなのかについて、またオペレーション・コーランでの各競技についても詳しい解説が書いてあるのでもっと知りたい人はこれを読もう。

最後に

オペレーション・コーランほどではなくとも、これをライトなアクティビティに縮小したIngressイベントがあれば参加してみたいと思わせるくらい、オペレーション・コーランは面白そうだなと思った。

-end-

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

将来的にはポケモンGOでGOスナップショットを使いたいためにARCore対応Androidスマホがほしいです。PIXEL3とかHUAWEI P30とか。WindowsノートPCも買い替えたいです。

+39XM
1
食べる遊ぶ Ingress/Resistance PokemonGO/Instinct Posts are my own. マイページ:https://sites.google.com/view/ruindig 卒業論文:https://bit.ly/ruindthesis
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。